リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

 - 海外ニュース, 驚き , , , , , , ,

 

あわせて読みたい
リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

ジバニャンだ!本当にジバニャンが居たんだ!!

(CNN) 米フロリダ州タンパで車にはねられ死んだと思われた猫が、埋葬された5日後に近所の家の庭に姿を現す出来事があった。 地元の動物愛護団体によると、27日に手術を受けて回復に向かっており、インターネットでは「ゾンビ猫」のニックネームで話題を振りまいている。 同州タンパベイの動物愛護団体ヒューメーン・ソサエティによると、オス猫の「バート」は先週、路上で血を流して横に倒れているのを飼い主のエリス・ハトソンさんが見つけた。 呼んでも反応がなく、体は冷たくなっていて、顔にひどい傷を負っていたことから、ハトソンさんは死んでいると思い込み、近所の人の手を借りて自宅の庭に埋葬した。 ところがその5日後に、近所の家の庭を歩いているバートをその家の住人が見つけ、ハトソンさんに届けた。バートは自力で墓からはい出て来たとみられる。 ハトソンさんがヒューメーン・ソサエティに連れて来たバートは片目がつぶれて歩くことも難しく、脱水状態だった。 それでも奇跡的に内臓に損傷はなく、27日に片方の眼球を摘出してあごをワイヤで固定する手術を受け、快方に向かっている。 これだけの重傷を負ってもバートは非常に人懐こく、人が来るとゴロゴロ喉を鳴らして甘えている。早ければ来週にも飼い主の元に戻れる見通しだという。
ジバニャンと言ってますが、映画にもなったスティーブン・キングの原作のペットセメタリーにもちょっと似たような話ですね。 こちらは人を襲ったりはしないけれども。 瀕死の状態から埋葬地から這い上がってきたこのゾンビ猫ことバート君、ぜひ長生きして欲しいですね。
参照元:愛猫が車に轢き殺されて自宅の庭に埋葬→5日後、そこには墓から這い出て庭を歩き回る愛猫の姿が








 関連記事

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

【トリビア】南極の知られざる20の秘密まとめ

写真:Best Picture Blog   地球の最南端にある南極。 …

【ドッペルゲンガー】あのアニメキャラが現実に居た!?そっくりさん15人。
【ドッペルゲンガー】あのアニメキャラが現実に居た!?そっくりさん15人。

世界には自分にそっくりな人が3人居ると言われていますが、それは現実世界だけの話で …

バイクで海の上を走って波に乗る!新感覚な乗り物の映像が話題

かっけええええええ! これ、本当に波の上をバイクで走っているんです。なにこれ乗り …

タンクマン – 天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

人の心臓かと思ったらアメフラシだった!?ジャンボアメフラシが海岸で発見される!

  東サンフランシスコ湾に来ていた海水浴客が、海岸に人の心臓が落ちてい …

これが新時代のスケート!オービットホイールがなんだかすごいぞ!

撮影者:inventist   おぉ!なんだこれ! スケートボードとロ …

大型ショッピングモールが廃墟に

YouTubeでイオンモール名古屋みなと店の映像が公開されています。そこに写る光 …

ゴブリンの映像?遊ぶ子供たちの後ろで動く小さな影

ヨーロッパで代々言い伝えられている架空の生物ゴブリン。 ファンタジー映画やゲーム …

あまり知られていない支線塔の世界。自立できないけど凄かった

実はスカイツリーより高いタワーがかつて存在していたって知ってました? バベルの塔 …

閉じる