歴史ある博物館に300年前の亡霊が現れた!

 - オカルト , , ,

 

あわせて読みたい
トーキー博物館

SWNS

イギリス南西部デボン州にある海沿いの街トーキー。

その風格溢れる街並みで「英国のリヴィエラ」とも称され、ミステリの女王アガサ・クリスティの故郷として有名な町です。

トーキーの博物館はそんな由緒正しい町にあってその土地の郷土史や伝統品、アガサ・クリスティゆかりの品などを展示している歴史ある施設です。

そんなトーキー博物館の古い農家の品々が展示されている一角で撮影された写真が、博物館のスタッフを恐怖させています。

 

心霊写真

SWNS

写真が撮影されたのは今年5月頃、誰もいない真夜中の博物館でのことでした。

どういう経緯でそうなったのかは不明ですが、従業員で撮影者のカール・スミス氏は、‘ゴーストハンディング’と称して真夜中の博物館で写真を撮っていたようです。

同氏は、「館内には誰もいなかった」として、この写真がいわゆる心霊写真の類であるとして怯えています。

カール氏によると、写っているのは床から出てきた古い衣裳を着た女性。

撮影された場所に展示されている品は、住人などから寄贈されたもので中には300年くらい昔のものもあるという。

同氏は「300年の時を経てきた品々と人とが相互に作用しあって超自然的な力が発生した」とこの現象を推測しています。

 

参照:mirror








 関連記事

アメリカ版トイレの花子さん「ブラッディ・マリー」は実在していた!

写真:Viralnova   アメリカにはブラッディ・マリーという都市 …

南極大陸に古代のピラミッドがあってもおかしくない科学的な理由

南極で近年、ピラミッドのような地形が見つかっています。 科学者たちがこの発見を無 …

悪魔が写った写真…シドニーの遊園地火災の直前に撮られた写真が恐ろしい

この写真に写っているのは、6歳のダミアンくんと、悪魔のような奇妙な仮装をした男。 …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

海外版こっくりさん「チャーリーチャーリーチャレンジ」にカトリック司祭が警告を発令!

こっくりさんやヴィジャボードなど、昔から降霊術の遊びは人々を惹きつけて来ました。 …

マレーシア航空機の翼が発見か!? 事故にまつわる12の陰謀論まとめ

昨年3月8日に消息を断ったマレーシア航空370便の機体の一部と見られる破片がレユ …

そこはサタンの聖域!?地元でも有名なホラースポットである排水トンネル

オハイオ州の森深くにある、当初排水の為に使用されていたトンネルは、現在ではその本 …

この写真に海賊の幽霊が写っているらしい! でも、どこにいるか分かる?

この写真に恐ろしい海賊の幽霊が写っていると、海外メディアが報じています。イギリス …

本物の超常現象を捉えた不気味な8枚の写真まとめ

イギリスには数多くの幽霊や妖精の伝承があり、人々はその存在を常に意識しています。 …

閉じる