人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

 - ふしぎ, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開くことができる新しい技術を使って透明な人間の臓器を作りました。

ミュンヘンのLudwig Maximilians大学のAli Erturk率いる科学者たちは、溶媒を使って脳や腎臓などの臓器を透明にする技術を開発しました。その後、臓器を顕微鏡のレーザーでスキャンすることで、研究者は血管とその特定の場所にあるすべての細胞を含む構造全体を捉えることができます。

この青写真を使って、研究者は器官の足場をプリントアウトします。彼らはそれから3Dプリンターに「インク」として機能し、器官を機能させる正しい位置に注入される幹細胞をロードします。3D印刷はすでに産業用のスペアパーツを製造するために広く使用されていますが、Erturk氏は開発が医療分野における3D印刷の一歩前進を示すと述べました。

3Dプリントされた臓器は、コンピュータ断層撮影やMRI装置からの画像を基にしていたため、今まで詳細な細胞構造を欠いていたと彼はいっています。「私たちはすべての細胞が透明な人間の臓器のどこに位置しているかを見ることができます。そして実際に機能的な臓器を作るために3Dバイオプリンティング技術を使って実際に同じことができます。それゆえ、私たちは今や本物の人間の臓器に初めて近づくと私は信じています」。

Erturkのチームは、今後2 – 3年かけてバイオプリント膵臓を作ることから始め、5 – 6年以内に腎臓を発達させることを望んでいます。「まず、動物がバイオプリンテッド器官で生き残ることができ、5 – 10年以内に臨床試験を開始できるかどうかを確かめるためにテストするであろう」と彼は言いました。

参照元:Mirror








 関連記事

ブラジルのおっさんが水1リットルで500km走るバイクを開発

水を燃料に走るバイクを乗り回しているおじさんが話題を呼んでいます。これが本当なら …

溶岩の上を走る!ガソリンを投げ込む!iPadを焼く!溶岩で遊ぶ命知らずたち

エチオピアの溶岩湖エルタ・アレ ここは世界的にも数少ない恒常的な溶岩湖があり、今 …

現実がヤバイ。常識を飛び越えてくる錯視写真まとめ

どーなってんの?って一瞬目を疑っちゃう不思議な画像をご紹介します。 バッタ怪獣が …

【怖すぎ】ペルー 聖なる谷の崖に全面ガラス張りのホテルが登場!

写真:Natura Vive   ペルーの聖なる谷はインカ帝国時代の遺 …

アリとカニ
【閲覧注意】アリとカニの仁義なき戦い~ジャングル死闘篇~

「ジャングル チカラ ツヨイヤツ イキノコル」 大群で押し寄せられたら、そりゃ勝 …

このYoutuber知ってる?え?知らない?世界で最も有名なyoutuberなのに?

吉田ちか、HIKAKIN、マックスむらい、はじめしゃちょー・・・ 国内にも多数の …

まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる
まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる

え?いやちょっと待ってどうなってるのこれ? 悪魔の実でも食べたの?   …

大異変の前触れか!? フロリダで壮大な彩雲が出現!

写真:National News and Picture   フロリダ …

【こんなの食べるのかよ】動物が作る世界の高価な珍味6種類。【人ってすごい】

世の中にはたくさんのグルメが存在しています。 その中にはいわゆるゲテモノとも言わ …

この先生の授業を受けたくなること間違いなし!?色々とすごい先生20人

ひたすら先生が話をするだけで、退屈な授業にはうんざりしてしまった経験、皆様はある …

閉じる