19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

 - UMA, 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい

19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

写真:mirror

 

ビッグフットの目撃情報は様々な大陸と世代に渡って私たちを魅了してきました。

そんなビッグフットが実は存在したという可能性が高くなってきました。

 

DNA検査で判明

19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

写真:mirror

 

オックスフォード大学のブライアン・サックス教授が「ザーナ」と呼ばれていた女性が、人間の亜種であるアフリカンDNAを持っていたと主張しています。

 

ザーナについて1人の動物学者は、「恐ろしい特徴の殆どが動物と同じものだった。」と説明しています。

 

因みにこの女性はアブハジア共和国に潜んでいたとされ、地方商人が雇ったハンター建ちに1850年代に捕獲されました。

その後は商人によって飼われ、貴族に販売されました。

1890年に亡くなったとのことです。

 

捕獲して飼うのは分かるんですが、まさかのザーナ、貴族の手に渡るとは。

一体いくらで売られたのでしょうか?

 

参照元:mirror








 関連記事

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

撮影者:CEN   荒治療ってレベルじゃないけど背に腹は変えられない。 …

人間の2倍の大きさ!イエティの足あとが発見される

かつて石原慎太郎元東京都知事も追い求めたイエティ。その足あとがシベリアで発見され …

核実験か!? 内モンゴルで空が真っ赤に染まり泥を含んだ黒い雨が降った原因とは

4月15日午後2時ごろ、内モンゴル自治区アルシャンにて、昼間にもかかわらず空が真 …

セルビアの漁師のおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする
セルビアのおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする

しかし寒い日の釣りはしんどい。 じゃあ、ストーブを背負って釣りをすればいい!とい …

2キロのブリトーを2分以内に完食する男性が現れる!

  ブリトジラと呼ばれている2キロのブリトーを、2分以内に完食する映像 …

人間やめてゾンビになる!? 恐怖の新種ドラッグ「フラッカ」がダメ!絶対!

以前、「バスソルト」というドラッグの影響でホームレス男性の顔を食べてしまった男が …

ジョン・レノンがUFOを目撃していた!?目撃時に描いたとされるスケッチが公開される!

写真:Dailypost   ジョン・レノンの「Nobody Told …

【怖すぎ】ペルー 聖なる谷の崖に全面ガラス張りのホテルが登場!

写真:Natura Vive   ペルーの聖なる谷はインカ帝国時代の遺 …

祖父母の屋根裏を掃除してたら、宝の地図と人の手が発見される!

写真:youtube 家で探し物をしていたら、たまたま見つけた箱の中に宝の地図が …

あなたも偽装ステーキを食べてるかも?お肉の達人がクズ肉からステーキを作る方法を暴露

日本でも大きく報じられることのある食品偽装問題ですが、芝海老かバナメイエビかの問 …

閉じる