リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

 - 海外ニュース, 驚き , , , , , , ,

 

あわせて読みたい
リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

ジバニャンだ!本当にジバニャンが居たんだ!!

(CNN) 米フロリダ州タンパで車にはねられ死んだと思われた猫が、埋葬された5日後に近所の家の庭に姿を現す出来事があった。 地元の動物愛護団体によると、27日に手術を受けて回復に向かっており、インターネットでは「ゾンビ猫」のニックネームで話題を振りまいている。 同州タンパベイの動物愛護団体ヒューメーン・ソサエティによると、オス猫の「バート」は先週、路上で血を流して横に倒れているのを飼い主のエリス・ハトソンさんが見つけた。 呼んでも反応がなく、体は冷たくなっていて、顔にひどい傷を負っていたことから、ハトソンさんは死んでいると思い込み、近所の人の手を借りて自宅の庭に埋葬した。 ところがその5日後に、近所の家の庭を歩いているバートをその家の住人が見つけ、ハトソンさんに届けた。バートは自力で墓からはい出て来たとみられる。 ハトソンさんがヒューメーン・ソサエティに連れて来たバートは片目がつぶれて歩くことも難しく、脱水状態だった。 それでも奇跡的に内臓に損傷はなく、27日に片方の眼球を摘出してあごをワイヤで固定する手術を受け、快方に向かっている。 これだけの重傷を負ってもバートは非常に人懐こく、人が来るとゴロゴロ喉を鳴らして甘えている。早ければ来週にも飼い主の元に戻れる見通しだという。
ジバニャンと言ってますが、映画にもなったスティーブン・キングの原作のペットセメタリーにもちょっと似たような話ですね。 こちらは人を襲ったりはしないけれども。 瀕死の状態から埋葬地から這い上がってきたこのゾンビ猫ことバート君、ぜひ長生きして欲しいですね。
参照元:愛猫が車に轢き殺されて自宅の庭に埋葬→5日後、そこには墓から這い出て庭を歩き回る愛猫の姿が








 関連記事

うわっ食べられる!ご安心下さい。沈没した空母です

グロテスクな巨大魚がいまにもダイバーを食べようとしている! そんな風に見えますが …

アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決 アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑につい …

虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に
どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に

撮影者:Jordan Mang-osan これ、どうやって描いてると思います? …

イギリスで久しぶりにシリアルキラーが登場したかも?
イギリスで久しぶりにシリアルキラーが登場したかも?

イギリス・マンチェスター運河から61人の遺体が掘り出されたみたいです。 犯人はま …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

人間やめてゾンビになる!? 恐怖の新種ドラッグ「フラッカ」がダメ!絶対!

以前、「バスソルト」というドラッグの影響でホームレス男性の顔を食べてしまった男が …

電子タバコが爆発 男性死亡

事件概要 テキサス州の男性は、使用していた電子タバコが爆発して彼の頸動脈を引き裂 …

南極で巨大UFOが墜落か!?謎の穴がグーグルアースで発見される!

写真:googlemap   世界各国で目撃されるUFO。そんなUFO …

慌てないで!これは津波じゃない!アメリカ東海岸でまるで津波みたいな濃霧が発生

まるで映画『デイ・アフター・トゥモロー』のワンシーンです。ニュージャージー州の海 …

男女の命は平等ではなかった…インドのヤバすぎる風習、サティと今も続く名誉殺人

2021年3月、ネットニュースで話題になったこの事件。インド北部ウッタル プラデ …

閉じる