猿神ハヌマーンの生まれ変わりと言われている少年。背中の尻尾を除去する

 - 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
mon01 インド神話に登場する猿神ハヌマーン。 今回はハヌマーンの生まれ変わりと言われている少年が、背中に生えた尻尾を手術で除去したというニュースをご紹介いたします。   手術を行ったのは、インド北部に住むアルシド・アリ・カーンくん。 この尻尾により、彼はハヌマーンの生まれ変わりとして、村で崇拝されていました。 しかし、この尻尾が生えている所為で自由に動くことができず、車椅子で生活をしていました。   こちらがその尻尾。 god-boy   医師からは、この尻尾を切除しても人体に影響はないと説明を受け、切除することを決意しました。   手術前にアルシド君は、生えている尻尾についてこうコメントをしています。 「この尻尾は神が僕に与えてくれました。 僕が神に祈りることで人々の願いが叶うので、神を崇拝しています。 しかし、この尻尾は僕が持っていても良くも悪くもないと思っています」   手術は無事成功し、尻尾は切除され背中はこの様になりました。 god-boy-2 アルシド君の祖父は手術に関してこうコメントを残しています。 「我々は手術を行った医師に感謝しています。 アルシドの尻尾を取り除いてもらい非常に満足しています。 彼が尻尾を持ったまま産まれたのは本当に不幸な出来事でしたが、今は彼が普通に生活を送ることができるようになりました」   動画中でアルシド君が尻尾の話をしています。
 

しっぽを持って生まれてくる人は稀にいる

tail07   この写真はインドシナ半島の14歳の女性で、20センチのしっぽが生えています。 写真を見る限り背骨と繋がっていて節があるようです。 このように、しっぽを持ったまま生まれてくる人はごく稀にいるようです。 こうした現象を隔世遺伝とか、先祖返りと言います。   人間が猿から進化した名残として尾てい骨があることはよく知られています。 実は妊娠2ヶ月の胚の状態だと人間はだれでもしっぽを持っています。成長するにしたがってしっぽは背骨の一部になっていき、最後は尾てい骨しか残らないのが普通です。 そのしっぽがなんらかの原因で吸収されず、一緒に成長した場合にしっぽを持った人が生まれてくることがあるようです。   器用に使えるしっぽがあったら、両手がふさがっている時に便利そうですよね。   参照元:metro








 関連記事

ダニ咬傷で亡くなった夫を持つ妻は他の人に同じ過ちを犯さないように警告する

私たち一人一人がいつの日か死ぬことになっていることを私たち全員が知っている一方で …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所
【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所

1.連邦準備銀行 撮影者:ebaumsworld   世界のお金の約2 …

若者に負けてられんわい!一生現役じゃい!!世界のすごいおじいちゃんおばあちゃん19人
若者に負けてられんわい!一生現役じゃい!!世界のすごいおじいちゃんおばあちゃん18人

撮影者:The Age of Happiness 何かを始めるのは年なんて関係あ …

アメリカ縦断を目指していたヒッチハイクロボット、何者かに破壊されて断念

アメリカでの旅を初めてから2週間で、ヒッチハイクロボットの旅は終わってしまいまし …

151年前のアメリカ南北戦争で使われた船から出てきたワインをソムリエが飲んでみた
151年前の船から発見されたワインをソムリエが試飲。気になるお味は!?

撮影者:Reuters ワインは熟成させると味わいが変わっていくものです。 じゃ …

プーチン大統領が2018年までにお尻のような飛行船を配備すると発表!

写真:The Siberian Times   プーチン大統領は、宇宙 …

タンクマン – 天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

これが新時代のスケート!オービットホイールがなんだかすごいぞ!

撮影者:inventist   おぉ!なんだこれ! スケートボードとロ …

トイレの床下が2000年前の古代ローマに繋がっていた! 下水管の工事で遺跡を発見

イタリアンレストランのトイレの床下は、2000年前とつながっていました。ルシアン …

閉じる