サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

 - ふしぎ, 動物 , , ,

 

あわせて読みたい
アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿が撮影されました。 このジェネットは以前は同じ場所で水牛に乗っているところが発見されており、今回は二度目。 きっとこの森では彼女(?)を背中に乗せて歩くことがとても名誉なことなのでしょう。
1411139341193_wps_12_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

巨大なシロサイにちょこんと乗っているのがジェネット。 ジャコウネコの仲間でアフリカとヨーロッパに広く生息しているネコとタヌキの中間のような生き物です。ネコ目の中では起源が古く原始的な特徴を保っている生き物と言われています。 とても賢いので、シロサイの背中の上は安全ということを知っているのでしょう。
1411140714416_wps_13_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

この映像は絶滅危惧種を監視するための監視カメラで撮影されました。 しかも、これが初めてではなく、このジェネットは一度水牛に乗っているところが撮影されています。
1411140843782_wps_18_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

1411140856996_wps_20_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

水牛もまた大きな身体で強い生き物。牛の方も心なしか誇らしげに見えます。 野生動物保護団体ワイルドライフ・アクトでは、このクールなイタズラジェネットに「ジェネット・ジャクソン」という愛称を付け、Twitterアカウントを開設しています。 そのお陰か今やちょっとしたスター動物となっています。

©WildlifeACT/CATERS NEWS

ジェネットをめぐり(?)サイと水牛が対立。ジェネットはすぐさま水牛の側に付きました。ちょっとした出来心だったみたいです。   参照:dailymail  








 関連記事

【これはひどい】どうしてこうなった感しかない剥製集
【これはひどい】どうしてこうなった感しかない剥製集

色々おかしい。 全体的に目が残念な事になってますね。 フォルムに関しては言わずも …

怪獣の様な脚をしたベトナムの幻の鶏「ドンタオ鶏」

写真:odditycentral   なんだこの鶏の脚は・・・まるでゴ …

ワレワレハ宇宙ネコにゃ。グレイ型エイリアンそっくりの猫がinstagramで大人気!

  この黒くて大きな瞳!まるでグレイ型エイリアンじゃないですか! もし …

宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出 …

謎のサイト973-EHT-namuh-973が怖い!不気味で意味不明なネットの巨大迷路

973-EHT-namuh-973をご存知でしょうか? このサイトは2000年台 …

アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決 アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑につい …

送風機xブルドッグでプレデターみたいな新しいクリーチャーが誕生してしまったぞ!!
送風機xブルドッグでプレデターみたいな新しいモンスターが誕生してしまったぞ!!

撮影者:Sebastian Bulldog   ブルドッグの顔のあの余 …

世界初?生きたダイオウホオズキイカの映像が公開される!

クラーケンのような神話上の怪物として語り伝えられていたダイオウイカ。 近頃は漁網 …

まるでハルク!緑になって激怒しているハルクワニが発見される!

アベンジャーズの新作映画が公開されて日本でも人気のハルクですが、動物界のハルクが …

人間を辞めたある写真家のセルフポートレート

リアル寄生獣 これはスリットスキャンと言う撮影技法を用いたフランスの写真家、&# …

閉じる