チャールズ・マンソンの獄中結婚が中止になった驚くべき理由が判明

 - 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい

チャールズ・マンソンの獄中結婚が中止になった驚くべき理由とは 撮影者:Biography

シリアルキラーの代名詞とも呼ばれるチャールズマンソン。 人生の大半を刑務所で過ごした彼は2014年に獄中結婚をするはずでした。 しかし、その結婚が解消されていた事が最近分かりました。

結婚相手は54歳年下の美女だった

チャールズ・マンソンの獄中結婚が中止になった驚くべき理由とは 撮影者:mansondirect

結婚するはずだったお相手はアフトン・エレイン・バートンさん27歳。 2005年に当時19歳だった彼女は、カリフォルニア州刑務所に訪問を始めます。 マンソンも彼女の事を「スター」と呼んで可愛がっていました。

獄中結婚が中止になった驚くべき理由

チャールズ・マンソンの獄中結婚が中止になった驚くべき理由とは 撮影者:mansondirec

アフトンさんが妻になれば、獄中死したマンソンの遺体は彼女の元にやってきます。 その遺体をアフトンさんと彼女の友人は、ガラス張りのショーケースに収納し、ロサンゼルスで展示を行い大儲けをする計画だったのです。 この計画を知ったマンソンは激怒し、アフトンさんとの婚約を解消。 「冗談じゃない。俺は不死身だ」と吐き捨てている。 未だに人気が衰えることが知らないマンソンさんも何かと大変ですね。 会いに来る人も一筋縄でいかない人たちばかりです。 もし彼が亡くなった時も大騒ぎになるに違いないですね。

参照元:Viralnova








 関連記事

死んだはずの女性が棺からよみがえり、葬儀屋がショックで気絶する事態に

撮影者:Don LaVange   こんなのドッキリでもいやだよ。 & …

【写真】まるで人類滅亡後の世界。廃墟になった遊園地が不気味すぎる

写真:Noodle   笑顔や幸せあふれる遊園地。しかし、それは永遠に …

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!!
【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一 …

【ヨハネスの日常】”世界一治安の悪い都市”ヨハネスブルグで生放送中のレポーターが強盗に遭う

日本のネット上では「世界一治安の悪い都市」「世紀末都市ヨハネス」として有名な南ア …

ウォーキング・デッドで一番ウォーカーを殺したキャラは?驚きの結果に!

ゾンビが出現した世界でのサバイバルを描いた大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド …

やりすぎ!? ハロウィンのすごいデコレーション10軒まとめ

近年日本にも定着した感のあるハロウィン。もうすぐハロウィンの時期がやって来ますね …

熊谷連続殺人犯の兄、ペドロ・パブロ・ナカダ・ルデーニャの鬼畜すぎる所業がヤバイ

16日、埼玉県熊谷で3軒の家を襲撃し6人を殺害したペルー人ナカダ・ルデーニャ容疑 …

セグウェイに乗ったまま140キロのダンベルでスクワットするマッチョマンが凄い

なぜやろうと思った。 世界の筋肉野郎たちは無用な重い物を持ち上げることに余念があ …

アメリカ ユタ州でパステルカラーの池が発見される!

写真:Flickr   ユタ州 モアブにあるこのパステルカラーの池。 …

ゴリラが密猟防止担当官と自撮り

密猟防止役員が簡単な写真を撮ったとき、誇り高いゴリラのペアが凛々しいものを支えて …

閉じる