ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
desktop-1426260247 写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplica Czaszek」という名前の小さな教会。 この教会は1776年にチェコの司祭ワスラブ・トマシュクさんによって建てられました。   一見すると特に変わったような所がない町の教会ですが、この教会にはある大きな秘密が隠れています。  

内装が骸骨で作られている!

desktop-1426259833写真:smithsonianmag   Kaplica Czaszekは、骨の教会という意味があります。 教会内には所狭しと戦争や疫病などで亡くなってしまった3000人以上の人の骨が飾られています。   天井はこのようになっています。 desktop-1426259836 写真:smithsonianmag   壁にもぎっしりと骨が飾られています。 desktop-1426259834-compressor 写真:smithsonianmag   祭壇には地元市長、弾痕や外傷のあるもの、巨人や梅毒で形が変わってしまった頭蓋骨が祀られています。 desktop-1426259831写真:smithsonianmag  

なぜ教会内を骸骨まみれに?

desktop-1426259838 写真:smithsonianmag   戦死や病死してしまった人々の名誉の為に骨が教会内に飾られています。 ワスラブさんは亡くなるまでの間、死者の骨を集めて洗浄を行い、頭蓋骨や足の骨で壁や天井を覆うように配置しました。 教会を建てたワスラブさん自身もこの中に祀られています。   実はこの教会には地下室もあり、そこには21000人以上の遺体が収容されています。 こちらが地下室。 desktop-1426260246写真:smithsonianmag   この教会は一般公開もされていますので、実際に見学することができます。   参照元:Viralnova








 関連記事

日本にもはよ。ドイツのウォータースライダーが素晴らしすぎる

まだジメジメの梅雨ですが、もうすぐやってくる夏に備えて涼しげなウォータースライダ …

怪獣の様な脚をしたベトナムの幻の鶏「ドンタオ鶏」

写真:odditycentral   なんだこの鶏の脚は・・・まるでゴ …

あまり知られていない支線塔の世界。自立できないけど凄かった

実はスカイツリーより高いタワーがかつて存在していたって知ってました? バベルの塔 …

うちの車、なぜか時速60キロ以上でない!自動車を修理に出したら→なんだこれ!!

撮影者:Emyr Jones 車の不調。素人にはどうしたらいいものか分かりません …

超大物の鯉を釣り上げた記念写真を撮ったら、ゴブリンが写りこむ!

  超大物の鯉を釣り上げて記念写真を撮ったら、違う大物もキャッチしてし …

まるで『アナ雪』の世界!アイスランドの氷の洞窟の写真が美しすぎる

撮影:CatersNewsAgency まるでアナ雪のワンシーンのように見えます …

夜空を漂う巨大なクラゲ?珍しい現象「レッドスプライト」を宇宙から捉えた画像が凄い

国際宇宙ステーションの宇宙飛行士スコット・ケリーが、ISSが中央アメリカ上空を通 …

マクロレンズで虫を撮影したら、まるで別世界。

肉眼では見ることの出来ない世界の美しさ。 John Cogan氏が撮影をした魅惑 …

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!
凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。 …

閉じる