インドの離島 北センチネル島 上陸しようとする者を攻撃

 - 怖い, 怖い話, 驚き ,

 

あわせて読みたい

インドの海岸沖に位置するノースセンチル島は、ベンガル湾に位置しています。

それは文明から遠ざかっており、先住民と接触できていません。

島は地球の最後の残っている文明化されていない場所の1つです。

先住民族は、部外者との接触が極めて限られた島に住んでいました。

島を探検しようと試みた者は誰でも攻撃されたか、完全に殺害されました。

ノースセンチネルは部外者にとって非常に危険なので、インド政府は暴力を防ぐために3マイルの立入禁止区域を設けました。
2006年1月26日に、彼らのボートが島の近くを漂流したとき、2人の漁師が部族によって殺されました。

インドの沿岸警備隊のヘリコプターが漁師の遺体を回収しようとしましたが、部族からの矢の矢で迎えられたときには着陸できませんでした。

1981年8月2日、プリムローズ船はノースセンチネル島の礁に着陸しました。

短期間のうちに、動けない船の船員たちは、海岸にいる男たちが槍や矢を運んでいて、ビーチでボートを造っていたことに気づきました。

船長は、船が自分自身を守ることができるように一滴の武器を放射しましたが、それらは命中しませんでした。

幸いなことに、海が荒れているため、乗組員がヘリコプターによって救助されるのに十分な距離が離れていました。

2004年のインド洋地震の後、インド政府は島の住民を確認するためにヘリコプターを送りました。

他の近隣の島々は深刻な影響を受けましたが、ノースセンチル島は無傷だったようです。

ヘリコプターは何人かの氏族が矢印を撃ってホバリングしている航空機に石を投げているのを見て、それをはじくことを明らかにしていました。

深い木の樹冠により、センチネーゼを空から観察することは困難ですが、限られた観測データに基づいて、それらは狩猟採集者であると仮定されています。

農業は彼らに普及していません。

参照元:VIRALNOVA








 関連記事

赤い雲の塊から現れたUFOが撮影される

 ある行楽客が、巨大なホバリング「UFO」が空の赤い雲の中に現れた瞬間を捉えたと …

【チョロい】美術館でどっきりを仕掛けてみたら→みんな騙された
【チョロい】美術館でどっきりを仕掛けてみたら→みんな騙された

撮影者:The Jack   こんなに人を騙すのが簡単だったなんて。 …

NASAは警告している ジャンボジェットの大きさの小惑星が今日地球に向かっていることを

NASAは、ジャンボジェット機と同じサイズの巨大な小惑星が現在私たちの惑星に向か …

おわかりいただけただろうか?この写真には写ってはいけないものが写っている。
おわかりいただけただろうか?この写真には写ってはいけないものが写っている。

撮影者:Moyan Brenn   旅はいいものです。 普段目にするこ …

落ちたら即死!超高層ビルの外壁を飛び回るパルクール映像がタマヒュンすぎる

写真:instagram   フリーランニングとも言われているパルクー …

【ドッペルゲンガー】あのアニメキャラが現実に居た!?そっくりさん15人。
【ドッペルゲンガー】あのアニメキャラが現実に居た!?そっくりさん15人。

世界には自分にそっくりな人が3人居ると言われていますが、それは現実世界だけの話で …

夜明けの空に巨大な飛行物体が!その正体が判明

9月2日の朝、フロリダ州マイアミのケープ・カナベラルで謎の巨大飛行物体が目撃され …

車のダッシュカム映像が捉えた衝撃映像 爆発している流星

ミシガン州で車を運転中のドライバが偶然流星を見ました。 その映像が車のダッシュカ …

浜サメ釣りを極めて200匹以上のサメを釣りあげた19歳青年

凶暴で恐ろしい海の殺し屋であるサメ。そんなサメを陸から釣り上げる浜サメ釣りを極め …

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

閉じる