【閲覧注意】手術シュミレーション用の人形がリアルすぎてトラウマレベル

 - 閲覧注意, 驚き , , , , , ,

 

あわせて読みたい
Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers-compressor (2) 写真:mirror   日夜進化し続ける医療現場。 的確な治療を行うために医療機器も同時に進化し続けています。 今回はある研究所が開発した手術シュミレーション用の人形をご紹介します。 この人形があまりにもリアルすぎて気持ち悪いとニュースにもなってしました。   こうした人形を製作する背景には今、アメリカの医療現場では、医療実験や研修などで人や動物の遺体を使用しないという風潮が起こっており、その為にシュミレーション用の人形の開発が進められています。     この人形の名前は合成人間(Synthetic Human)です。 こちらがその合成人間。 Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers 写真:mirror   一仕事を終えたところでしょうか? ジュースを飲みながら一休みをしています。   この人形を開発したのはアメリカ フロリダ州にあるSynDaver Labsという研究所。 この研究所では手術シュミレーションや医療機器の研究で使用する為の人形や体の組織、人体パーツを製作しています。   この人形は100個以上のパーツで構成されており、全ての筋肉、骨、血管、臓器は取り外したり交換ができます。 質感や手触りも本物のように作られおり、心臓は脈を打ったり、血液を流すこともできます。 体のパーツの殆どはゴムやプラスチックでできています。   SynDaver Labsの創設者クリストファー博士は、「この合成人間を使うことで、研修医や医学生が実際の遺体を使わずに解剖実習や、手術のシュミレーションを行うことが可能になります」とコメントをしています。   横たわっている人形。 夜中に動いたりしないですよね? Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers-compressor 写真:mirror   口内も精巧に作られています。 Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers-compressor (1) 写真:mirror   目がつくと映画「バタリアン」に登場するタールマンに似ている気がしてきました。 Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers 写真:mirror     この人形の気になるお値段は、応相談とのことです。 1度でも解剖実験を行ってしまうと、修理に出す必要があり、修理代は1000万円ほどかかります。   どうしてもこの人形を触りたい!という方には、SynDaver LabsでTシャツと合成人間の皮膚と脂肪のサンプルセットになったものが売られています。 shirt1-compressor 写真:SynDaverLabs   参照元:mirror








 関連記事

【動画】未来が現実に!レーザーガンを自作する大学生が現る!

スターウォーズ、スタートレック、ターミネーター、銀河鉄道666等、様々なSF作品 …

2キロのブリトーを2分以内に完食する男性が現れる!

  ブリトジラと呼ばれている2キロのブリトーを、2分以内に完食する映像 …

これが新時代のスケート!オービットホイールがなんだかすごいぞ!

撮影者:inventist   おぉ!なんだこれ! スケートボードとロ …

【無駄実験】スマホのバッテリーをナイフで刺してみた結果⇒大爆発!!

撮影者:Andy Melton スマートフォン等に搭載されているリチウムイオン電 …

マジか!ツチノコに擬態する虫が発見される!

  トリニダード・トバゴ共和国でツチノコに擬態する虫が発見されたという …

新しい家に引っ越したら心霊写真が・・・しかもこの周辺は殺人事件の現場だった!

写真:Caters News Agency   出来れば引っ越す前に知 …

欧米人のベーコン愛は異常。とんでもないベーコン料理ベスト10

欧米人はなぜかベーコンが大好きです。何にでもクリスピーにこんがり焼いたベーコンを …

【速報】官邸ドローン事件の犯人のブログが発見される【リンクあり】

        22 …

ベトナム ホーチミンの超高層ビルに激突寸前のUFOが撮影される!

写真:Disclose.tv 2015年5月26日、ベトナム ホーチミンの超高層 …

DQNがサルにちょっかいを出してみたら、見事返り討ちにあう

写真:Give me that Cam   サルにちょっかいを出したD …

閉じる