江戸時代にiPhoneが描かれていた!! 歌川国芳がマジでタイムスリッパーな件

 - ふしぎ, 都市伝説 , , , ,

 

あわせて読みたい

江戸時代に生きた奇想の浮世絵師、歌川国芳。

300年前にスカイツリーを描いていたことで都市伝説好きにも有名です。

a

この絵の左側に書かれたスカイツリーらしきタワーは現在の位置関係と照らしあわせても4キロほどしかズレていないんだとか。

井戸掘りの櫓だという説が有力ですが、深川の辺りで高い櫓が必要なほど深く井戸を掘ったら海水が出てきてしまうという反論もあり、未だになんだかは分かっていません。

また、国芳は自分の死期を悟っていたと言われます。

c

c1

この貸傘の番号1861番が、国芳の没年1861年とピッタリ合致しているのです。

もちろん当時西暦は使われていないため、ただの偶然と見られていました。

しかし、私にはどうしてもただの偶然には思えないのです。

次の絵を見て下さい。

e

dd1

iPhone5!!!!! どう見てもiPhone5!!!!! この角ばったフォルム、大きさ、完全にiPhone5(ケース付き)!!!!!

しかもこれだけじゃないんです…。

b

b1

iPhone6!!!!!!! どう見てもiPhone6!!!!!! この丸み!この大きさ!どう見ても完全にiPhone6!!!!!!!

現代の電車の中でよく見かけるiPhoneを眺める女性の姿そのものじゃないですか。

恐るべし歌川国芳…。

もちろん当時ネット回線も無ければwifiも無い。

メールをするには飛脚に頼んで文字通りの飛脚メール便を送らないといけない。そんな時代にiPhoneを描けるわけがありません。

歌川国芳はもしかすると本当に現代からタイムスリップした人なのではないだろうか。

だとすると、今頃pixivあたりにタイムスリップする前の国芳がいるのかも知れない。








 関連記事

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種
【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種

撮影者:不明   どうやって積んだんだ。そっちのほうが気になってしまう …

人間を辞めたある写真家のセルフポートレート

リアル寄生獣 これはスリットスキャンと言う撮影技法を用いたフランスの写真家、&# …

サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿 …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

謎のサイト973-EHT-namuh-973が怖い!不気味で意味不明なネットの巨大迷路

973-EHT-namuh-973をご存知でしょうか? このサイトは2000年台 …

ANA37便 緊急着陸事件 JAL123便墜落事故との共通点が謎を呼ぶ

事件概要 2017年8月12日(土)18時35分ごろ、ANA37便(東京羽田発 …

「空飛ぶスパゲッティモンスター」がアフリカの深海で発見される!

実在しないと考えられていた「空飛ぶスパゲッティモンスター」が深海で発見されました …

ロボトミー手術の実験場。負のパワースポット「マンテノ州立病院」

アメリカ・イリノイ州にある廃病院『マンテノ州立病院』は1929年に精神病院として …

火炎放射器と消防ホースのガチンコ対決は2回戦だった! 果たしてどちらが勝ったのか

  火炎放射器と消防ホースが戦ったら、一体どうなるんだろうという素朴な …

Comment

  1. にゅん より:

    これ手鏡なんじゃないですか?江戸時代 手鏡 画像 で検索すると出てきます

  2. q より:

    最後のは何かの皮を包丁でむいている絵ですね。

  3. つまようじと愉快な仲間達 より:

    iPhone5まではマトモだった……

    iPhone5を手鏡にしている人はよく見かけるが……

    iPhone6で果物の皮をむく人は見た事がないな

    自分が知らないだけで、iPhone6で皮をむく人は実在するのかも知れないが

  4. ははは より:

    皮だって剥ける
    そう、iPhoneならね

  5. HAGE より:

    手鏡や包丁での皮むきを知らない非常識人すぎる筆者のほうが、
    よっぽど、どこのなに人なのか知りたい

閉じる