松ぼっくりのような鱗を持つ動物「センザンコウ」にまつわる10のこと

 - 動物, 自然 , , , ,

 

あわせて読みたい

pangolin_header-compressor

写真:iStock

 

松ぼっくりのような鱗を持つ「センザンコウ」という動物。

今回は、このセンザンコウにまつわる10のことをご紹介します。

 

1.恐竜の様に歩く

穴を掘ることに適した脚を持っていますが、歩くのにはあまり適していません。

早く移動する必要が時は、ティラノサウルスの様に尻尾でバランスを取りながら歩きます。

 

2.彼らは哺乳類です

哺乳類で唯一鱗を持っています。

 

3.アリクイではありません

アリやシロアリを食べますが、アリクイとは別の動物です。

 

4.舌が自分の体よりも長い
センザンコウの舌は骨盤にまで続いています。

 

 

5.歯がない
長く粘着性のある舌を使いアリやシロアリを飲み込みます。
その際に砂や小石をまとめて飲み込み、消化を助けます。

 

6.体重の20%は鱗
この鱗はヒトの爪と同じようにケラチンと呼ばれるたんぱく質でできています。

 

7.泥の中で遊ぶのが大好き

泥の中で丸まって遊ぶ映像が公開されています。

 

 

8.危険にさらされると尻尾を振り回す
捕食者に狙われてしまったときにセンザンコウは体を丸めます。
これでも狙われてしまった場合は尻尾を振り回し抵抗をします。
鱗の縁が刃物の様に鋭いため、相手に傷を負わせることができます。

 

9.絶滅の危機に瀕している
アフリカとアジアに生息しているセンザンコウですが、密猟の影響で8種全てが絶滅危惧種に指定されています。

 

10.世界で最も違法な取引が行われている動物
絶滅危惧種に指定されいるセンザンコウですが、鱗は漢方薬の材料、肉は珍味として重宝されており、闇市場で取引がされています。
最近では上海空港の税関が250キロの鱗を押収しました。
毎年少なくとも10000匹のセンザンコウが違法な取引が行われています。

 

参照元:mentalfloss








 関連記事

慌てないで!これは津波じゃない!アメリカ東海岸でまるで津波みたいな濃霧が発生

まるで映画『デイ・アフター・トゥモロー』のワンシーンです。ニュージャージー州の海 …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

【虫注意】まるで映画のワンシーン!墓地が毛虫の巣で覆われる!!

写真:Dailymail   この木の白い部分、全て幼虫の巣なんです。 …

DQNがサルにちょっかいを出してみたら、見事返り討ちにあう

写真:Give me that Cam   サルにちょっかいを出したD …

一体どうなっているの?ありえない角度で積み上げられた石が出現

写真:Mikael Buck   マン島TTレースで知られる小さな島マ …

ロシアのツングースカで起こった謎の大爆発

1908年6月30日7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川 …

剥製と自撮りを組み合わせたらアートに
最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に

ああ・・・素敵過ぎる。 ベルギー在住のアーティストデュオ”mothmeister …

うわっ食べられる!ご安心下さい。沈没した空母です

グロテスクな巨大魚がいまにもダイバーを食べようとしている! そんな風に見えますが …

人魚伝説もある砂漠のオアシス!南米ペルー ワカチナ村

写真:Dailymail   映画や漫画などで表現される砂漠のオアシス …

サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿 …

Comment

  1. 思考ハッカー より:

    3以外の情報は利用価値があった

閉じる