ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
desktop-1426260247 写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplica Czaszek」という名前の小さな教会。 この教会は1776年にチェコの司祭ワスラブ・トマシュクさんによって建てられました。   一見すると特に変わったような所がない町の教会ですが、この教会にはある大きな秘密が隠れています。  

内装が骸骨で作られている!

desktop-1426259833写真:smithsonianmag   Kaplica Czaszekは、骨の教会という意味があります。 教会内には所狭しと戦争や疫病などで亡くなってしまった3000人以上の人の骨が飾られています。   天井はこのようになっています。 desktop-1426259836 写真:smithsonianmag   壁にもぎっしりと骨が飾られています。 desktop-1426259834-compressor 写真:smithsonianmag   祭壇には地元市長、弾痕や外傷のあるもの、巨人や梅毒で形が変わってしまった頭蓋骨が祀られています。 desktop-1426259831写真:smithsonianmag  

なぜ教会内を骸骨まみれに?

desktop-1426259838 写真:smithsonianmag   戦死や病死してしまった人々の名誉の為に骨が教会内に飾られています。 ワスラブさんは亡くなるまでの間、死者の骨を集めて洗浄を行い、頭蓋骨や足の骨で壁や天井を覆うように配置しました。 教会を建てたワスラブさん自身もこの中に祀られています。   実はこの教会には地下室もあり、そこには21000人以上の遺体が収容されています。 こちらが地下室。 desktop-1426260246写真:smithsonianmag   この教会は一般公開もされていますので、実際に見学することができます。   参照元:Viralnova








 関連記事

【目の錯覚】MCエッシャーのトリックアートをチョークで描く制作風景を早回しで【すごい】
【錯視】エッシャーのだまし絵をチョークで描く制作風景を早回しで【すごい】

視覚の魔術師、エッシャーの代表作「遭遇(Encounter)」をチョークで描く動 …

超大物の鯉を釣り上げた記念写真を撮ったら、ゴブリンが写りこむ!

  超大物の鯉を釣り上げて記念写真を撮ったら、違う大物もキャッチしてし …

【流石USA】約20トンの花火積んだトラックが玉突き事故で爆発する
【ド派手】20トンの花火を積んだトラックが爆発炎上!

2015年1月9日、アメリカ ミシガン州の高速道路「I-94」で約20トンの花火 …

なんだこれ!タイの海底で精巧な人面を持つ謎の岩が発見される!

写真:New Heaven Diving School   タイのタオ …

ハンバーガーのミイラ?20年前のクォーターパウンダーが発見されるも原型を留めている

“マクドナルドのハンバーガーは消して腐らず、カビも生えない”という都市伝説は事実 …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

チリで続いていたナチスの蛮行、コロニアディグニダ

ナチスがヨーロッパ各地に強制収容所を作り、ユダヤ人を収容、虐待、強制労働していた …

鬼滅の刃、ゴールデンカムイでもモチーフに…集落を壊滅させた三毛別羆事件とは

あなたがクマと聞いて思い浮かべるイメージは何ですか?クマのプーさん、テディベア、 …

電子タバコが爆発 男性死亡

事件概要 テキサス州の男性は、使用していた電子タバコが爆発して彼の頸動脈を引き裂 …

ルービックキューブ
17×17のルービックキューブを攻略する動画が凄過ぎて意味がわからない

こんなルービックキューブが存在してることに驚いてる。 こちらはKenneth B …

閉じる