都内屈指のガチ心霊スポット・白金トンネルに行ってきた!

 - オカルト, 心霊スポット ,

 

あわせて読みたい

s_MG_9247霊感なんてかけらもないですが、結論から言うとこのトンネルはガチでした。確実になんかいます

この夏、ヒンヤリとした恐怖を感じたいならぜひ行ってみることをおすすめします。何か連れて帰ってしまうこともあり得るので、くれぐれも自己責任で…。

 

都内屈指のガチ心霊スポット「白金トンネル」

s_MG_9211東京都・港区の高級住宅地・白金。

シロガネーゼなんて一時期もてはやされていたようなお金持ちの住む場所です。

その白金と目黒駅をつなぐ幹線道路がこの白金トンネル。目黒駅から徒歩5分ほど、グーグルマップを見ながら歩けばすぐに着きます。

 

ここはなぜか死亡事故が多発しており、近隣の住民の間では「呪われているんじゃないか」と囁かれており、それを裏付けるように心霊の類が目撃されています。

ママチャリに乗った女児が車を追い抜いていくとか、首なしライダーが出るとか。

車で通った人が恐怖体験をするケースもあるのですが、このトンネルに沿う歩行者用の側道もまた怪しい噂が絶えません。

 

なんでも、隣接する国立科学博物館の植物園は、戦後までは国立予防衛生研究所で、様々な動物実験や人体実験が行われていた場所なのだとか。

その亡霊が今もさまよっているとか、死亡事故で亡くなった霊魂がさまよっているとか噂されています。

 

トンネルの横は細く薄暗い歩道となっており、ここもまた妙な噂が絶えません。

今回はこの歩道を歩いて来ました。

 

目黒出口~白金出口まで歩いてみた!

s_MG_9207目黒側の出口から歩き始めたトンネルの入り口がこちら。この写真の左側にある側道を歩きます。

道路の反対側は国立科学博物館の植物園になっており、上を通っているのが首都高二号線です。

s_MG_9235側道はこんな感じで、かなり薄暗く、不気味な雰囲気です。女性は1人で歩かない方がよさそう。

s_MG_9227途中の合流地点。

s_MG_9236白金側の出口の近くに新聞紙にくるまれた鈍器のようなものが落ちていました。触ってみましたがずっしりと重かったです。素手で触ってしまったので、後から警察に呼び出されたりしたら嫌だなぁ。

s_MG_9240白金出口にありえないところに引っかかっている服があり、一瞬ドキッとさせられました。

写真を撮りながら歩いて20分ほどで反対側に着くことができました。

 

途中、妙な気配を感じるところがある!

あっさりとレポートしましたが、実際なんともない部分が大半です。

でも、途中でやたらになんだか怖いところがありました。

暗いせいか設定ミスか、ほとんどシャッターが下りず、ビン★ビンに恐怖を感じながらその区間を通り抜けました。

 

あれはなんだったのかよく分からないのですが、先ほどこの記事を書くにあたって検索をすると、何かの気配を感じるという報告があり、まさにそれだったと思います。

確かに得体の知れない何かの気配を感じるんです。

 

そんな気配を一番感じる場所で1枚だけ撮れていた写真がこちらです。

s_MG_9219シャッタースピードを遅くしているためブレブレですね。でも、こうでもしないとシャッターが降りませんでした。

撮った時は気配の主がすぐ近くまで来ている実感があり、冷や汗ダラダラ。シャッターが切れていたという覚えもないのですが、この1枚だけ撮れていました。

何かが写っているかは読者の皆さんのご判断に任せたいと思います。

このスポット、1人で行くのはおすすめしません。

 

 








 関連記事

UFOか次元の扉か!? 空に浮かぶ謎の黒い輪が目撃される

カザフスタンの小さな村で不可思議な現象が目撃されました。 不思議な黒い輪がふわふ …

トヨペットニュークラウン
国道で突如車両が消えた「藤代バイパス車両失踪事件」

事件概要 1963年11月19日、某銀行支店の支店長代理が運転する乗用車は、同銀 …

血塗られた廃墟外科病院

最近、YouTubeで廃墟を紹介する動画が数多く公開されています。今回、その中で …

【世界の心霊スポットから】韓国の昆池岩(コンジアム)精神病院がやばい所だと話題に
【行ってはいけない】韓国の心霊スポット昆池岩(コンジアム)精神病院の画像まとめ

撮影者:경기도 공식블로그 今回はCNNが選ぶ「地球上で最も恐ろしい7つの場所」 …

日本でもチャーリーチャーリーチャレンジ成功者が続出!でも呪われないように気を付けて!

先日、チャーリーチャーリーチャレンジが海外で大流行していることをお伝えしましたが …

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

小児病棟をさまよう少女の幽霊がクッキリハッキリ撮影される!

まるで昔の映画のVFXのような透明感です。21歳の病院職員、アンドリューさんは、 …

「この世界が壮大なシミュレーションだという可能性」宇宙シュミレーション仮説が怖い

今は実は2050年で、あなたはスーパーコンピューターがシミュレートした2015年 …

アメリカ版トイレの花子さん「ブラッディ・マリー」は実在していた!

写真:Viralnova   アメリカにはブラッディ・マリーという都市 …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

閉じる