ナショナル・ヘルス・サービスの歯科医を見つけるために18か月待っていた男性は自分で歯を引き抜く

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 痛い, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

62歳のDavid Woodhouseは、コーンウォール州Truroの自宅の近くで手術を受けることができなかったと言っています。

彼はぐらぐらする歯をを持っていて、それは彼に痛みを引き起こしていました。

それで、彼はラジオペンチを手に入れて、そしてそれを自分で取り出しました。

「抜歯自体は、私が経験していた長期的な疼痛よりもかなり痛みが少なかった」と彼は言いました。

ナショナル・ヘルス・サービスは、緊急の歯科治療を必要としている人々にその緊急ヘルプラインに連絡するよう勧めた。

郡の健康監視官、Healthwatch Cornwallは、何人かの人々が歯科医との登録を3年以上待っていたと述べた。

ウッドハウス氏は地元の診療所で定期的な診察を受けていましたが、彼が自分の居場所を失ったことを知るために海外勤務期間から戻ってきました。

「私はナショナル・ヘルス・サービスの歯科医をたのもうとしました」

「私は待機リストに入ったが何もなかった」と彼は言った。

ナショナル・ヘルス・サービスイングランドによると、デボンとコーンウォールの待機リストには48,000人以上の人々がいるという。

ナショナル・ヘルス・サービスのウェブサイトを検索したところ、公国ではたった一つの診療所が新しい患者を受け入れていることが明らかになりました。

「金粉を探すようなものです」

ナショナル・ヘルス・サービスイングランドの広報担当者は、次のように述べています。

「緊急の歯科的ニーズがある人は、コーンウォールの緊急歯科相談窓口に連絡することをお勧めします」。

参照元:Mirror








 関連記事

現実がヤバイ。常識を飛び越えてくる錯視写真まとめ

どーなってんの?って一瞬目を疑っちゃう不思議な画像をご紹介します。 バッタ怪獣が …

自殺しようとしている女性に訪れた斜め上な救出劇この後すぐ!

こういう救出劇もありなのか。   建物の10階から自殺しようとしてる女 …

体が崩れ落ち、遺体は光り続けた…ラジウムガールズの悲劇

1898年、マリ・キュリーと夫のピエールが発見したラジウム元素。日本ではキュリー …

サンタ
サンタは実在した!!これが彼らが働いていた街だ!!!

※ただし、廃墟だけどな。 ここはアリゾナ州にあるサンタクロースと言う実際にあった …

【おそロシア】ロシアで流行っている遊びがとんでもなく怖い!

高いところが苦手な人は見ないほうがいいかも。 ロシアの若者の間で「素手で高いとこ …

メントスコーラを超える威力のプロパンコーラが凄い!でも真似しちゃダメ!

コーラにメントスを入れると爆発的に噴き出す現象はみなさんおなじみですが、これはメ …

グーグルアースの衛星画像で見る世界の人口パターンが綺麗で気持ちいい
グーグルアースの衛星写真で見ると地上に現れる模様が綺麗で気持ちいい

撮影者:Daily Overview 空から見ると建築物などが連なって模様になっ …

PRIDEとK-1で活躍したヒョードルの弟が予想外の方向で極悪なことになっていた!

ヒィィィすごくサイコで怖いよう。どちらかというと山本KID的な悪さをイメージして …

未来的な睡眠室の本当の目的

アニメ化されたテレビ番組「Futurama」のファンはシリーズを通して「自殺ブー …

この先生の授業を受けたくなること間違いなし!?色々とすごい先生20人

ひたすら先生が話をするだけで、退屈な授業にはうんざりしてしまった経験、皆様はある …

閉じる