今アナタのうしろにいるよ・・・呪われた地下室で、女性の背後に幽霊が写り込む

 - 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい
PAYThe-WatcherMAIN

©Cavendish Press

スコットランドのエディンバラ地方を観光していた女性が、幽霊のような影を捉えました。

撮影された場所はエディンバラボールドと呼ばれる旧市街の地下街。
エディンバラの街は18世紀には非常に高い人口密度を持つヨーロッパ有数の大都市でした。
足りない生活空間を補うため、建物の地下には深く何層にも折り重なるように地下室が掘られ、そこは貧しい人々が暮らすスラム街となっていました。
その広大な地下空間がエディンバラボールドです。
なにかといわくつきの場所で、連続殺人犯の死体の隠し場所に利用された事もあります。

 

PAYThe-Watcher3

©Cavendish Press


エディンバラボールドは観光ツアーが組まれており、物好きが中に入って探検することが許されています。
エマ・サージェナーさんも妹と一緒にそうした観光ツアーに参加していました。
エマさんは言います。
「暗かったので撮った写真は真っ黒のところが多く、後から写真を調整したら、妹の後ろに”何か”がいることが分かりました」
ガイドスタッフのランクスさんは、この時ボールドに入ったのはとエマさん姉妹の3人のみだったと証言しています。
エマさんは「ロングコートと大きなブーツを身に付けた男性が妹の後ろに立っています」と言います。

PAYThe-Watcher1

©Cavendish Press

多くのテレビ番組に出演するスコットランドの著名な研究者ライアン・オニールによると、エディンバラボールドでは数百の幽霊目撃報告があり、18世紀の服を着て大きなブーツを履いているという点で共通しています。

その幽霊は「ウォッチャー」または「Mr.ブーツ」と呼ばれており、女性の主張を裏付けています。

 

PAYWatcher4

©Cavendish Press

 

参照:mirror








 関連記事

奇跡!? 聖母マリアを描いた絵画の唇が動いた!

普通に考えて、絵画に描かれた人物が動くということはあり得ません。 しかし、この映 …

タマヒュンどころじゃない!高さ290mで命綱なしの綱渡り

やめなよぉ。 高さ290mで命綱なしの綱渡りをした命知らずがいるようです。もちろ …

【速報】ISISがローマの名所から画像ツイートを送信!テロまで秒読み段階

アメリカの特殊部隊によってISISの幹部が殺害されましたが、ISISは早速報復テ …

この微笑ましい家族写真は予想の斜め上な恐ろしさを秘めています

微笑ましい家族の夏の1日のはずでした。しかしこの写真が後日、この家族を恐怖のどん …

メタボに朗報!「メタボスイッチ」が発見され、痩せ薬の開発待ったなし

ブゥーチッブゥーチッ♪ペーペケッペッペペーペーペペ♪  現在メタボ腹にコミットす …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

プラスチックの偽米がインドネシアで発見される! 中国の偽装食品が日本にも来ているかも?

インドネシアの首都ジャカルタで20日、中国から密輸された偽装米が発見されました。 …

【虫注意】まるで映画のワンシーン!墓地が毛虫の巣で覆われる!!

写真:Dailymail   この木の白い部分、全て幼虫の巣なんです。 …

買物客と店員に斧を振っている男が防犯カメラに映る

スーパーマーケットから顧客を追いかけてテスコを駆け抜けたアックスマン(斧を持つ男 …

【閲覧注意】なんだか鼻の調子がおかしい…病院に行ったらぎゃあああああああ!!!

注意:虫が苦手な人は絶対に見ないで下さい。これは、100匹以上のウジが男性の鼻に …

閉じる