本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

 - オカルト, 驚き , ,

 

あわせて読みたい
米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙な出来事が起きているんだとか。 2B80794B00000578-0-image-a-1_1440027115771 「オカルトミュージアム」と呼ばれるこの博物館は、この種の博物館の中で最古のものであり、最大の所蔵物を持っています。 悪魔研究家のエド・ウォーレン氏と、トランス霊媒師のロレーヌ・ウォーレン夫人がこの博物館のオーナーです。   彼らは映画『悪魔の棲む家』のモデルとなった、1974年にニューヨークのロングアイランドで発生した「アミティビルの恐怖」事件に関わったことで知られており、超常現象についての最も著名な専門家です。 ウォーレン夫婦は悪霊祓いとして60年間にわたって活躍し、これまでに依頼を受けて10,000件以上の超常現象を解決してきました。
2B80795E00000578-0-image-m-9_1440027462369

ウォーレン夫婦

博物館の目玉は有名な「アナベル人形」。ガラスケースには『危険!触るな!』と警告の表示があります。 この人形には幼くして亡くなった少女の霊が乗り移っており、大人の男性の胸を切りつけ、1人を殺害したと言われています。 この博物館に来てからもあちこち場所を移動するため、特製のガラスケースに封印されました。 呪いは今でも健在らしく、ガラスケースを叩いて人形を挑発した若者は、博物館からの帰り道で事故に遭い死亡したとのことです。  
2B80797100000578-0-image-a-12_1440028009267

アナベル人形とウォーレン夫人

夫婦はウェブサイトで悪霊祓いについて、「宗教に基づくだけでなく、科学を使用しています」と言います。 「彼らは決して奇妙なものでなく、本質的に誰にでも起こりえることです」   アナベル人形以外にも博物館には様々な所蔵物が展示されています。ウェブサイトによるとコネチカット州の木の中から現れた「悪魔の偶像」や、魂を召喚するために使う鏡、「悪魔への変身」に用いる子供の墓石などがあるそうです。 また、アフリカやエジプトの呪われたマスクや、ブードゥーの狂気じみた呪いに用いる動物を展示しています。 2B8078F100000578-0-image-a-37_14400281704652B8078E800000578-0-image-a-42_14400281920222B8078EC00000578-0-image-a-39_1440028181083このオルガンは今でも毎晩「丑三つ時」になると勝手に狂った音楽を鳴らし始めると言われています。 2B8078E000000578-0-image-a-44_14400281967092B80790B00000578-0-image-a-35_14400281618492B80791900000578-0-image-a-47_14400282092292B80790300000578-0-image-a-50_14400282197542B80793A00000578-0-image-a-25_1440028080464エド・ウォーレン氏はウェブサイトで述べます。「ここにあるものは全て人々に悲惨な効果をもたらした物ばかりです。人々は悲惨な死や障害を負いました」 この博物館では夜間に様々な物音がしたり、寝室に上がってくる足音を聞くことができます。 エド氏は残念ながら9年前に亡くなってしまいましたが、夫人はご存命で、今も悪霊祓いの仕事をしています。   参照:dailymail Facebook/The Warren’s Occult Museum warrens.net








 関連記事

インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ …

5/30の深発地震は地底人のしわざ? スノーデン氏が地底人の存在をリークしていた!

5月30日に発生した小笠原西沖の深発地震は、地下630kmの超深度が震源だったこ …

危機一髪!巨大な落石が走っている車を襲う!
危機一髪!土砂と巨大な落石が走っている車を襲う瞬間を車載カメラが捕らえる!

撮影者:Paul Townsend 事件や事故等の決定的瞬間を収めたりとドライブ …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

ハンマー?そんなもの使うやつぁ軟弱者だね。素手で板に釘を打ち込むマッチョマンが現る

釘を打つためにハンマーを使用するのが普通だと思います。 しかし、このウクライナに …

中国・義烏(イーウー)の卸売市場が原宿系ファッション感満載
中国・義烏(イーウー)の卸売市場が原宿系ファッション感満載

撮影者:Richard John Seymour ものすごい色・・・色、色!! …

マジか!巨大なミニオンがダブリンを襲撃!あわや大惨事に

アイルランド・ダブリンの道路がミニオンの襲撃を受け、数名のドライバーが衝撃的な光 …

まるで『アナ雪』の世界!アイスランドの氷の洞窟の写真が美しすぎる

撮影:CatersNewsAgency まるでアナ雪のワンシーンのように見えます …

異常なドーピングで完全に戸愚呂弟になってしまったマッチョマンが凄い

ハルクのモデルは俺だ!と語る筋骨隆々なこのマッチョマンは、ブラジルに住む25歳の …

夜明けの空に巨大な飛行物体が!その正体が判明

9月2日の朝、フロリダ州マイアミのケープ・カナベラルで謎の巨大飛行物体が目撃され …

閉じる