月が大きく見える現象「スーパームーン」

 - ふしぎ, 宇宙, 驚き ,

 

あわせて読みたい

月が大きく見えるスーパームーンとはいったい何でしょうか。

その名前が示すように、スーパームーンの間、月は夜空でいつもより大きくて明るいように見えます。

スーパームーンが見える理由

これは天文学的な現象の間、月の軌道が地球に最も近いという事実によるものです。

スーパームーンとは何か、またいつ見られるかなど、知っておくべきことはすべてここにあります。

月は地球を楕円形に周回します。

楕円は、地球が周回するにつれて地球に近づいたり遠ざかったりします。

平均して、遠地点と呼ばれるこの楕円の最も遠い点は地球から約253,000マイルです。

逆に、近地点と呼ばれる楕円形の最も近い点は、地球から約226,000マイルです。

満月に近くなると、それは通常の満月よりもわずかに明るくて大きく、それを「スーパームーン」と名付けました。

スーパームーンが見える日

次のスーパームーンはいつでしょうか。

次のスーパームーンは2月19日の夜に開催されます。

この満月は、最も重い雪がこの時期に降ったため、先住民族の初期の部族では全雪月として知られていました。

雪が狩猟を困難にしたので、それはほとんど時々Full Hunger Moonと呼ばれます。

月は地球に最も接近しているので、これは2019年の最大のスーパームーンになるでしょう。

それを見るためのあなたの最もよいチャンスのために、15:53から空を見てください。

参照元:Mirror








 関連記事

【プロの犯行】スナック菓子などを使ったプレート料理がすごすぎる
【これがプロの犯行か…】 一流シェフの手にかかればスナック菓子も芸術的な一皿になる

撮影者:Chef Jacques LaMerde   いつも食べてるお …

ロシアのバイコヌール宇宙基地の写真が公開される!!

写真:petapixel   元々はソ連が秘密裏にミサイルの発射場とし …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる
有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる

写真には1枚で世界を変えてしまうほどのパワーがあります。 しかし、その写真を撮っ …

ブラジルのおっさんが水1リットルで500km走るバイクを開発

水を燃料に走るバイクを乗り回しているおじさんが話題を呼んでいます。これが本当なら …

【宇宙怖い】 ゾワゾワくる。ゾッとするほど美しい土星の画像

太陽系のなかまたちの中でも、なんだか怖いのは土星と木星だと思います。 どちらも共 …

中国・義烏(イーウー)の卸売市場が原宿系ファッション感満載
中国・義烏(イーウー)の卸売市場が原宿系ファッション感満載

撮影者:Richard John Seymour ものすごい色・・・色、色!! …

【食べてみたい】ゆずの味とにおいがする卵を日本が開発!

撮影者:En Rocket こちらの卵を開発したのは、ヤマサキ農場さん。 「ゆず …

【動画】香港で『モーゼの十戒』のように海が割れる現象が発生!

写真:Clouds   旧約聖書にはモーゼが海に向かって手に持っていた …

その発想は無かった!貧乏な大学生が考えた独創的な節約ライフハック

お金の苦しい若い学生たちは創意工夫とDIYで彼らの問題を解決していきます。 今回 …

閉じる