世界で最も美しいミイラに奇妙な現象が起きていると話題に

 - ふしぎ , , , ,

 

あわせて読みたい
世界で最も美しいミイラに奇妙な現象が起きていると話題に こちらはイタリア・パレルモにあるカプチン会修道士墓所に埋葬されているミイラ、”ロザリア·ロンバルド”。 1920年に肺炎を患い、2歳で亡くなった彼女ですが、死後90年以上経過しているにも関わらず、まるで眠っているかのような姿を今でも留め続けている。 2009年になって、彼女のエンバーミングを行った医師が生前書き残していたノートが発見され、使用された薬品などが解明されたとの事。 そんな彼女ですが、最近奇妙な現象が起きバレルモ市民の関心を巻き起こしている。 百聞は一見にしかずという事でまずこちらの動画をご覧頂きたい。

お分かり頂けただろうか?

ミイラの目が時間とともにわずかに開いて行き、また時間をかけて閉じていくという。 色々な憶測が出されている中、もっとも有力な原因が墓所内の温度変化により起こったものではないか?と言われている。 個人的には霊が宿っていて欲しい所ですが。 参照元:Rosalia Lombardo: Blinking Mummy of the Capuchin Catacombs








 関連記事

【レッツゴー!!】カブトムシに乗るカエルの写真が今にも冒険に出そう
【イャッハァー!!】カブトムシに乗るカエルの写真が今にも冒険に出そう

撮影者:Hendy Mp 今にも冒険に出そうないい写真! この写真は、インドネシ …

この指輪の黒い部分なんだと思う?中国のアレが固まったものだぞ!
この指輪の黒い部分なんだと思う?中国のアレが固まったものだぞ!

撮影者:Studio Roosegaarde   指輪の真ん中にある四 …

未だ解明されていない太陽系の9のミステリー

我々の住む地球のある太陽系は、一番身近な星系ですがまだまだ解明されていない謎がた …

【重力仕事して!】重力を無視した紅茶の入れ方をするおっさんが現れる
【重力仕事して!】重力を無視した神業めいた紅茶の入れ方をするおっさんが現れる

撮影者:resakse 淹れているのはテータリックと呼ばれる、甘いミルクティーで …

人類で最も小さい彫刻の1つがカメラマンの指で押しつぶされてしまい、顔面蒼白!

撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News やっちゃった直後は作 …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる
まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる

え?いやちょっと待ってどうなってるのこれ? 悪魔の実でも食べたの?   …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

閉じる