松ぼっくりのような鱗を持つ動物「センザンコウ」にまつわる10のこと

 - 動物, 自然 , , , ,

 

あわせて読みたい

pangolin_header-compressor

写真:iStock

 

松ぼっくりのような鱗を持つ「センザンコウ」という動物。

今回は、このセンザンコウにまつわる10のことをご紹介します。

 

1.恐竜の様に歩く

穴を掘ることに適した脚を持っていますが、歩くのにはあまり適していません。

早く移動する必要が時は、ティラノサウルスの様に尻尾でバランスを取りながら歩きます。

 

2.彼らは哺乳類です

哺乳類で唯一鱗を持っています。

 

3.アリクイではありません

アリやシロアリを食べますが、アリクイとは別の動物です。

 

4.舌が自分の体よりも長い
センザンコウの舌は骨盤にまで続いています。

 

 

5.歯がない
長く粘着性のある舌を使いアリやシロアリを飲み込みます。
その際に砂や小石をまとめて飲み込み、消化を助けます。

 

6.体重の20%は鱗
この鱗はヒトの爪と同じようにケラチンと呼ばれるたんぱく質でできています。

 

7.泥の中で遊ぶのが大好き

泥の中で丸まって遊ぶ映像が公開されています。

 

 

8.危険にさらされると尻尾を振り回す
捕食者に狙われてしまったときにセンザンコウは体を丸めます。
これでも狙われてしまった場合は尻尾を振り回し抵抗をします。
鱗の縁が刃物の様に鋭いため、相手に傷を負わせることができます。

 

9.絶滅の危機に瀕している
アフリカとアジアに生息しているセンザンコウですが、密猟の影響で8種全てが絶滅危惧種に指定されています。

 

10.世界で最も違法な取引が行われている動物
絶滅危惧種に指定されいるセンザンコウですが、鱗は漢方薬の材料、肉は珍味として重宝されており、闇市場で取引がされています。
最近では上海空港の税関が250キロの鱗を押収しました。
毎年少なくとも10000匹のセンザンコウが違法な取引が行われています。

 

参照元:mentalfloss








 関連記事

ヒョウモンダコ
海に行くなら要注意!日本近海にいる毒を持った海の生き物

もうすぐやってくる夏には海に行く方も多いでしょうが、海には危険な生き物がいっぱい …

うわっ食べられる!ご安心下さい。沈没した空母です

グロテスクな巨大魚がいまにもダイバーを食べようとしている! そんな風に見えますが …

ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い
ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い

不気味さと可愛さ ビクトリア朝時代に活躍していたHermann Ploucque …

デブにゃんこのスキニーちゃん、8キロのダイエットに成功

テキサスの有名デブにゃんこのスキニーさんが、8キロのダイエットに成功しました。 …

無農薬のブルーベリーから出てきた奇妙な物体

あなたの食べ物の中に何が隠れているのかを決して知りません。新鮮なブルーベリーの中 …

一体どうなっているの?ありえない角度で積み上げられた石が出現

写真:Mikael Buck   マン島TTレースで知られる小さな島マ …

アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

  アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を …

世界初?生きたダイオウホオズキイカの映像が公開される!

クラーケンのような神話上の怪物として語り伝えられていたダイオウイカ。 近頃は漁網 …

鬼滅の刃、ゴールデンカムイでもモチーフに…集落を壊滅させた三毛別羆事件とは

あなたがクマと聞いて思い浮かべるイメージは何ですか?クマのプーさん、テディベア、 …

人と動物を組み合わせたらあかん感じになってしまった

勝てる要素が全く見当たらない。 イタリアはヴェネツィア在住のアーティスト”Fra …

Comment

  1. 思考ハッカー より:

    3以外の情報は利用価値があった

閉じる