4万年前のブレスレットから高回転のドリルで加工した痕跡が見つかる!

 - オカルト , , , , , , ,

 

あわせて読みたい

2869D36100000578-3072094-image-a-1_1431007588025ついに超古代文明の痕跡が見つかった!?

この腕輪、古代エジプトの遺跡から出土したというのなら何も驚きませんが、40,000年前の、しかも原人の遺跡から見つかったと言うのだから驚きです。

40,000年前と言ったらまだバリバリ氷河期まっただ中、マンモスを追いかけまわしていた時代です。

2869D3A900000578-3072094-image-m-14_1431007679392シベリアンタイムズによると、ロシア・中国・モンゴル国境地帯にあるデニソワ洞窟で人類最古の宝飾品と見られるブレスレットが出土しました。
ブレスレットは2つの破片で発見されており、ブレスレットの大きさは7センチほど。
中ほどに0.8センチほどの穴があいています。この穴がどのようにあけられたのかが謎でした。
2869D3D900000578-3072094-image-a-3_1431007607718科学者による精密な解析の結果、かなりの高速で回転するドリルによって穴が掘られたことが判明しました。
解析を行ったデレビャンコ博士は、「ドリルの回転速度が石に変動を与える速度よりかなり高かった」と言います。
「デニソワ人の工芸家は、旧石器時代とはかけ離れた技術に熟練していたようです」とデレビャンコ博士は言います。
2869D42A00000578-3072094-image-a-43_1431008254691デニソワ洞窟は、現代人ともネアンデルタール人とも遺伝的に異なる特徴を持つ、人類の絶滅種の「デニソワ人」が発見されたことで有名な洞窟です。
デニソワ人は少なくとも60万年前には存在していたと考えられていて、遺伝子解析により、現生人類と混血しながら南下していったことが分かっています。

新たなオーパーツ!?

アンティキティラ島の機械これはアンティキティラの機械のような、その年代にあるはずのない場違いな工芸品「オーパーツ」の一つとして考えていいのではないでしょうか。

しかも今回は、いつもの怪しげなソースとはちょっとわけが違い、考古学的に認められた博士が発見しています。

 

ドリル自体は弓ぎり式の火起こしのような原始的な仕組みだったとしても年代を考えると驚異的です。

真偽不明ですが、シベリアにはデニソワ人の巨石建造物があるという情報もキャッチしています。

これはかつて存在した旧人類による超古代文明の名残の技術なのではないでしょうか!?

 

参照:シベリアンタイムズ








 関連記事

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

未来人か超古代文明か?トルコの1400万年前の車輪痕

中央トルコを南北にまたがるフリギア・バレーには、化石化した車輪痕が残っています。 …

マレーシア航空機の翼が発見か!? 事故にまつわる12の陰謀論まとめ

昨年3月8日に消息を断ったマレーシア航空370便の機体の一部と見られる破片がレユ …

9月28日に世界終了?ブラッド・ムーンと共に黙示録がやって来る

9月28日に月が血のように真っ赤に染まる現象「ブラッド・ムーン」が起こります。 …

なんなんだこれは?説明がつかないような恐ろしい写真15枚
なんなんだこれは?説明がつかないような恐ろしい写真15枚

撮影者:wolfgangfoto 世の中には説明がつかないような写真があります。 …

箱根山の噴火はイルミナティカードで予言されていた!イルミナティカードの予言を読み解いてみよう

噴火警戒レベルがレベル3に引き上げられた箱根山。火山性地震も頻発しており、小規模 …

「この世界が壮大なシミュレーションだという可能性」宇宙シュミレーション仮説が怖い

今は実は2050年で、あなたはスーパーコンピューターがシミュレートした2015年 …

9月22~28日に小惑星が地球に衝突して地球が滅亡する!? 今、世界で話題の9月終末説まとめ

写真:PA   陰謀論や終末予言というのは今まで数えきれないほど出てき …

奇跡!? 聖母マリアを描いた絵画の唇が動いた!

普通に考えて、絵画に描かれた人物が動くということはあり得ません。 しかし、この映 …

バスの窓に死神のような恐ろしい顔が写り込む

ドバイを旅行していた男性が撮影した写真に死神のようなものが写っていました。 この …

閉じる