離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

 - 動物, 海外ニュース, 驚き , , , , ,

 

あわせて読みたい

bee01-compressor写真:EAST2WEST

 

悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅れてしまうことはたびたび発生していますが、やはりロシアは一味違います。

モスクワにあるヴヌーコヴォ国際空港の飛行機は、ある生き物による珍しい理由で離陸が遅れていました。

その生き物とは?

2A4CA40000000578-3152144-Clinging_on_for_dear_life_The_bees_swarmed_onto_the_fuselage_but-a-1_1436273884296

写真:EAST2WEST

 

この黒い塊、これ全部ハチ
数千匹のミツバチがどういうわけか飛行機の翼に大量に張り付いてしまいました。

 

飛行機の窓にもぎっしりと。

これには乗客もパニックに。

2A4CA3EC00000578-3152144-Bees_swarm_all_over_the_window_of_the_plane-a-2_1436273897035

写真:EAST2WEST

 

今回の発生原因は、エンジンカバー内部にハチが潜んでいたことでこの様な事態に発展してしまったとされています。

 

このハチは空港のスタッフがすばやく駆除を行いましたが、報告書には駆除方法は書かれていなかったようです。
一体どう駆除したのでしょうか?

 

ハチの駆除作業により飛行機の離陸が1時間ほど遅れてしまいました。
このハチ達は機内に入ることはなかったため、乗客にケガ人は出ていません。

 

今回が初めてじゃない!?

2A4CA3F100000578-3152144-The_plane_in_Moscow_was_soon_cleared_of_the_bees_and_the_flight_-a-4_1436273909916

写真:EAST2WEST

 

実は飛行機にハチが大量発生する事件は、今回が初めてではありませんでした。

2015年4月には、アメリカ ミネソタ州でハチの大群が飛行機のフロントガラスに集まってしまった後、エンジンに吸い込まれてしまった事が起きています。

 

飛行機以外にも、車に2万匹のハチが大量発生してしまったものや寝室の床下に4万匹のハチが大量発生した事例も報告されています。

ハチの異常行動は農薬散布の影響とも言われていますが、ハチがなぜ飛行機に集まるのかは分かっていません。

 

参照元:Dailymail








 関連記事

リアルマインクラフト!手ぶらでジャングルに家を作る男性がすさまじい

我々オカルティストたちは度重なる終末予言に常に脅かされているために、サバイバル技 …

宇宙人に誘拐され、体に謎の機械を埋め込まれた男性

  イングランドでラグビーショップを営んでいるスティーブ・マンデーさん …

自殺しようとしている女性に訪れた斜め上な救出劇この後すぐ!

こういう救出劇もありなのか。   建物の10階から自殺しようとしてる女 …

プラスチックの偽米がインドネシアで発見される! 中国の偽装食品が日本にも来ているかも?

インドネシアの首都ジャカルタで20日、中国から密輸された偽装米が発見されました。 …

スナップチャットが新しいレンズを追加!おかしなことになってるぞ!

今一番イケてるSNSと言われ海外で大流行中のsnapchat。 新しい機能として …

アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

  アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を …

毒ウミヘビとオニダルマオコゼの死闘が繰り広げられる

海の危険生物の中でも横綱クラスに危険なウミヘビとオニダルマオコゼが戦ったようです …

ついに来た!ホバーボードでの飛行ギネス記録が更新され260mに!

2015年はバック・トゥ・ザ・フューチャーⅡで描かれた未来の年です。ファッション …

ツートンカラーのキメラ猫

ツートーンカラーのキメラ猫、ナルニアと出会ってください。 このユニークなキティの …

人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開く …

閉じる