マインドコントロールされたロボット外骨格で麻痺した人が再び歩き出す

 - 海外ニュース, 驚き , ,

 

あわせて読みたい

マインドコントロールされたロボット外骨格は、フランスの障害者が再び歩くのを助けるために使用されています。

この驚くべき創造物は、2015年に四肢麻痺になった30歳のティボーの脳信号を読み取り、それらを運動に変換します。

ナイトクラブでの事故で15メートルの転倒を経験したティボー氏は、スーツの最初の一歩を踏み出すことは「月の最初の男」のように感じたと語りました。

制御された4本足のロボットシステムは、バランスを保つために天井に取り付けられたハーネスを使用して腕を動かし、歩くのを助けました。

全身外骨格は、Clinatecとグルノーブル大学による2年間の試験の一部であり、脳信号を記録およびデコードすることにより操作されます。

トライアルの一環として、ティボー氏は、運動を制御する部分を覆う2つのインプラントを脳の表面に配置する手術を受けました。

各インプラントの64個の電極が脳の活動を読み取り、指示をコンピューターに送信します。

次に、ソフトウェアは脳波を読み取り、それらを外骨格を制御する命令に変換します。

それは月面で最初の男のようでした。

私は2年間歩きませんでした外の骨格をうまく使った後、彼は言いいました。

技術的な問題により、アルゴリズムと通信する脳インプラントが妨げられたため、研究に募集した以前の患者ではうまくいきませんでした。

グルノーブル大学のAlim-Louis Benabid教授は、使用されている外骨格は、4本の四肢すべてを活性化する長期使用向けに設計された最初の半侵襲ワイヤレス脳コンピュータシステムであると述べました。

「以前の脳コンピュータの研究では、脳の最外膜の下に埋め込まれたより侵襲的な記録装置を使用していたが、最終的には機能しなくなる」と彼は医学雑誌The Lancetに語っています。

参照元:Metro








 関連記事

スイスのアルプスに全長381メートルの高級ホテルタワーが建設される計画が!

撮影者:Morphosis Architects   行ってみたいけど …

東京大空襲から今年で70年。今と当時の東京の写真を見比べてみた。

撮影者:AP通信 1945年3月10日に死者数を10万人以上を出し、被災者は10 …

世界初!ヒツジカフェが韓国にオープン!店内でヒツジをモフモフできるぞ!!
世界初!ヒツジカフェが韓国にオープン!店内でヒツジをモフモフできるぞ!!

撮影者:Thanks Nature Cafe 最近ではネコカフェやうさぎカフェ、 …

ルービックキューブ
17×17のルービックキューブを攻略する動画が凄過ぎて意味がわからない

こんなルービックキューブが存在してることに驚いてる。 こちらはKenneth B …

スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「 …

おじいちゃんの家を家宅捜査したら→地下から戦車や高射砲が発見される!

写真:independent   家で探し物をしていたら、思いがけない …

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!
凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。 …

史上最高のUFOの映像だ!とUFO専門家に言われている映像がアップされる!

  UFO専門家が史上最高のUFO映像だと太鼓判をしている映像がアップ …

バックトゥザフューチャー
バック・トゥ・ザ・フューチャーの次元転移装置が開発されてるぞ!

ただし1/10サイズ どう考えても欲しい。 これは、映画”バック・トゥ・ザ・フュ …

【かわいい?微妙?】頭の上に豆苗を生やすヘアピンが中国で大流行中!

  アニメのキャラクターっぽい? もやし、もしくは豆苗を頭にニョキっと …

閉じる