フードを被った霊がこっちを見ている?迫害されたカトリック司祭の霊が撮影される!

 - オカルト, 怪奇現象, 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい
GHOST_DN01イギリス・スコットランドの高地にある『Scalan神学校』は、神学校としての役割のほかに、当時迫害を受けていたカトリック教徒の避難所として機能していた歴史があります。 多くのカトリック教徒を匿ってきたこの建物は現在封鎖され、立地も人里離れた丘の上にあることから人が入り込むような事は無い筈でした。 しかし撮影者の二―ル・ロバートソン氏が公開した写真には、その入り込むはずの無い人影が写っていました。  

フードを被った人物がこっちを見ている

GHOST_DN05 この画像、居るはずのない「人影」が写っているのがわかりますか? 公開元である二―ル氏のフェイスブック上では、このフードを被った男についての論争が巻き起こっています。 現地メディア『Mirror』によると、男はカトリックが迫害されていた当時、司祭を務めていたとされる「ジョン・パターソン」という人物である可能性が高いと推測しています。 GHOST_DN061783年に死亡したジョン氏は、非常に背が高かったため、彼用の棺が建物内に入りきらなかったという逸話が残っています。 写真の人物も非常に背が高く、身体的特徴が類似しているという点が挙げられるようです。 イギリスのカトリック教は、19世紀に入って徐々にその立場を復権させていきました。しかしそれ以前に死んでしまった彼の目には、未だにカトリックへの迫害を続けるイギリス社会が写っているのかもしれません。   参照:mirror(画像全て©Neil Robertson/Deadline News)








 関連記事

パブでポルターガイストが発生!地元テレビが撮影に成功

イギリス中西部のシュロップシャーにあるパブで怪奇現象が起きています。 ポルターガ …

151年前のアメリカ南北戦争で使われた船から出てきたワインをソムリエが飲んでみた
151年前の船から発見されたワインをソムリエが試飲。気になるお味は!?

撮影者:Reuters ワインは熟成させると味わいが変わっていくものです。 じゃ …

アメリカ縦断を目指していたヒッチハイクロボット、何者かに破壊されて断念

アメリカでの旅を初めてから2週間で、ヒッチハイクロボットの旅は終わってしまいまし …

【悲報】金正恩は痩せるとイケメンらしいことが判明

ぽっちゃり体型と奇抜な髪型が特徴的な北朝鮮の指導者・金正恩ですが、彼の痩せた姿の …

マリリン・マンソン、お父さんのどっきりに見事に引っかかり赤面
マリリン・マンソン、お父さんのどっきりに見事に引っかかり赤面

撮影者:Terry Richardson この親にしてこの子あり。 マリリン・マ …

熊谷連続殺人犯の兄、ペドロ・パブロ・ナカダ・ルデーニャの鬼畜すぎる所業がヤバイ

16日、埼玉県熊谷で3軒の家を襲撃し6人を殺害したペルー人ナカダ・ルデーニャ容疑 …

【ポルナレフ状態】アルマジロを撃ったら、義母が撃たれてしまう事件が起こる
【ポルナレフ状態】アルマジロを撃ったら、義母が撃たれてしまう事件が起こる

写真:Getty   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれ …

スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「 …

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!!
【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一 …

霊が出ると有名なアイルランドの刑務所で幽霊が歩いている姿が目撃される!

写真:Ian Edwards   アイルランドのコーク市刑務所。 こち …

閉じる