新しいSpaceXロケット「スターシップ」プロトタイプが最初の打ち上げ中に炎の玉状に爆発

 - 怖い, 海外ニュース , ,

 

あわせて読みたい

SpaceXのロケットのプロトタイプであるスターシップは、ファルコン9打ち上げに先行し、昨夜の最初の打ち上げ中に爆発しました。

プロトタイプのシリアル番号4は、テキサス州南部のスペースXのボカチカサイトで、エンジンが加圧テストのために点火された瞬間に火の玉になりました。

失敗した打ち上げは、Elon Muskの会社がフロリダのケネディ宇宙センターからの2人のNASA宇宙飛行士のファルコン9打ち上げを中止しなければならなかったちょうど2日後に起こります。

「Launch America」と呼ばれる任務は、宇宙飛行士ロバート・ベンケンとダグ・ハーリーを国際宇宙ステーションに連れて行くように設定されました。

しかし、離陸のわずか16分54秒前に、任務は中止されました。

悪天候のため、マイルストーンミッションはキャンセルされ、土曜日の午後3.22時に再スケジュールされました。

それが成功すれば、アメリカの宇宙飛行士が9年間でアメリカの土地から打ち上げられたのはこれが初めてでした。

高さ394フィートのロケットである宇宙船は、月と火星に人間と100トンの貨物を運ぶように設計されています。

これは、宇宙会社が計画している次世代の完全に再利用可能な打ち上げロケットであり、人間の宇宙旅行を手頃な価格にするというMusk氏の野望の中心です。

テキサス州南部の施設は、SpaceXがスペースをテストするために買収しようとしていた小さな地区の近くにありますが、一部の住民は会社の提案を拒否し、非現実的な低不動産査定でMusk氏の弁護士を非難しました。

SpaceXは、先月、NASAから貨物と人間を月まで運ぶことができるロケットシステムを開発するために合計10億ドルを授与された3社の1つでした。

SpaceXはこの賞にStarshipを提案しました。

FAAは、宇宙船にスターシップの最初の準軌道飛行試験を開始する許可を木曜日に許可しましたが、それらの試験がいつ行われるかは不明でした。

参照元:Mirror








 関連記事

セグウェイに乗ったまま140キロのダンベルでスクワットするマッチョマンが凄い

なぜやろうと思った。 世界の筋肉野郎たちは無用な重い物を持ち上げることに余念があ …

スプレーで顔を真っ黒にし、車を盗もうとしたら→見事に逮捕される
スプレーで顔を真っ黒にし、車を盗もうとしたら→見事に逮捕される

撮影者:Madera Police Dept   なぜこれでバレないん …

NASAは警告している ジャンボジェットの大きさの小惑星が今日地球に向かっていることを

NASAは、ジャンボジェット機と同じサイズの巨大な小惑星が現在私たちの惑星に向か …

車のダッシュカム映像が捉えた衝撃映像 爆発している流星

ミシガン州で車を運転中のドライバが偶然流星を見ました。 その映像が車のダッシュカ …

NASAが密閉した空間から推力を取り出す新型エンジンの実験に成功! UFO技術の可能性も!

NASAが開発したEM Driveエンジンが、真空中でも推力を得られることが確認 …

テキサス州で最も幽霊が出ると言われている廃ホテル「ベイカーホテル」

写真:Dailymail   アメリカ テキサス州にある廃ホテルのベイ …

これなんだと思う?廃墟で撮られた写真がオカルト版のドレス問題に発展中!

写真:Tonya Nester   オハイオ州の廃墟で撮影された写真が …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

シカゴに実在した「2つの顔を持つ男」の悲劇的な人生

昼と夜という意味ではなく。   シカゴに住んでいた「2つの顔を持つ男」 …

閉じる