フードを被った霊がこっちを見ている?迫害されたカトリック司祭の霊が撮影される!

 - オカルト, 怪奇現象, 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい
GHOST_DN01イギリス・スコットランドの高地にある『Scalan神学校』は、神学校としての役割のほかに、当時迫害を受けていたカトリック教徒の避難所として機能していた歴史があります。 多くのカトリック教徒を匿ってきたこの建物は現在封鎖され、立地も人里離れた丘の上にあることから人が入り込むような事は無い筈でした。 しかし撮影者の二―ル・ロバートソン氏が公開した写真には、その入り込むはずの無い人影が写っていました。  

フードを被った人物がこっちを見ている

GHOST_DN05 この画像、居るはずのない「人影」が写っているのがわかりますか? 公開元である二―ル氏のフェイスブック上では、このフードを被った男についての論争が巻き起こっています。 現地メディア『Mirror』によると、男はカトリックが迫害されていた当時、司祭を務めていたとされる「ジョン・パターソン」という人物である可能性が高いと推測しています。 GHOST_DN061783年に死亡したジョン氏は、非常に背が高かったため、彼用の棺が建物内に入りきらなかったという逸話が残っています。 写真の人物も非常に背が高く、身体的特徴が類似しているという点が挙げられるようです。 イギリスのカトリック教は、19世紀に入って徐々にその立場を復権させていきました。しかしそれ以前に死んでしまった彼の目には、未だにカトリックへの迫害を続けるイギリス社会が写っているのかもしれません。   参照:mirror(画像全て©Neil Robertson/Deadline News)








 関連記事

アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決 アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑につい …

祖父母の屋根裏を掃除してたら、宝の地図と人の手が発見される!

写真:youtube 家で探し物をしていたら、たまたま見つけた箱の中に宝の地図が …

パブで撮った写真に幽霊が写り込み!? 打ち上げの闖入者は何者なのか…?

ビートルズ全メンバー生誕の地であり、世界で初めて建築学科を創設したとされる名門リ …

チリでM8.3の地震が発生!現地からの画像・動画まとめ

チリの首都・サンチアゴの北西沿岸部でM8.3の地震が発生しました。 この地震によ …

【動画】廃校に潜入したら黒魔術めいた儀式の跡を見つけてしまう動画

廃校に潜入してみたら、見てはいけないものを撮影してしまった映像を今回ご紹介致しま …

ゾンビが発生しても生き残る!ゾンビハザードで使えるライフハック【決定版】

ゾンビは突然やってきます。なんの備えもしていない場合、身近にあるものだけで身を守 …

イギリスで4番目に古いパブの監視カメラに鎌を持った死神が現れる!

早朝の誰もいないはずのパブの監視カメラに鎌を持った死神が現れ話題になっています。 …

【悲報】ブラッド・ムーン予言の9月28日の月食、日本から見えない

見えねーのかよ! 以前からたびたび当サイトでも取り上げて来たブラッド・ムーン予言 …

火星ガニが発見される!NASAの無人探査機が撮影に成功

最近のNASAによる火星の写真に写りこんでいた異様な物体が、この火星ファンの間で …

メントスコーラを超える威力のプロパンコーラが凄い!でも真似しちゃダメ!

コーラにメントスを入れると爆発的に噴き出す現象はみなさんおなじみですが、これはメ …

閉じる