【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

 - 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

撮影者:CEN

 

荒治療ってレベルじゃないけど背に腹は変えられない。

 

中国に住むJia Binhuiさん。

彼は病院で高価な治療を受ける余裕がないことと、42℃以上でガン細胞が死滅すると聞きこんな荒治療を始めました。

 

中国 雲南省 雲竜県にある彼の自宅の裏庭に荒治療専用の装置を制作しました。

 

2013年に白血病と診断されたBinhuiさん。

有志によって1000万円近い援助を受け骨髄移植を受けていましたが、病院の治療で彼の持っているお金をすべて使ってしまいました。

彼は有害な細胞を死滅させるための代替療法として、自分自身をローストすることにしました。

 

Binhuiさんはこの治療についてこう語っています。

「専門家が42℃を超えるとガン細胞が死滅すると言ったので、自宅の裏庭で実際にそうなるのかを私自身で試しています。」

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。撮影者:CEN

 

彼は近くの農地からおがくずや枝などを集め、灰になるまで木材を燃やし終えたら、2本の丸太の上に寝ます。

 

「お風呂でやるといいと言われています。しかし、42℃の水温をずっと維持することが不可能なので、この方法を行っています。」

 

彼は病状が改善されているかどうかを確認するために病院に戻り、その後もこの荒治療を継続する予定なんだとか。

 

最近結婚したみたいなので、この療法がうまく行ってほしいものですね。

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。撮影者:CEN

 

42度に保たれている日本の温泉に招待してあげてはどうでしょうか。

 

参照元:metro








 関連記事

【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!
【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!

撮影者:Shiba Sommelier 料理に合ったワイン選びが必要?それならこ …

有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる
有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる

写真には1枚で世界を変えてしまうほどのパワーがあります。 しかし、その写真を撮っ …

宇宙人に誘拐され、体に謎の機械を埋め込まれた男性

  イングランドでラグビーショップを営んでいるスティーブ・マンデーさん …

サンタ
サンタは実在した!!これが彼らが働いていた街だ!!!

※ただし、廃墟だけどな。 ここはアリゾナ州にあるサンタクロースと言う実際にあった …

そこは人形たちの支配する島。世界で最も不気味な島『ソチミルコの人形島』

人魚島じゃないよ。人形島。 メキシコ・ソチミルコという地域に通称『ソチミルコの人 …

子供部屋に宇宙船を作ったら子供じゃなくても入ってみたくなる仕上がりに
子供部屋に宇宙船を作ったら子供じゃなくても入ってみたくなる仕上がりに

撮影者:Jeff Highsmith いいなこれー。大人もずっと遊んじゃいそう。 …

大型ショッピングモールが廃墟に

YouTubeでイオンモール名古屋みなと店の映像が公開されています。そこに写る光 …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

火炎放射器と消防ホースのガチンコ対決は2回戦だった! 果たしてどちらが勝ったのか

  火炎放射器と消防ホースが戦ったら、一体どうなるんだろうという素朴な …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

閉じる