ヒェッ…!ゴキブリロボットが実用まで秒読み段階

 - 怖い, 驚き , ,

 

あわせて読みたい
roachbot-590x330 なにもわざわざゴキブリにしなくても…。 ロシアの大学がゴキブリ型ロボットの開発に成功しました。 ドローンですらプライバシーの侵害などの問題があるというのに、こんなものが世の中に出回ったらどうなってしまうのでしょうか。  

災害救助から軍事利用までを視野に

cockroach-penny-590x419 ゴキブリ型ロボット『ゴキボット』を開発したチームは、ゴキブリの死体からインスピレーションを得てゴキブリの大きさと動きを模倣することに挑戦しました。 完成したゴキボットは実際のゴキブリよりも大きめな10cmほどのもので、毎秒30cmでの移動が可能。満充電で20分の継続動作ができる性能とのこと。 プロジェクトの目的はガレキの下に閉じ込められた人を見つけることだとのことですが、チームはロシア軍のためのカモフラージュバージョンの作成に取り組んでいます。   参照:geek.com   まだ試作段階でカメラなどを搭載していないようですが、小型化、カメラ搭載は時間の問題でしょう。 軍事利用も恐ろしいことですが、覗きや単なる嫌がらせにも使われそうです。せめてゴキブリじゃなくてカブトムシにしてくれないものか。








 関連記事

もはやなんでもアリだな!火星で今度はイグアナが見つかる!

カニやエビが見つかった火星で、今度はイグアナが見つかったようです。早速その画像を …

【クールジャパン】日本の英語教室のCMが気が狂ってると海外で話題に
【クールジャパン】日本の英語教室のCMがクレイジーだ!と海外で話題に

お父さんの顔芸にも注目したいですね。 日本にある英語教室のCMが海外で奇妙だ!ク …

未来的な睡眠室の本当の目的

アニメ化されたテレビ番組「Futurama」のファンはシリーズを通して「自殺ブー …

世界一恐いホテル? 100年間聖職者の遺体が安置されていた棺桶で眠れるホテル

このホテルはもしかしたら世界一恐怖を感じることができるホテルかもしれません。死体 …

冷戦時代に建てられある大きな秘密ある家が売られているぞ!
冷戦時代に建てられた豪邸の特別なオプションが凄い! 普通の家には無いアレがある

撮影者:messynessychic   この何も変哲のない家には大き …

現実がヤバイ。常識を飛び越えてくる錯視写真まとめ

どーなってんの?って一瞬目を疑っちゃう不思議な画像をご紹介します。 バッタ怪獣が …

ピンクのグレートデン その理由は

母親がグレートデーンのピンクを染めて爪を塗っていた。 21歳のジェシカウィリアム …

ゾワワっとくる。地上363mの電波塔に登る一人称視点映像

ひゃ~。地平線が丸いよ。 また命知らず野郎が現れました。彼らは東京タワー以上の高 …

なぜだか不安になる。乳房雲のある風景写真18枚

ゾワゾワするのはなんでだろう。 空からまんまるの雲がたくさん垂れ下がっている『乳 …

死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。
死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。

未発見だったのにも驚きですが姿勢が全く崩れてない! 専門家によると、この発見され …

閉じる