万里の長城が消滅し始めていた!?城壁の3分の1がなくなっていた事が調査で判明!

 - 海外ニュース, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい
0053E1C400000258-3143396-image-a-68_1435594753241 写真:AP Images   新・世界七不思議にも選ばれている中国の世界遺産万里の長城。 最近行った調査の結果、明朝時代に作られた城壁6260キロのうち、1963キロがなくなっている事が判明しました。 この他にも城壁の大部分が崩壊しかけていることも報告されています。 一体なぜこんなにも城壁がなくなってしまったのでしょうか?  

2つの原因があった!

001747AF1000044C-3143396-Repairs_Despite_conservation_efforts_only_eight_percent_of_the_M-a-78_1435598490905 写真:EPA   1つ目は雨風や植物による自然風化。 雨や風、成長した植物が城壁を侵食しています。 保全活動を行っているものの、そのスケールが大きすぎるために補修が全く追いついていないのが現状です。   2つ目の原因はなんとレンガの窃盗。 地元の村人が盗んだ長城のレンガは闇市で売られており、1つ30元~50元(約590円~1000円)で取引されているということです。 またある村では、多くの村民が盗み出した長城のレンガを使って家を建てていたことが分かっています。   自然の侵食は仕方ないにしても、レンガを盗んで売っていたらそりゃあすぐに無くなっちゃいますよね。 こういうものこそ偽造したレンガを売ればいいのに。   参照元:Dailymail








 関連記事

現実がヤバイ。常識を飛び越えてくる錯視写真まとめ

どーなってんの?って一瞬目を疑っちゃう不思議な画像をご紹介します。 バッタ怪獣が …

自宅にカメラを設置したら、そこには謎の女性が写っていた・・・

世の中知らなければ良かったっていう事もあります。   食べ物や飲み物が …

ダニ咬傷で亡くなった夫を持つ妻は他の人に同じ過ちを犯さないように警告する

私たち一人一人がいつの日か死ぬことになっていることを私たち全員が知っている一方で …

【動画】あのロボットが究極進化! 障害物を飛び越えられるように!

マサチューセッツ工科大が研究している四足歩行ロボット「チーター」が走りながら障害 …

リムジンvs貨物列車!激突の結果はこの後すぐ!

  B級バカ映画っぽい激突が現実になりました。 インディアナ州で貨物列 …

プラスチックの偽米がインドネシアで発見される! 中国の偽装食品が日本にも来ているかも?

インドネシアの首都ジャカルタで20日、中国から密輸された偽装米が発見されました。 …

アンネ・フランクの死亡日は実は1ヶ月以上前だった!?新説が現れる。

写真:file   「アンネの日記」で知られるアンネ・フランク。 ナチ …

火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!
火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!

火炎放射器は男のロマン。   映画やゲームで使われる痛快武器の火炎放射 …

ウッカリ犯行をつぶやいてしまった殺人大富豪ロバート・ダーストってどんな人?事件概要まとめ

番組収録中のトイレで犯行をほのめかす発言をし、逮捕されたことで話題となっている大 …

何かの予兆!?イタリアで超巨大ナマズが打ち上げられる!
イタリアの釣り人が100キロ越えの超巨大ナマズを釣り上げる!

地震を予知できたり、食べても美味しいナマズ。 そんなナマズですが、先日イタリアで …

閉じる