【助けて!】イギリスで年収700万越えの仕事なのに人が全然集まらない!!

 - 動物 , , ,

 

あわせて読みたい
【助けて!】イギリスで年収700万越えの仕事なのに人が集まらない!! 撮影者:Femail 今日はひよこの性別を判断する簡単なお仕事のご紹介です。 アットホームな職場であなたも働いてみませんか? イギリスの養鶏業界は、生まれたてのヒナの性別鑑定をする「ひよこ鑑定士」の人手不足が問題になっています。 年収700万円なのになんでなの。

そもそもひよこ鑑定士とは

【助けて!】イギリスで年収700万越えの仕事なのに人が集まらない!! 撮影者:Gord Webster 生まれたてのひよこのオスとメスを瞬時に判別する能力を持った専門家です。 このひよこ鑑定士になるには、3年程の訓練を行わないとなれないのだとか。 生まれたての段階でオスとメスを分ける理由は、飼育効率を向上させるためなんだとか。 ある程度成長すればオスとメスの判別ができますが、そこまで育てるまでのエサ代や施設管理が無駄になってしまいます。 因みにこちらが今回取り上げられている仕事内容です。 役職:ひよこ鑑定士 給料:年収731万円(£40,000) 労働時間:1日12時間 仕事内容:ひよこの羽を見て、オスメスを判断する。 イギリス家禽評議会の最高経営責任者のアンドリュー・ラージさんは、この人手不足の原因は仕事そのものにあると考えています。 「私は人手が不足している原因は、仕事そのものにあると考えています。 毎日、ひよこの羽を見ることで労働時間を費やしています。 これは魅力的な仕事ではない。」 こちらにひよこ鑑定士の作業動画がありますが、ひよこをモノ扱いしててなんだかなと思いました。 これも人手が不足している原因なのでは?
参照元:metro








 関連記事

ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い
ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い

不気味さと可愛さ ビクトリア朝時代に活躍していたHermann Ploucque …

アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

  アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を …

ゴリラが密猟防止担当官と自撮り

密猟防止役員が簡単な写真を撮ったとき、誇り高いゴリラのペアが凛々しいものを支えて …

瓶詰めにされたタコの運命や如何に・・・!この後すぐ!
瓶詰めにされたタコの運命や如何に・・・!この後すぐ!

水中界のフーディーニや・・・ 今回の動画で登場してるのはマダコさん。 墨を吐くの …

【世界の不思議】地球上に存在してるヘンテコ動物20種
【世界の不思議】地球上に存在してるヘンテコ動物20種

地球上にはまだまだ不思議なことで溢れている。 今回は、どうしてこう進化してしまっ …

離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

写真:EAST2WEST   悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅 …

無農薬のブルーベリーから出てきた奇妙な物体

あなたの食べ物の中に何が隠れているのかを決して知りません。新鮮なブルーベリーの中 …

生意気なイルカがスマートフォンを盗もうとする事案が発生

貪欲なイルカがスマートフォンを奪おうとする瞬間が撮影されました。 南オーストラリ …

まるで兄妹!?4.6メートルのパイソンと仲良しな2歳の女の子

写真:Mercury   この女の子はパイソンに食べられようとしている …

世界初?生きたダイオウホオズキイカの映像が公開される!

クラーケンのような神話上の怪物として語り伝えられていたダイオウイカ。 近頃は漁網 …

閉じる