ANA37便 緊急着陸事件 JAL123便墜落事故との共通点が謎を呼ぶ

 - ふしぎ, 怖い話, 恐ろしい , ,

 

あわせて読みたい

事件概要

2017年8月12日(土)18時35分ごろ、ANA37便(東京羽田発 大阪伊丹行)は、上昇中、与圧システムの不具合の可能性により、航空管制上の優先権を要請のうえ、東京羽田空港に引き返しました。その時の映像がYouTubeにアップされています。

原因

緊急着陸した原因は、機体トラブルによりスコーク7700が発報したためです。スコークは、7500ハイジャック、7600通信機器故障、7700緊急事態と、数字が上がるほど、緊急度が上がります。

機内の機長からのアナウンスでは、与圧系統の異常という情報が伝えられました。離陸の際に、「パンと大きな音がした」、「焦げ臭いにおいがした」という乗客の証言もあります。

参照元:陸マイラーのぼやき

32年前のJAL123便墜落事故に酷似

この事件ですが、緊急着陸したということ自体も話題になりましたが、それ以上に話題となったのは、32年前の日航ジャンボ機123便の墜落事故に状況がよく似ているためでした。以下にその状況を示します。

ANA37便

羽田発 伊丹行き 18時発の便
18時24分にスコーク77発報
18時50分に緊急着陸
油圧系統トラブル

JAL123便

羽田発 伊丹行き 18時発の便
18時24分にスコーク77発報
18時56分に墜落事故
油圧系統のトラブル
油圧系統トラブル

日本航空123便墜落事故から32年ということもあり、大勢の遺族や関係者らが墜落現場を訪れるとともに、ニュースなどでも大きく取り上げられていました。そんな最中に緊急着陸トラブルがあったことから、「関係ないとは思えない」、「520人の霊が無事に着陸させてくれた」など、さまざまな意見がネット上に出回りました。

日本航空123便墜落事故

日本航空123便墜落事故(にほんこうくう123びんついらくじこ)は1985年(昭和60年)8月12日、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-46(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783)が ボーイング社の不適切な修理が原因とされる後部圧力隔壁の破損により、垂直尾翼と補助動力装置が破損し油圧操縦システムも全喪失した結果、迷走飛行へ陥り最終的に群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称:御巣鷹の尾根)へ墜落。乗員乗客合わせて524名中520名が死亡した単独機で史上最悪の航空事故であり、史上最悪の墜落事故である。

参照元:Wikipedia








 関連記事

買物客と店員に斧を振っている男が防犯カメラに映る

スーパーマーケットから顧客を追いかけてテスコを駆け抜けたアックスマン(斧を持つ男 …

フランス、パリで65年間ホラーと狂気に満ちた劇を行った、グラン·ギニョール劇場
フランス、パリで65年間ホラーと狂気に満ちた演劇を行った、グラン·ギニョール劇場

撮影者:Time 映画館に見に行かなくとも自宅で映画を観れてしまう昨今。 映画が …

カルブコ火山が42年ぶりに大噴火! 美しさと恐怖が同居する噴火画像・動画ツイートまとめ。噴煙が立ち上る様子から火山雷まで。

チリ南部のカルブコ火山が4月22日、42年ぶりに大噴火をおこしました。チリ政府は …

ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplic …

ソーセージとハンバーガーが死亡率を高める

国際調査によると、ソーセージとハンバーガーが年間4,000人以上のブリットを殺し …

【動画】未来が現実に!レーザーガンを自作する大学生が現る!

スターウォーズ、スタートレック、ターミネーター、銀河鉄道666等、様々なSF作品 …

体が崩れ落ち、遺体は光り続けた…ラジウムガールズの悲劇

1898年、マリ・キュリーと夫のピエールが発見したラジウム元素。日本ではキュリー …

墓地で一夜を過ごす訓練が実施される。精神を鍛えるとのこと

写真:CEN   中国の新人消防士20人が精神を鍛えるために、墓地で一 …

インドネシアのジャングルの奥深くに佇む謎の教会「チキン教会」

写真:youtube   インドネシア ジャワ島マゲランのジャングル奥 …

時期はずれのスーパー台風が発生! 宇宙から捉えた写真がガクブル

撮影:Twitter/@AstroTerry   今の時期としては珍し …

閉じる