スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

 - 恐ろしい, 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい
Flaming-bulls-of-Amposta--001

©Albert Gea/Reuters

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「炎の雄牛祭り」は牛の角にたいまつをくくりつけ、火を付けた牛を放すというもの。 牛にどれだけ近づけるかを若者たちが競う催しで、非常に危険な香りのする奇祭です。 そんな炎の雄牛祭りの衝撃的な瞬間を抑えた映像がLiveLeakにアップされました。  
youtu.be-K4Totp-6uZ0 (1)こちらが炎の雄牛。見た目からして強い。炎属性の攻撃をしてきそう。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (2)そこにお調子者めいた若者が戦いを挑み、場の空気が凍りつきます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (3)挑発を繰り返す若者。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (4)地面の砂を掴んで投げた瞬間でした。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (5)沈黙を破って牛が突進!若者は真後ろにあった階段に逃げます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (6)階段の上で追いつかれて角の一撃(炎属性)を喰らう若者。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (7)大量の火花と共に宙を舞ってます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (8)危険な角度で落下。牛さんは勝利を確かめるように見るとゆうゆうと階段を降りていきます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (9)階段の下まで転がり落ち、救助される若者。   彼の怪我の程度は不明ですが、落ちた後ぴくりともしないため、大怪我していることは確実です。 ギリギリでかわしていたら祭りを盛り上げたヒーローなのでしょうが、こうなってしまうと祭りを台無しにした「クソのろ野郎」となってしまいます。SNSからは彼に対して容赦ない罵倒コメントが寄せられています。 彼からは無謀と勇敢は紙一重という教訓が得られます。みなさんも祭りでの危険なアホ行為にはくれぐれも気を付けてください。   参照:LiveLeak








 関連記事

猿神ハヌマーンの生まれ変わりと言われている少年。背中の尻尾を除去する

インド神話に登場する猿神ハヌマーン。 今回はハヌマーンの生まれ変わりと言われてい …

リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!
リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

ジバニャンだ!本当にジバニャンが居たんだ!! (CNN) 米フロリダ州タンパで車 …

NASAは警告している ジャンボジェットの大きさの小惑星が今日地球に向かっていることを

NASAは、ジャンボジェット機と同じサイズの巨大な小惑星が現在私たちの惑星に向か …

プラスチックの偽米がインドネシアで発見される! 中国の偽装食品が日本にも来ているかも?

インドネシアの首都ジャカルタで20日、中国から密輸された偽装米が発見されました。 …

墓地で一夜を過ごす訓練が実施される。精神を鍛えるとのこと

写真:CEN   中国の新人消防士20人が精神を鍛えるために、墓地で一 …

【動画】未来が現実に!レーザーガンを自作する大学生が現る!

スターウォーズ、スタートレック、ターミネーター、銀河鉄道666等、様々なSF作品 …

車に顔を突っ込んでエサをねだるバッファローが怖いけどキモかわいい!

完全にイッちゃってる顔だ…。 写真家のキャロライン・ウォーカー・エヴァンスさんが …

フェイスペイント
フェイスペイントのスキルが高すぎてこの人に会いたくなさ過ぎる

夜道であったら漏らすし、腰抜けますわこれ こちらは、redditユーザーのMan …

プーチン大統領が2018年までにお尻のような飛行船を配備すると発表!

写真:The Siberian Times   プーチン大統領は、宇宙 …

脳を切り、人格を変える、恐怖のロボトミー手術

近代医学は目覚ましい発展を遂げていますが、ほんの数十年前まで、信じられないような …

閉じる