マインドコントロールされたロボット外骨格で麻痺した人が再び歩き出す

 - 海外ニュース, 驚き , ,

 

あわせて読みたい

マインドコントロールされたロボット外骨格は、フランスの障害者が再び歩くのを助けるために使用されています。

この驚くべき創造物は、2015年に四肢麻痺になった30歳のティボーの脳信号を読み取り、それらを運動に変換します。

ナイトクラブでの事故で15メートルの転倒を経験したティボー氏は、スーツの最初の一歩を踏み出すことは「月の最初の男」のように感じたと語りました。

制御された4本足のロボットシステムは、バランスを保つために天井に取り付けられたハーネスを使用して腕を動かし、歩くのを助けました。

全身外骨格は、Clinatecとグルノーブル大学による2年間の試験の一部であり、脳信号を記録およびデコードすることにより操作されます。

トライアルの一環として、ティボー氏は、運動を制御する部分を覆う2つのインプラントを脳の表面に配置する手術を受けました。

各インプラントの64個の電極が脳の活動を読み取り、指示をコンピューターに送信します。

次に、ソフトウェアは脳波を読み取り、それらを外骨格を制御する命令に変換します。

それは月面で最初の男のようでした。

私は2年間歩きませんでした外の骨格をうまく使った後、彼は言いいました。

技術的な問題により、アルゴリズムと通信する脳インプラントが妨げられたため、研究に募集した以前の患者ではうまくいきませんでした。

グルノーブル大学のAlim-Louis Benabid教授は、使用されている外骨格は、4本の四肢すべてを活性化する長期使用向けに設計された最初の半侵襲ワイヤレス脳コンピュータシステムであると述べました。

「以前の脳コンピュータの研究では、脳の最外膜の下に埋め込まれたより侵襲的な記録装置を使用していたが、最終的には機能しなくなる」と彼は医学雑誌The Lancetに語っています。

参照元:Metro








 関連記事

火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!
火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!

火炎放射器は男のロマン。   映画やゲームで使われる痛快武器の火炎放射 …

車がぴょんぴょん跳ねてなわとびをする動画が凄いぞ!!
すごいけど意味が分からない。車がぴょんぴょん跳ねてなわとびをする動画

物理の法則が乱れる!! こちらの車、テキサス州のギルバート・ゴンザレスさんが所有 …

オレンジを超スローモーションで爆発させる映像が話題に
スーパースローで撮ったオレンジが爆発する瞬間の映像がスゴイ

嘘みたいだろ?これオレンジなんだぜ? Slow Mo Labというyoutube …

自撮り棒はもう古い!これからはドローンで自撮りをする時代に!!
自撮り棒はもう古い!これからはドローンで自撮りをする時代に!!

時代はもう ドローン+セルフィー=ドローニー の時代に。 ドローニーの発案者、ア …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

ヤギのように生きる人間になろうとした男性、3日で断念

働けど働けど楽にならない生活。そんな人間社会の営みを回し車の中を走るネズミに例え …

祖父母の屋根裏を掃除してたら、宝の地図と人の手が発見される!

写真:youtube 家で探し物をしていたら、たまたま見つけた箱の中に宝の地図が …

ロンドンで4500万円の車が大破する事故が起こる
ロンドンで4500万円の車が大破する事故が起こる

撮影者:Mirror うわぁ・・・ イギリス、ロンドンで2月22日に起こったスー …

バトルアックスを実際に作って振り回してみたらこうなった
バトルアックスを実際に作って振り回してみたらこうなった

ドワーフみたいなおっさんでもこうなるのか。 ファンタジー映画やゲームによく登場す …

【動画】未来が現実に!レーザーガンを自作する大学生が現る!

スターウォーズ、スタートレック、ターミネーター、銀河鉄道666等、様々なSF作品 …

閉じる