全ブラジルがパニック!狼男が町中に出没し目撃が相次いでいる!

 - UMA, 都市伝説 , , ,

 

あわせて読みたい
Comp-1_3600025全ブラジルが狼男の恐怖に怯えています。 小さな街で狼男が出没している噂がどこからともなく囁かれていたところに、「監視カメラの映像」とされるこの画像が公開され、街がちょっとしたパニック状態になっているそうです。 さらにこの画像と同じ狼男がブラジル全土で目撃されているという報告もあり、ブラジル全土を騒がす騒動となっています。   もともと南米諸国では、男の子が7人生まれた場合、末っ子は狼男になることができるという迷信があります。 いくつものバリエーションがあり、少年が13歳になると満月の夜や13日の金曜日に狼男に変身すると信じられているようです。  

ブラジルでは狼男がいると信じられている?

dead-werewolf-copy-570x284多くの良識ある市民はこの流行をまともに受け止めていませんが、ブラジルでは狼男を信じる人々も多くいるようです。 ブラジルは都市部でも広大な熱帯雨林地帯があり、常に豊かな自然と同居しているため、多くの人が狼男の存在にリアリティを感じているようです。   今年4月にはブラジル北東部で撮影されたという狼男の死体写真がインターネット上で流行しました。 しかし、いくつかの不自然な点が指摘され、この写真の持ち主は姿を消しました。 また、2014年2月にはサン・ゴンサーロの北東部の家の庭で、防犯カメラに狼男の姿が撮影されました。  
カメラの所有者はこの毛むくじゃらの化け物は1.5メートルほどだと推定しています。   ブラジル警察の記録では狼男、もしくは犬のような二本足で歩く生き物による事件は2008年と2009年に1件ずつ報告されています。このようなことから、ブラジルでは狼男の実在を一定の真実味を持って受け止めているようです。   ただの集団ヒステリーと言ってしまえばそれまでですが、7人兄弟の末っ子の13歳の少年がいじめられたりしていないことを願うばかりです。   参照:mysteriousuniverse








 関連記事

野生化した軍用ネズミか!? 巨大なネズミが捕獲される

写真:facebook   いや待って、本当にネズミ?大きすぎるでしょ …

風船おじさん「ファンタジー号」事件

事件概要 1992年、風船をつけたゴンドラに乗った通称「ふうせんおじさん」と呼ば …

スペイン人に滅ぼされた裸族「セルクナム族」のペインティングがハイセンスすぎてたまらん

ピカチュウ?それとも宇宙人? そのどちらでもなくこれは南米パタゴニアに住んでいた …

バンコクの下水道を歩く巨大なトカゲが撮影される!コモドドラゴンか

ツチノコ?コモドドラゴン? 東南アジア屈指の大都会、タイのバンコクで、下水道を歩 …

ゆるくてファンタジック。中世のモンスターたちのイラストがゆるキャラっぽい

中世ヨーロッパの人々は、まだ知らない世界の端の方には異形のモンスターが住んでいる …

世界初?生きたダイオウホオズキイカの映像が公開される!

クラーケンのような神話上の怪物として語り伝えられていたダイオウイカ。 近頃は漁網 …

ビジネス誌『エコノミスト』の表紙が何かを暗示していると話題。みんなで謎解きに挑戦してみよう!

イギリスを代表する政治・経済雑誌『エコノミスト』の『2015年はこうなる』という …

送風機xブルドッグでプレデターみたいな新しいクリーチャーが誕生してしまったぞ!!
送風機xブルドッグでプレデターみたいな新しいモンスターが誕生してしまったぞ!!

撮影者:Sebastian Bulldog   ブルドッグの顔のあの余 …

ペルーにフライングヒューマノイド出現か!空中で手足をバタバタさせ浮いている人型の物体が撮影される

ペルー南部のマドレ・デ・ディオスにて3月6日、フライングヒューマノイドが目撃され …

ゴルゴ13の予言!ゴルゴ13が現実の出来事を予見したエピソードベスト5

言わずと知れた日本屈指の長期連載マンガであり、今も多くのファンを魅了してやまない …

閉じる