おじいちゃんの家を家宅捜査したら→地下から戦車や高射砲が発見される!

 - 海外ニュース, 驚き , , , , , , ,

 

あわせて読みたい
tanie 写真:independent   家で探し物をしていたら、思いがけないものが見つかるという経験はあると思います。 今回はおじいちゃんの家を家宅捜査したら、度肝を抜かれるようなものが発見されたというニュースをご紹介いたします。  

地下から戦車や高射砲が出てくる!!

2000-compressor 写真:AP この家にある地下駐車場からはなんと、V号戦車パンター、88ミリメートル高射砲、この他にも第二次世界大戦で使われた装備などが発見され、押収されました。 このおじいちゃんはなんと、第二次世界大戦で使われた兵器のコレクターだったのです。   検察官のビルギット・ヘスは今回押収したものに関してこの様に述べています。 「この押収したコレクションは戻ってくることはないだろう。 ドイツの兵器に関する法律に違反しているし、研究の為に使われるだろう。」   検察では戦車や高射砲の移動をすることは不可能と判断し、軍を派遣して地下駐車場から出す事態にまで発展しました。   おじいちゃんの弁護士ピーター氏は、これらのものが全て非武装の状態で登録されており、チェック項目も全てクリアしているので、押収されるのはおかしいとDPA通信社へコメントをしています。  

なんで、家宅捜査されるようなことに?

2000-compressor (1) 写真:AP このおじいちゃん、今年の5月にナチス時代に作られた2つの巨大な馬の彫像を紹介したことでメディアなどの注目を集めました。 この彫像は、ヒトラーが彫像の間を通ったと言われており非常に貴重なもの。 しかし、これらは後に元所有者が現れ、盗品ということが発覚してしまいます。   おじいちゃんはメディアのインタビューで、戦車のことなども話しおり、コレクションに関する秘密はなかった様です。   勿論、この戦車の事は古くから住んでいる地元の人々も知っています。 隣人のクリスティン・シュレーダーはこのおじいちゃんが1978年から1979年の冬に戦車を使って除雪作業を行っていたことを地元誌に語っていました。   しかし、この戦車たちは一体どうなってしまうのでしょうか? 綺麗な状態のパンター戦車はマニア垂涎の逸品のため「ぜひ博物館で展示して欲しい」というコメントが寄せられています。   参照元:the guardian








 関連記事

何かの予兆!?イタリアで超巨大ナマズが打ち上げられる!
イタリアの釣り人が100キロ越えの超巨大ナマズを釣り上げる!

地震を予知できたり、食べても美味しいナマズ。 そんなナマズですが、先日イタリアで …

中国で高速道路が大渋滞。しびれを切らした人々が車を降り…ダンスバトルを始めた!

中国のこういう訳のわからないノリ大好き。 22日、中国・雲南省の高速道路で交通事 …

これで官邸も安心?米軍がドローン迎撃システムをテスト中

官邸ドローンやドローン少年など、日本国内では何かとお騒がせなイメージのあるドロー …

【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!
【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!

世界最悪の植木泥棒の女性が現れました。 華麗な手口はこのあとすぐ! 画面上部を走 …

【どうしてこうなった】料理の盛り付けを盛大に失敗した写真9枚【これじゃない】
【どうしてこうなった】料理の盛り付けを盛大に失敗した写真9枚【これじゃない】

撮影者:Pinterest Fail   ここまでやられると、もはやわ …

【こんなの食べるのかよ】動物が作る世界の高価な珍味6種類。【人ってすごい】

世の中にはたくさんのグルメが存在しています。 その中にはいわゆるゲテモノとも言わ …

ファフロツキーズ現象か!? 空からサメが降ってきた!

写真:wavy   カエルやおたまじゃくしやウナギが空から降ったりする …

【動画あり】マンホールに爆竹を落とした中国のいたずらっこ、マンホールの蓋ごと吹っ飛ぶ

中国・河南省の団地で遊んでいた男児が、いたずらでマンホールの中に火の着いた爆竹を …

まるで『アナ雪』の世界!アイスランドの氷の洞窟の写真が美しすぎる

撮影:CatersNewsAgency まるでアナ雪のワンシーンのように見えます …

ルービックキューブ
17×17のルービックキューブを攻略する動画が凄過ぎて意味がわからない

こんなルービックキューブが存在してることに驚いてる。 こちらはKenneth B …

閉じる