ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
desktop-1426260247 写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplica Czaszek」という名前の小さな教会。 この教会は1776年にチェコの司祭ワスラブ・トマシュクさんによって建てられました。   一見すると特に変わったような所がない町の教会ですが、この教会にはある大きな秘密が隠れています。  

内装が骸骨で作られている!

desktop-1426259833写真:smithsonianmag   Kaplica Czaszekは、骨の教会という意味があります。 教会内には所狭しと戦争や疫病などで亡くなってしまった3000人以上の人の骨が飾られています。   天井はこのようになっています。 desktop-1426259836 写真:smithsonianmag   壁にもぎっしりと骨が飾られています。 desktop-1426259834-compressor 写真:smithsonianmag   祭壇には地元市長、弾痕や外傷のあるもの、巨人や梅毒で形が変わってしまった頭蓋骨が祀られています。 desktop-1426259831写真:smithsonianmag  

なぜ教会内を骸骨まみれに?

desktop-1426259838 写真:smithsonianmag   戦死や病死してしまった人々の名誉の為に骨が教会内に飾られています。 ワスラブさんは亡くなるまでの間、死者の骨を集めて洗浄を行い、頭蓋骨や足の骨で壁や天井を覆うように配置しました。 教会を建てたワスラブさん自身もこの中に祀られています。   実はこの教会には地下室もあり、そこには21000人以上の遺体が収容されています。 こちらが地下室。 desktop-1426260246写真:smithsonianmag   この教会は一般公開もされていますので、実際に見学することができます。   参照元:Viralnova








 関連記事

【閲覧注意】イワシの缶詰からETのようなエイリアンが出現!その正体は…

日本でも近頃話題の異物混入事件。海外でもこのごろよく話題になっているのですが、南 …

スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「 …

セグウェイに乗ったまま140キロのダンベルでスクワットするマッチョマンが凄い

なぜやろうと思った。 世界の筋肉野郎たちは無用な重い物を持ち上げることに余念があ …

世界一恐いホテル? 100年間聖職者の遺体が安置されていた棺桶で眠れるホテル

このホテルはもしかしたら世界一恐怖を感じることができるホテルかもしれません。死体 …

ヒトラーが生まれ変わった!?ヒトラーそっくりな子犬のチワワが現れる

撮影者:Wales News Service この写真じわじわくる。 少年にこの …

ハンバーガーのミイラ?20年前のクォーターパウンダーが発見されるも原型を留めている

“マクドナルドのハンバーガーは消して腐らず、カビも生えない”という都市伝説は事実 …

ハムスターの頬袋がどうなってるのかがよく分かる動画がアップされているぞー!
ハムスターの頬袋がどうなってるのかがよく分かる動画がアップされているぞー!

すげー!!そしてきゃわわー!!! こちらは、BBCのテレビ番組”Pets &#8 …

インドのある村で人気の赤ちゃん、生後10ヶ月で重さはなんと・・・
インドのある村で最も人気の赤ちゃん、生後10ヶ月で重さはなんと・・・

撮影者:Barcroft アメリカかと思ったらインドでした。 こちらの赤ちゃんは …

あなたも偽装ステーキを食べてるかも?お肉の達人がクズ肉からステーキを作る方法を暴露

日本でも大きく報じられることのある食品偽装問題ですが、芝海老かバナメイエビかの問 …

薬物依存症だった男性が、薬物の使用を辞めた1枚の写真が話題に

写真:Infinity   薬物依存症だったジョー・マルティネスさん。 …

閉じる