スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

 - 恐ろしい, 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい
Flaming-bulls-of-Amposta--001

©Albert Gea/Reuters

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「炎の雄牛祭り」は牛の角にたいまつをくくりつけ、火を付けた牛を放すというもの。 牛にどれだけ近づけるかを若者たちが競う催しで、非常に危険な香りのする奇祭です。 そんな炎の雄牛祭りの衝撃的な瞬間を抑えた映像がLiveLeakにアップされました。  
youtu.be-K4Totp-6uZ0 (1)こちらが炎の雄牛。見た目からして強い。炎属性の攻撃をしてきそう。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (2)そこにお調子者めいた若者が戦いを挑み、場の空気が凍りつきます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (3)挑発を繰り返す若者。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (4)地面の砂を掴んで投げた瞬間でした。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (5)沈黙を破って牛が突進!若者は真後ろにあった階段に逃げます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (6)階段の上で追いつかれて角の一撃(炎属性)を喰らう若者。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (7)大量の火花と共に宙を舞ってます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (8)危険な角度で落下。牛さんは勝利を確かめるように見るとゆうゆうと階段を降りていきます。 youtu.be-K4Totp-6uZ0 (9)階段の下まで転がり落ち、救助される若者。   彼の怪我の程度は不明ですが、落ちた後ぴくりともしないため、大怪我していることは確実です。 ギリギリでかわしていたら祭りを盛り上げたヒーローなのでしょうが、こうなってしまうと祭りを台無しにした「クソのろ野郎」となってしまいます。SNSからは彼に対して容赦ない罵倒コメントが寄せられています。 彼からは無謀と勇敢は紙一重という教訓が得られます。みなさんも祭りでの危険なアホ行為にはくれぐれも気を付けてください。   参照:LiveLeak








 関連記事

飛行機に遠距離恋愛する女性

Michele Kobkeはシャッツという名前の飛行機と恋をしています。 シャッ …

【動画】シャークケージダイビングでサメが襲ってくる映像怖すぎる!

ケージの中に入ってダイビングをすることで、ホオジロザメを間近に見れるということで …

ニュージーランドでもダイオウイカが打ち上げられる。深海で異変が起きている!?

ニュージーランドのカイコウラの砂浜にダイオウイカと思われる巨大なイカが打ち上げら …

人の心臓かと思ったらアメフラシだった!?ジャンボアメフラシが海岸で発見される!

  東サンフランシスコ湾に来ていた海水浴客が、海岸に人の心臓が落ちてい …

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

2メートル越えの超巨大オヒョウがノルウェーで釣り上げられる!

写真:BNPS   「信じられない体験ができたよ。」2メートル越えのオ …

体重14キロのデブすぎるにゃんこ。とうとうダイエットを始める。

写真:BARCROFT   ネコというかネコ型の樽だこれ。そんなデブす …

鍾乳洞と同化した頭蓋骨の化石が約15万年前のネアンデルタール人だと判明。最古のDNAとなる

うわぁぶつぶつすっごい。ネアンデルタール人の洞窟壁画で有名なアルタミラ洞窟で、1 …

【なんだって!?】2017年に空飛ぶ車がとうとう発売されるぞ!!

撮影者:REX   SFの世界がとうとう現実に!!  道路が走れて離陸 …

ナショナル・ヘルス・サービスの歯科医を見つけるために18か月待っていた男性は自分で歯を引き抜く

62歳のDavid Woodhouseは、コーンウォール州Truroの自宅の近く …

閉じる