ナショナル・ヘルス・サービスの歯科医を見つけるために18か月待っていた男性は自分で歯を引き抜く

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 痛い, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

62歳のDavid Woodhouseは、コーンウォール州Truroの自宅の近くで手術を受けることができなかったと言っています。

彼はぐらぐらする歯をを持っていて、それは彼に痛みを引き起こしていました。

それで、彼はラジオペンチを手に入れて、そしてそれを自分で取り出しました。

「抜歯自体は、私が経験していた長期的な疼痛よりもかなり痛みが少なかった」と彼は言いました。

ナショナル・ヘルス・サービスは、緊急の歯科治療を必要としている人々にその緊急ヘルプラインに連絡するよう勧めた。

郡の健康監視官、Healthwatch Cornwallは、何人かの人々が歯科医との登録を3年以上待っていたと述べた。

ウッドハウス氏は地元の診療所で定期的な診察を受けていましたが、彼が自分の居場所を失ったことを知るために海外勤務期間から戻ってきました。

「私はナショナル・ヘルス・サービスの歯科医をたのもうとしました」

「私は待機リストに入ったが何もなかった」と彼は言った。

ナショナル・ヘルス・サービスイングランドによると、デボンとコーンウォールの待機リストには48,000人以上の人々がいるという。

ナショナル・ヘルス・サービスのウェブサイトを検索したところ、公国ではたった一つの診療所が新しい患者を受け入れていることが明らかになりました。

「金粉を探すようなものです」

ナショナル・ヘルス・サービスイングランドの広報担当者は、次のように述べています。

「緊急の歯科的ニーズがある人は、コーンウォールの緊急歯科相談窓口に連絡することをお勧めします」。

参照元:Mirror








 関連記事

何かの予兆!?イタリアで超巨大ナマズが打ち上げられる!
イタリアの釣り人が100キロ越えの超巨大ナマズを釣り上げる!

地震を予知できたり、食べても美味しいナマズ。 そんなナマズですが、先日イタリアで …

ダイナマイト漁で両手を失った男性が自ら鉄くずから義手を作る
ダイナマイト漁で両手を失った男性が自分で作った義手がかっこいい

ないなら作ってしまおう。 そうしたほうが自分にぴったりなものを探す必要もなく、手 …

今アナタのうしろにいるよ・・・呪われた地下室で、女性の背後に幽霊が写り込む

スコットランドのエディンバラ地方を観光していた女性が、幽霊のような影を捉えました …

カップルの自撮り中にすぐ後ろで落雷で大パニック
セルフィー中のカップルにあわや落雷!決定的瞬間を捉える

撮影者:55Laney69 スノーケリングするのにもってこいなメキシコ、ユカタン …

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

撮影者:CEN   荒治療ってレベルじゃないけど背に腹は変えられない。 …

トイレの床下が2000年前の古代ローマに繋がっていた! 下水管の工事で遺跡を発見

イタリアンレストランのトイレの床下は、2000年前とつながっていました。ルシアン …

リムジンvs貨物列車!激突の結果はこの後すぐ!

  B級バカ映画っぽい激突が現実になりました。 インディアナ州で貨物列 …

神の怒りか?教会に雷が落ちる衝撃的瞬間が撮影される!

神の怒りを買ってしまったのでしょうか?今回は教会に雷が落ちる瞬間を収めた衝撃映像 …

ピンクのグレートデン その理由は

母親がグレートデーンのピンクを染めて爪を塗っていた。 21歳のジェシカウィリアム …

戦慄の「ダークツーリズム」大量虐殺や自然災害のあった場所が観光地化する現象とは

パリを拠点に活動しているAmbroise Tezenasさんは世界中の大量虐殺や …

閉じる