ナショナル・ヘルス・サービスの歯科医を見つけるために18か月待っていた男性は自分で歯を引き抜く

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 痛い, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

62歳のDavid Woodhouseは、コーンウォール州Truroの自宅の近くで手術を受けることができなかったと言っています。

彼はぐらぐらする歯をを持っていて、それは彼に痛みを引き起こしていました。

それで、彼はラジオペンチを手に入れて、そしてそれを自分で取り出しました。

「抜歯自体は、私が経験していた長期的な疼痛よりもかなり痛みが少なかった」と彼は言いました。

ナショナル・ヘルス・サービスは、緊急の歯科治療を必要としている人々にその緊急ヘルプラインに連絡するよう勧めた。

郡の健康監視官、Healthwatch Cornwallは、何人かの人々が歯科医との登録を3年以上待っていたと述べた。

ウッドハウス氏は地元の診療所で定期的な診察を受けていましたが、彼が自分の居場所を失ったことを知るために海外勤務期間から戻ってきました。

「私はナショナル・ヘルス・サービスの歯科医をたのもうとしました」

「私は待機リストに入ったが何もなかった」と彼は言った。

ナショナル・ヘルス・サービスイングランドによると、デボンとコーンウォールの待機リストには48,000人以上の人々がいるという。

ナショナル・ヘルス・サービスのウェブサイトを検索したところ、公国ではたった一つの診療所が新しい患者を受け入れていることが明らかになりました。

「金粉を探すようなものです」

ナショナル・ヘルス・サービスイングランドの広報担当者は、次のように述べています。

「緊急の歯科的ニーズがある人は、コーンウォールの緊急歯科相談窓口に連絡することをお勧めします」。

参照元:Mirror








 関連記事

廃棄された広大な地下要塞。ICBMの発射基地に潜入する動画が凄い

今回はアメリカ ペンシルバニア州 セントラリアにある廃ミサイル基地に潜入した動画 …

今日の物理の授業は、実演授業だ!さあやっ…ああああああああ!!!!

撮影者:Tatters ❀   学校の物理の授業でまた新たなナッツ事件 …

廃墟でフクロウ男が現れるドッキリをしかけてみた!

  イギリスで目撃情報がある、UMAのフクロウ男。そのフクロウ男が廃墟 …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

無農薬のブルーベリーから出てきた奇妙な物体

あなたの食べ物の中に何が隠れているのかを決して知りません。新鮮なブルーベリーの中 …

【閲覧注意】巨大ヒルの捕食シーンが完全にトラウマレベル。
【閲覧注意】巨大ヒルの捕食シーンが完全にトラウマレベル。

あなたはヒルの恐ろしさを知ることになる BBCのカメラクルーがドキュメンタリー番 …

ソーセージとハンバーガーが死亡率を高める

国際調査によると、ソーセージとハンバーガーが年間4,000人以上のブリットを殺し …

ルービックキューブ
17×17のルービックキューブを攻略する動画が凄過ぎて意味がわからない

こんなルービックキューブが存在してることに驚いてる。 こちらはKenneth B …

一体なぜそこに住むの?連続殺人犯が住んでいた家に住む4人

写真:mirror   人が住んでいた物件で、人が亡くなってしまい事故 …

閉じる