離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

 - 動物, 海外ニュース, 驚き , , , , ,

 

あわせて読みたい

bee01-compressor写真:EAST2WEST

 

悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅れてしまうことはたびたび発生していますが、やはりロシアは一味違います。

モスクワにあるヴヌーコヴォ国際空港の飛行機は、ある生き物による珍しい理由で離陸が遅れていました。

その生き物とは?

2A4CA40000000578-3152144-Clinging_on_for_dear_life_The_bees_swarmed_onto_the_fuselage_but-a-1_1436273884296

写真:EAST2WEST

 

この黒い塊、これ全部ハチ
数千匹のミツバチがどういうわけか飛行機の翼に大量に張り付いてしまいました。

 

飛行機の窓にもぎっしりと。

これには乗客もパニックに。

2A4CA3EC00000578-3152144-Bees_swarm_all_over_the_window_of_the_plane-a-2_1436273897035

写真:EAST2WEST

 

今回の発生原因は、エンジンカバー内部にハチが潜んでいたことでこの様な事態に発展してしまったとされています。

 

このハチは空港のスタッフがすばやく駆除を行いましたが、報告書には駆除方法は書かれていなかったようです。
一体どう駆除したのでしょうか?

 

ハチの駆除作業により飛行機の離陸が1時間ほど遅れてしまいました。
このハチ達は機内に入ることはなかったため、乗客にケガ人は出ていません。

 

今回が初めてじゃない!?

2A4CA3F100000578-3152144-The_plane_in_Moscow_was_soon_cleared_of_the_bees_and_the_flight_-a-4_1436273909916

写真:EAST2WEST

 

実は飛行機にハチが大量発生する事件は、今回が初めてではありませんでした。

2015年4月には、アメリカ ミネソタ州でハチの大群が飛行機のフロントガラスに集まってしまった後、エンジンに吸い込まれてしまった事が起きています。

 

飛行機以外にも、車に2万匹のハチが大量発生してしまったものや寝室の床下に4万匹のハチが大量発生した事例も報告されています。

ハチの異常行動は農薬散布の影響とも言われていますが、ハチがなぜ飛行機に集まるのかは分かっていません。

 

参照元:Dailymail








 関連記事

フィリピンで超巨大のメガマウスが発見される!!
フィリピンでメガマウスが発見される!!

科学者曰く、世界上で発見されている66匹目のメガマウスになるとのこと。 こちらは …

これで官邸も安心?米軍がドローン迎撃システムをテスト中

官邸ドローンやドローン少年など、日本国内では何かとお騒がせなイメージのあるドロー …

道路の穴が補修されない!→巨大なワニを置いてみた

  これは素敵な解決法。 インドのバンガロールで、水道管の破損によって …

アイルランドの少女がSnapchatで心霊写真を共有する事案が発生!霊がマンションに住み着いている

アイルランドに住む14歳の少女が自室で撮った写真に幽霊が映り込んでいたと海外メデ …

ゾワワっとくる。地上363mの電波塔に登る一人称視点映像

ひゃ~。地平線が丸いよ。 また命知らず野郎が現れました。彼らは東京タワー以上の高 …

アメリカ史上最大の未完の原発「サトソップ原子力発電所」

写真:Barcroft Media   ワシントン州サトソップにあるサ …

野生化した軍用ネズミか!? 巨大なネズミが捕獲される

写真:facebook   いや待って、本当にネズミ?大きすぎるでしょ …

山東省でまた新たな爆発!動画とチャイナボカンまとめ

また中国で大規模な爆発が起こったようです。 天津の大爆発、山東省の爆発に続き、ま …

【写真】まるで人類滅亡後の世界。廃墟になった遊園地が不気味すぎる

写真:Noodle   笑顔や幸せあふれる遊園地。しかし、それは永遠に …

インドの猛烈な熱波がアスファルトを溶かす。死者が900人超え

連日50℃近い猛烈な熱波に襲われているインドで、死者が900人を超えました。 最 …

閉じる