ヤギのように生きる人間になろうとした男性、3日で断念

 - 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい
Goat1

©Tim Bowditch

働けど働けど楽にならない生活。そんな人間社会の営みを回し車の中を走るネズミに例えて「ラットレース」と呼ぶことがあります。

そんなラットレースに嫌気が刺して、ヤギレースに参加した男性が現れました。彼は人間社会をドロップアウトし、ヤギ社会で生きることにして、諦めました。

 

Goat2

©Tim Bowditch

トーマス・ウェーツ氏は、スイスアルプスでヤギとなって三日間、ヤギの群れの行動を調査しながら過ごしました。

彼は四つんばいで歩き回れるために専用の特別な義手を使用し、ヤギと同じように草を食べられるようにしました。

ウェーツ氏は、人間が欲望を満たすために技術を使用する方法に興味を持つ概念デザイナーです。

彼はmirrorの取材に対してこう言いました。

「私の目的は休暇を取ることで、痛みや後悔を取り除き、将来の心配などの自意識から逃れることです」

しかし、ヤギになることは決してストレスフリーな生活ではありませんでした。

Goat3

©Tim Bowditch

「ヤギたちは素早く岩山を数キロ移動し、私は簡単に置き去りにされました。だから彼らに追い付くために1日の大半を歩くことになりました。合流できた時、そこが柔らかい草で覆われた牧草地で、本当に助かりました」

Goat4

©Tim Bowditch

彼は牧草を食べながらヤギとともに過ごしましたが、3日で断念しました。その原因は急峻な岩山にあったと言います。

「もし岩山で足を滑らせたら、(ヤギの義足をつけているため)岩に当たるまで止める手段がありません」

Goat3

©Tim Bowditch

Goat (2)

©Tim Bowditch

Goat (3)

©Tim Bowditch

Goat (1)

©Tim Bowditch

ヤギの社会は彼を受け入れてくれているように見えるのですが、続けられなかったのは残念ですね。

彼はヤギ人間として過ごした日々を書いた本を出版する予定だそうです。

 

参照:mirror








 関連記事

人の心臓かと思ったらアメフラシだった!?ジャンボアメフラシが海岸で発見される!

  東サンフランシスコ湾に来ていた海水浴客が、海岸に人の心臓が落ちてい …

パドルサーフィンしていたらホオジロザメが出現!ヒヤヒヤする動画がアップされる

近頃手軽に楽しめる新しい海のレジャーとして人気のパドルサーフィン。今年の夏はやっ …

ロシアのバイコヌール宇宙基地の写真が公開される!!

写真:petapixel   元々はソ連が秘密裏にミサイルの発射場とし …

山東省 青島で藻で満たされた川?で泳ぐ少年
【画像20枚】凄いぞ中国!公害を収めた写真が斜め上すぎてもはやファンタジー

中国には数多くの美しい観光名所があるわけですが、それ以外の部分では酷い景観な所も …

【閲覧注意】ネパール大地震で雪崩に飲み込まれたエベレスト登山隊が撮影した動画が怖すぎる

  御嶽山噴火の噴煙動画を思い出しました。4月25日にネパールで発生したM7.8 …

メントスコーラを超える威力のプロパンコーラが凄い!でも真似しちゃダメ!

コーラにメントスを入れると爆発的に噴き出す現象はみなさんおなじみですが、これはメ …

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

中国の強引な開発に抵抗していた家のビフォーアフターが公開される

中国の急激な不動産開発によって家を立ち退かなければならない人が続出しています。 …

151年前のアメリカ南北戦争で使われた船から出てきたワインをソムリエが飲んでみた
151年前の船から発見されたワインをソムリエが試飲。気になるお味は!?

撮影者:Reuters ワインは熟成させると味わいが変わっていくものです。 じゃ …

新しいネットの流行!? なぜか手に汗握るエクストリームフォンピンチング

SNSで注目を集めようと危険な場所や無茶な状況で自撮りする人が増えているのはすで …

閉じる