人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

 - ふしぎ, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開くことができる新しい技術を使って透明な人間の臓器を作りました。

ミュンヘンのLudwig Maximilians大学のAli Erturk率いる科学者たちは、溶媒を使って脳や腎臓などの臓器を透明にする技術を開発しました。その後、臓器を顕微鏡のレーザーでスキャンすることで、研究者は血管とその特定の場所にあるすべての細胞を含む構造全体を捉えることができます。

この青写真を使って、研究者は器官の足場をプリントアウトします。彼らはそれから3Dプリンターに「インク」として機能し、器官を機能させる正しい位置に注入される幹細胞をロードします。3D印刷はすでに産業用のスペアパーツを製造するために広く使用されていますが、Erturk氏は開発が医療分野における3D印刷の一歩前進を示すと述べました。

3Dプリントされた臓器は、コンピュータ断層撮影やMRI装置からの画像を基にしていたため、今まで詳細な細胞構造を欠いていたと彼はいっています。「私たちはすべての細胞が透明な人間の臓器のどこに位置しているかを見ることができます。そして実際に機能的な臓器を作るために3Dバイオプリンティング技術を使って実際に同じことができます。それゆえ、私たちは今や本物の人間の臓器に初めて近づくと私は信じています」。

Erturkのチームは、今後2 – 3年かけてバイオプリント膵臓を作ることから始め、5 – 6年以内に腎臓を発達させることを望んでいます。「まず、動物がバイオプリンテッド器官で生き残ることができ、5 – 10年以内に臨床試験を開始できるかどうかを確かめるためにテストするであろう」と彼は言いました。

参照元:Mirror








 関連記事

6万年前から手付かずの神秘の島。しかし、この島に入ったものは殺されてしまう。

写真:NASA   魅力的過ぎるけど、行ったら帰ってこれない。 &nb …

ブレスレットにスタンガンを当てるとどうなるか?→見事に感電して倒れる
ブレスレットにスタンガンを当てるとどうなるか?→見事に感電して倒れる

撮影者:Yamashita Yohei   ドリフかよってつっこみたい …

刃牙みたいな牛の動画がネット上で議論されてるぞ!!
刃牙みたいな牛の動画がネット上で議論されてるぞ!!

なんなんだこの牛は・・・ ベルギアン・ブルーと呼ばれる品種 この刃牙に登場してい …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

グーグルアースの衛星画像で見る世界の人口パターンが綺麗で気持ちいい
グーグルアースの衛星写真で見ると地上に現れる模様が綺麗で気持ちいい

撮影者:Daily Overview 空から見ると建築物などが連なって模様になっ …

これが新時代のスケート!オービットホイールがなんだかすごいぞ!

撮影者:inventist   おぉ!なんだこれ! スケートボードとロ …

江戸時代にiPhoneが描かれていた!! 歌川国芳がマジでタイムスリッパーな件

江戸時代に生きた奇想の浮世絵師、歌川国芳。 300年前にスカイツリーを描いていた …

中国で道路の修復工事中に大量の恐竜の卵の化石が見つかる!!

写真:CEN   中国 広東省 河源市で道路の修復工事中に恐竜の卵の化 …

死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。
死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。

未発見だったのにも驚きですが姿勢が全く崩れてない! 専門家によると、この発見され …

危機一髪!巨大な落石が走っている車を襲う!
危機一髪!土砂と巨大な落石が走っている車を襲う瞬間を車載カメラが捕らえる!

撮影者:Paul Townsend 事件や事故等の決定的瞬間を収めたりとドライブ …

閉じる