UFO目撃の詳細な統計データが発表される!一番UFOが出るのは7月の夜9時~11時!

 - UFO, 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい
アメリカのUFO専門家が、UFO目撃の詳細な統計データを作成し、可視化した画像を作成しました。   ジョン・ネルソンさんは国立UFO報告センターに集められた1925年から2014年の間の統計と国勢調査のデータを組み合わせました。 「当然のことながら、人口の多い所で目撃が多い。そのため基礎となる人口で正規化する必要がありました」とネルソンさんは言います。 ネルソンさんは複雑な計算を用いて人口密度を考慮したマップを作成しました。     マップによると、UFOが一番多く出現する州はロズウェル事件の発生地やエリア51を含むニューメキシコ州やネバダ州、メイン州、ワシントン州のようです。     「とても興味深いのは形状の変化です。数十年を通して統計を取ると、UFOのデザインは私達の確実性の概念と共に変化しています」とネルソンさんは語ります。 これによると火の玉UFOの目撃が一番多く、初期に多かったオールドタイプの円盤型UFOの目撃は近年では減少傾向にあることが分かりました 火の玉UFOが多いのは未知との遭遇などのSF作品で根強い人気があるからではないかとネルソンさんは推測します。     また、一番UFOが目撃される月は7月で、午後9~11時の間が一番多いと分かりました。夏の夜に人は外を出歩いていることが多いからだとネルソンさんは言います。 年間を通して一番多い時間帯は午後9時~10時の間でした。 この時間帯に空を見上げたら、UFOが見れるかもしれませんね。   参照:dailymail    








 関連記事

ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!スノーデン氏が暴露

アメリカ国家安全保障局(NSA)の内部告発者エドワード・スノーデン氏は、オサマ・ …

やりすぎ!? ハロウィンのすごいデコレーション10軒まとめ

近年日本にも定着した感のあるハロウィン。もうすぐハロウィンの時期がやって来ますね …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

イギリスで久しぶりにシリアルキラーが登場したかも?
イギリスで久しぶりにシリアルキラーが登場したかも?

イギリス・マンチェスター運河から61人の遺体が掘り出されたみたいです。 犯人はま …

超常現象で建設中止になった台湾のUFO型リゾート「三芝区UFOの家」

写真:desertedplaces   台湾台北市三芝区にあるリゾート …

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

写真:mirror   ビッグフットの目撃情報は様々な大陸と世代に渡っ …

赤い雲の塊から現れたUFOが撮影される

 ある行楽客が、巨大なホバリング「UFO」が空の赤い雲の中に現れた瞬間を捉えたと …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

現代のホロコースト、ウイグル人に今起きていること

「ウイグル人」と呼ばれる、ムスリムの民族に対し、中国政府がホロコーストといっても …

閉じる