江戸時代にiPhoneが描かれていた!! 歌川国芳がマジでタイムスリッパーな件

 - ふしぎ, 都市伝説 , , , ,

 

あわせて読みたい

江戸時代に生きた奇想の浮世絵師、歌川国芳。

300年前にスカイツリーを描いていたことで都市伝説好きにも有名です。

a

この絵の左側に書かれたスカイツリーらしきタワーは現在の位置関係と照らしあわせても4キロほどしかズレていないんだとか。

井戸掘りの櫓だという説が有力ですが、深川の辺りで高い櫓が必要なほど深く井戸を掘ったら海水が出てきてしまうという反論もあり、未だになんだかは分かっていません。

また、国芳は自分の死期を悟っていたと言われます。

c

c1

この貸傘の番号1861番が、国芳の没年1861年とピッタリ合致しているのです。

もちろん当時西暦は使われていないため、ただの偶然と見られていました。

しかし、私にはどうしてもただの偶然には思えないのです。

次の絵を見て下さい。

e

dd1

iPhone5!!!!! どう見てもiPhone5!!!!! この角ばったフォルム、大きさ、完全にiPhone5(ケース付き)!!!!!

しかもこれだけじゃないんです…。

b

b1

iPhone6!!!!!!! どう見てもiPhone6!!!!!! この丸み!この大きさ!どう見ても完全にiPhone6!!!!!!!

現代の電車の中でよく見かけるiPhoneを眺める女性の姿そのものじゃないですか。

恐るべし歌川国芳…。

もちろん当時ネット回線も無ければwifiも無い。

メールをするには飛脚に頼んで文字通りの飛脚メール便を送らないといけない。そんな時代にiPhoneを描けるわけがありません。

歌川国芳はもしかすると本当に現代からタイムスリップした人なのではないだろうか。

だとすると、今頃pixivあたりにタイムスリップする前の国芳がいるのかも知れない。








 関連記事

【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種
【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種

撮影者:不明   どうやって積んだんだ。そっちのほうが気になってしまう …

あのゲームの舞台っぽいアメリカの廃ショッピングモールの写真が幻想的だと話題に
ディストピアぽくて幻想的な廃ショッピングモールの写真が素敵すぎる

撮影者:セフ・ローレンス 2008年に廃ショッピングモールとなってしまった、アメ …

幾度もの地震に耐えたカリフォルニアのバランスロックの謎が解明!

カリフォルニア州、サンアンドレアスとサンジャシントの近くにある、積み重ねられた岩 …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

世界の終焉を告げる音「アポカリプティックサウンド」が新たに観測されたぞ!

写真:Hurricane Sandy . The Aftermath &nbsp …

人類で最も小さい彫刻の1つがカメラマンの指で押しつぶされてしまい、顔面蒼白!

撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News やっちゃった直後は作 …

都市伝説は本当だった!? フライドチキンばかり食べている男性におっぱいが出てくる

男性にとっては怖いニュースですが、胸が小さくて悩んでいる女性には朗報(?)なのか …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

廃墟でフクロウ男が現れるドッキリをしかけてみた!

  イギリスで目撃情報がある、UMAのフクロウ男。そのフクロウ男が廃墟 …

1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!

撮影者:Drents Museum 仏像の中に人が入っているなんて誰も思っていな …

Comment

  1. にゅん より:

    これ手鏡なんじゃないですか?江戸時代 手鏡 画像 で検索すると出てきます

  2. q より:

    最後のは何かの皮を包丁でむいている絵ですね。

  3. つまようじと愉快な仲間達 より:

    iPhone5まではマトモだった……

    iPhone5を手鏡にしている人はよく見かけるが……

    iPhone6で果物の皮をむく人は見た事がないな

    自分が知らないだけで、iPhone6で皮をむく人は実在するのかも知れないが

  4. ははは より:

    皮だって剥ける
    そう、iPhoneならね

  5. HAGE より:

    手鏡や包丁での皮むきを知らない非常識人すぎる筆者のほうが、
    よっぽど、どこのなに人なのか知りたい

閉じる