ダニ咬傷で亡くなった夫を持つ妻は他の人に同じ過ちを犯さないように警告する

 - 怖い, 怖い話, 恐ろしい, 海外ニュース ,

 

あわせて読みたい

私たち一人一人がいつの日か死ぬことになっていることを私たち全員が知っている一方で、それは私たちが愛する人を失った後にそれが刺された針を取り除くことはありません。

これは、一見避けられないような原因で亡くなったときに特に当てはまります。

クリッシーは25年の結婚の後、彼女の夫を埋葬することを余儀なくされました、そして、その理由は悲痛でした。

ダニ咬傷による合併症のため彼は亡くなりました。

クリッシーは現在、自分自身が似たような苦境にある女性を支援することを願って、彼女の話を共有しています。

彼女は、10代の息子に鳥や蜂、あるいは車の運転方法について教えてくれる人がいないことに気づいたときに感じる悲しみについて雄弁に話しました。

彼女の夫は彼の家族を助けることについてのすべてだった男でした。

彼がいなくなった今、家族は一人で途方にくれました。

彼らの結婚生活の中で、彼は病気になることさえほとんどありませんでした。

ダニ咬傷が起こった後彼が熱を出し始めたら、クリッシーは何かが間違っていなければならないことを知っていました。

彼女はすぐに彼を緊急治療室に連れて行った。

彼は腎臓感染症と診断され、抗生物質を投与されました。

残念なことに、この間違った診断で命を落としました。病気は急速に進行しました。

夫が正しい診断を受けるまでに病院で2日かかりました。

彼が脾臓を持っていなかったという事実は、病気がさらに早く進行することを可能にしたものです。

そして、クリッシーは夫が無駄に死ななかったことを確かめるために絶対に最善を尽くしています。

彼女は何が起こったのかについて世界中で教育をしています。

参照元:VIRALNOVA








 関連記事

飛行機に遠距離恋愛する女性

Michele Kobkeはシャッツという名前の飛行機と恋をしています。 シャッ …

なんなんだこれは?説明がつかないような恐ろしい写真15枚
なんなんだこれは?説明がつかないような恐ろしい写真15枚

撮影者:wolfgangfoto 世の中には説明がつかないような写真があります。 …

UFO目撃の詳細な統計データが発表される!一番UFOが出るのは7月の夜9時~11時!

アメリカのUFO専門家が、UFO目撃の詳細な統計データを作成し、可視化した画像を …

今アナタのうしろにいるよ・・・呪われた地下室で、女性の背後に幽霊が写り込む

スコットランドのエディンバラ地方を観光していた女性が、幽霊のような影を捉えました …

中国で完全に卵サイズの大きさの雹が降り車が穴だらけに!

中国・河南省で卵サイズの雹が降りました。現地では警報が発令され、外出しないよう呼 …

血塗られた廃墟外科病院

最近、YouTubeで廃墟を紹介する動画が数多く公開されています。今回、その中で …

事故物件公示サイト「大島てる」で見てみよう! 都内の「炎ありすぎ」激ヤバスポットまとめ

自分が暮らすその部屋で自然死や自殺、殺人などが起きていたらあまり気持ちのいいもの …

火星の戦士 キャプテン・ケイ

2014年4月、アメリカの退役海兵隊員「キャプテン・ケイ」(キャプテン・K)とい …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

子ども医者に子ども軍人、ポルポトが創ろうとした狂気の世界

歴史上の残忍な大虐殺といえば、ナチスドイツがユダヤ人に行ったホロコーストを思い浮 …

閉じる