悪魔が写った写真…シドニーの遊園地火災の直前に撮られた写真が恐ろしい

 - オカルト, 都市伝説 , , , , ,

 

あわせて読みたい

966739-0bcb0866-09b6-11e5-8933-556e3a23c467この写真に写っているのは、6歳のダミアンくんと、悪魔のような奇妙な仮装をした男。
ダミアンくんはこの日、家族と一緒にシドニーのルナパークという遊園地に遊びに来ていました。
広場でフェリーを待っていた家族のところに、悪魔のような仮装の男が近づいてきて、ダミアンくんの肩に手をかけました。
大道芸人が多い広場だったので不思議に思う人はいませんでした。

怖がるダミアンくんを面白がって、誰かが写真を撮りました。
そして、これがダミアンくんの最後の写真となったのです。

 

写真を撮った数時間後、アトラクションで火災が発生し、ダミアンくん一家は犠牲となってしまいます。
この火災でダミアンくんの父と弟を含む7人が犠牲となっており、このうち6人が子供という悲劇的な事故でした。火災の原因ははっきりとしていませんが、電気系統の接触不良とも、放火とも言われています。

母親はなぜか急にアイスクリームが食べたくなってアトラクションに乗らなかったため難を逃れています。

966767-8c661848-0b0b-11e5-b08a-ef2f23067d2e

仮面の男の正体は悪魔!?特徴がピッタリ一致する悪魔がいた!

謎の仮装の男は、このあと誰からも目撃されていません。

生き物の皮で作られたマスクには立派な角と髪の毛が付けられていて妙に手が込んでいます。その割には雑に開けられた目の穴はヨレヨレで、その中は漆黒の闇となっています。

一体この男は何者だったのか―。

悪魔モロクなのではないかと指摘する海外ブロガーがいます。

Moloch_the_god頭部が牛の悪魔と言えばモロク(モレク、モラレス)。聖書にも記され、ソロモン72柱にも数えられているポピュラーな悪魔です。
古代イスラエルのアモン人が信仰していた神だったと考えられており、モロクの祭壇には子供を生きたまま焼いて生贄として捧げられました。

 

ダミアンくんの母親は普段あまり食べないアイスクリームを食べたくなったのは奇妙だったと振り返っています。

モロクは焼いた子供と母親の嘆きを生贄にすると言われており、あえて母親を残したのではないかと海外ブロガーは推測しています。

 

奇妙な写真、生贄の特徴、あまりにもピッタリすぎて怖くなってきます。

果たして、写真の男はモロクだったのでしょうか。

 

参照:Dailytelegraph








 関連記事

小さいおっさんか!アルゼンチンで悪臭を放つ小人が撮影される

釈由美子や的場浩司などの芸能人が目撃したことでおなじみの「小さいおっさん」。 西 …

風船おじさん「ファンタジー号」事件

事件概要 1992年、風船をつけたゴンドラに乗った通称「ふうせんおじさん」と呼ば …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

地下14.4kmから悲痛な叫び声が…「地獄の音」か?シベリアン・ヘルサウンドの謎

海外で有名な都市伝説をご紹介します。   1989年、ロシアで地質調査 …

未来人か超古代文明か?トルコの1400万年前の車輪痕

中央トルコを南北にまたがるフリギア・バレーには、化石化した車輪痕が残っています。 …

オーパーツ・湖畔のピラミッドから15万年前の鉄パイプが見つかる

中国北西部の青海湖の近くで、洞窟の中から古代の鉄パイプが発見されました。 研究者 …

赤ちゃんを抱える母親?有名な火災があった場所で心霊写真が撮られる

豊かな田園風景が広がるイギリス中西部シュロップシャーの町ウェム。 今回はそんなの …

幽霊がウヨウヨいる!トゥーンバの街でまた新たに心霊写真が撮られる

オーストラリア・クイーンズランド州南東部の街、トゥーンバが幽霊騒動で揺れています …

グレイの赤ちゃん?インドで小型のエイリアンが発見される!?

衝撃的な画像が拡散されています。 インドのラジャスタン州、ジョードプルの農村で井 …

本物の超常現象を捉えた不気味な8枚の写真まとめ

イギリスには数多くの幽霊や妖精の伝承があり、人々はその存在を常に意識しています。 …

閉じる