Apple Ⅱ Watchを自作したギークが登場。ウォズニアックが賞賛を送る

 - 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい

FPGTODII63EWJS6.LARGE

もうすぐやってくるApple Watchが待ちきれなくて(?)Apple Watchを超えるほどクールなガジェットを自作してしまったギークが登場しました。
Instructablesユーザー、Aleator777はまだジョブズの実家のガレージがApple本社だったころの名作コンピュータを時計型で再現しました。

FZ2SR2SI81GCZ0S.LARGEAleator777さんはAppleⅡを腕時計にしてしまうこのプロジェクトにおよそ1ヶ月を費やしました。
3Dプリンティングにいくつもの高度な技巧を尽くして作られた、最高にクールなこの時計は、Arduino回路を内蔵しており、基本的なBASICプログラムを動かすことができます。
1.8インチ液晶ディスプレイ、充電池、様々なビープ音を奏でる2Wのスピーカー、小さなフロッピードライブを内蔵し、イミテーションの小さなフロッピーディスクを差し込むことができる遊び心も備えています。

FXLO95DI6NI3DK9.LARGEさらに素晴らしいことに、このAppleⅡWatchの作り方は公開されており、やる気さえあれば誰でも真似して作ることができるのです。

AppleⅡ産みの親、スティーブ・ウォズニアックも絶賛

この素晴らしい仕事がコミュニティに投稿されると、すぐに山ほどの賞賛が寄せられました。
その中にはなんと、Appleの共同創設者の伝説的エンジニア、スティーブ・ウォズニアック氏からの賞賛も含まれていました。
ジョブズと共にAppleⅡを作り上げ、今日のAppleの礎を築いたウォズニアック氏は、「素晴らしい! 僕はApple Watchよりもこっちを買って着けたいね! 」と惜しみない賞賛を送りました。
他にも、「500万ドルで買いたい」という声や「キックスターターで投資したい」といった声が寄せられています。

参照:Instructables








 関連記事

ついに反乱が!掃除機ロボットが人に襲い掛かる!!
ついにロボットの反乱が!?お掃除ロボットが人に襲い掛かる!!

撮影者:Kārlis Dambrāns お掃除ロボットに人が襲われるという事件が …

死んだはずの女性が棺からよみがえり、葬儀屋がショックで気絶する事態に

撮影者:Don LaVange   こんなのドッキリでもいやだよ。 & …

超大物の鯉を釣り上げた記念写真を撮ったら、ゴブリンが写りこむ!

  超大物の鯉を釣り上げて記念写真を撮ったら、違う大物もキャッチしてし …

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

151年前のアメリカ南北戦争で使われた船から出てきたワインをソムリエが飲んでみた
151年前の船から発見されたワインをソムリエが試飲。気になるお味は!?

撮影者:Reuters ワインは熟成させると味わいが変わっていくものです。 じゃ …

宙返りしながら投げた2つのボールが同時にゴールへ!? バスケのスゴ技少年が凄すぎる

『スラムボール』という競技をご存じでしょうか? 通常のバスケットに用いられるコー …

タマヒュンどころじゃない!高さ290mで命綱なしの綱渡り

やめなよぉ。 高さ290mで命綱なしの綱渡りをした命知らずがいるようです。もちろ …

まるでシャイニング!バスの天井から謎の赤い液体が噴出し車内が大パニックに!

天井から赤い液体が流れてきたらあなたはどんなリアクションを取りますか? &nbs …

飛行機に遠距離恋愛する女性

Michele Kobkeはシャッツという名前の飛行機と恋をしています。 シャッ …

【動画】あのロボットが究極進化! 障害物を飛び越えられるように!

マサチューセッツ工科大が研究している四足歩行ロボット「チーター」が走りながら障害 …

閉じる