人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

 - ふしぎ, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開くことができる新しい技術を使って透明な人間の臓器を作りました。

ミュンヘンのLudwig Maximilians大学のAli Erturk率いる科学者たちは、溶媒を使って脳や腎臓などの臓器を透明にする技術を開発しました。その後、臓器を顕微鏡のレーザーでスキャンすることで、研究者は血管とその特定の場所にあるすべての細胞を含む構造全体を捉えることができます。

この青写真を使って、研究者は器官の足場をプリントアウトします。彼らはそれから3Dプリンターに「インク」として機能し、器官を機能させる正しい位置に注入される幹細胞をロードします。3D印刷はすでに産業用のスペアパーツを製造するために広く使用されていますが、Erturk氏は開発が医療分野における3D印刷の一歩前進を示すと述べました。

3Dプリントされた臓器は、コンピュータ断層撮影やMRI装置からの画像を基にしていたため、今まで詳細な細胞構造を欠いていたと彼はいっています。「私たちはすべての細胞が透明な人間の臓器のどこに位置しているかを見ることができます。そして実際に機能的な臓器を作るために3Dバイオプリンティング技術を使って実際に同じことができます。それゆえ、私たちは今や本物の人間の臓器に初めて近づくと私は信じています」。

Erturkのチームは、今後2 – 3年かけてバイオプリント膵臓を作ることから始め、5 – 6年以内に腎臓を発達させることを望んでいます。「まず、動物がバイオプリンテッド器官で生き残ることができ、5 – 10年以内に臨床試験を開始できるかどうかを確かめるためにテストするであろう」と彼は言いました。

参照元:Mirror








 関連記事

赤い雲の塊から現れたUFOが撮影される

 ある行楽客が、巨大なホバリング「UFO」が空の赤い雲の中に現れた瞬間を捉えたと …

まるで『アナ雪』の世界!アイスランドの氷の洞窟の写真が美しすぎる

撮影:CatersNewsAgency まるでアナ雪のワンシーンのように見えます …

飛行機に遠距離恋愛する女性

Michele Kobkeはシャッツという名前の飛行機と恋をしています。 シャッ …

マジか!巨大なミニオンがダブリンを襲撃!あわや大惨事に

アイルランド・ダブリンの道路がミニオンの襲撃を受け、数名のドライバーが衝撃的な光 …

森に人の肖像画が出現!アメリカの英雄にそっくりだと分かる

自然の森の形が人の形を作っていました。しかもその姿がアメリカの英雄そっくりなので …

ANA37便 緊急着陸事件 JAL123便墜落事故との共通点が謎を呼ぶ

事件概要 2017年8月12日(土)18時35分ごろ、ANA37便(東京羽田発 …

一体何が始まるんです?桜島で噴火と落雷が起きている映像がすごい
一体何が始まるんです? 桜島で噴火と落雷が同時に起きている写真が完全にラスボスステージ

撮影者:Marc Szeglat   火山雷と呼ばれているこの雷。 こ …

【動画】巨大パイソンが巨大コウモリを捕食している映像が公開される!

写真:Dailymail   思わずなんだこれはと言いたくなる映像が、 …

知ってた?今年の5月3日は「超常現象の日」なんだって!

参照元:Pinterest   知らなかった。   5月3日 …

サーフィンをしながらギターをかき鳴らす動画が凄いと話題に
サーフィンをしながらギターをかき鳴らす動画が凄いと話題に

カナダのミュージシャン、クリス・ハルさんがサーフィンをしながらギターを弾く動画が …

閉じる