サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

 - ふしぎ, 動物 , , ,

 

あわせて読みたい
アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿が撮影されました。 このジェネットは以前は同じ場所で水牛に乗っているところが発見されており、今回は二度目。 きっとこの森では彼女(?)を背中に乗せて歩くことがとても名誉なことなのでしょう。
1411139341193_wps_12_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

巨大なシロサイにちょこんと乗っているのがジェネット。 ジャコウネコの仲間でアフリカとヨーロッパに広く生息しているネコとタヌキの中間のような生き物です。ネコ目の中では起源が古く原始的な特徴を保っている生き物と言われています。 とても賢いので、シロサイの背中の上は安全ということを知っているのでしょう。
1411140714416_wps_13_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

この映像は絶滅危惧種を監視するための監視カメラで撮影されました。 しかも、これが初めてではなく、このジェネットは一度水牛に乗っているところが撮影されています。
1411140843782_wps_18_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

1411140856996_wps_20_PIC_BY_WILDLIFE_ACT_CATER

©WildlifeACT/CATERS NEWS

水牛もまた大きな身体で強い生き物。牛の方も心なしか誇らしげに見えます。 野生動物保護団体ワイルドライフ・アクトでは、このクールなイタズラジェネットに「ジェネット・ジャクソン」という愛称を付け、Twitterアカウントを開設しています。 そのお陰か今やちょっとしたスター動物となっています。

©WildlifeACT/CATERS NEWS

ジェネットをめぐり(?)サイと水牛が対立。ジェネットはすぐさま水牛の側に付きました。ちょっとした出来心だったみたいです。   参照:dailymail  








 関連記事

100年前にセーヌ川で見つかった身元不明の少女の遺体がある理由で有名に!!

写真:wikipedia   何故だか分かりますか?答えは後ほど。 & …

偽1万円硬貨事件で明らかになったパラレルワールドの存在

偽造1万円硬貨事件 2017年3月、奇妙なニュースがテレビに流れた。 偽の1万円 …

野生化した軍用ネズミか!? 巨大なネズミが捕獲される

写真:facebook   いや待って、本当にネズミ?大きすぎるでしょ …

自宅を壁ドンしたら、地下から5000年前の超巨大都市が現れる!!

撮影者:Alamy   嘘みたいな本当の話。   1963年 …

ゴルゴ13の予言!ゴルゴ13が現実の出来事を予見したエピソードベスト5

言わずと知れた日本屈指の長期連載マンガであり、今も多くのファンを魅了してやまない …

インドネシアのジャングルの奥深くに佇む謎の教会「チキン教会」

写真:youtube   インドネシア ジャワ島マゲランのジャングル奥 …

ヒョウモンダコ
海に行くなら要注意!日本近海にいる毒を持った海の生き物

もうすぐやってくる夏には海に行く方も多いでしょうが、海には危険な生き物がいっぱい …

すごい!きもい!キレッキレに踊る折り紙の鶴を作ってみた動画がすごすぎる
すごい!きもい!キレッキレに踊る折り鶴を作ってみた動画がすごすぎる

紙だけにキッレキレなダンスを・・・って何言わすんじゃい。 「動いた。 (Ugoi …

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

DQNがサルにちょっかいを出してみたら、見事返り討ちにあう

写真:Give me that Cam   サルにちょっかいを出したD …

閉じる