人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

 - ふしぎ, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開くことができる新しい技術を使って透明な人間の臓器を作りました。

ミュンヘンのLudwig Maximilians大学のAli Erturk率いる科学者たちは、溶媒を使って脳や腎臓などの臓器を透明にする技術を開発しました。その後、臓器を顕微鏡のレーザーでスキャンすることで、研究者は血管とその特定の場所にあるすべての細胞を含む構造全体を捉えることができます。

この青写真を使って、研究者は器官の足場をプリントアウトします。彼らはそれから3Dプリンターに「インク」として機能し、器官を機能させる正しい位置に注入される幹細胞をロードします。3D印刷はすでに産業用のスペアパーツを製造するために広く使用されていますが、Erturk氏は開発が医療分野における3D印刷の一歩前進を示すと述べました。

3Dプリントされた臓器は、コンピュータ断層撮影やMRI装置からの画像を基にしていたため、今まで詳細な細胞構造を欠いていたと彼はいっています。「私たちはすべての細胞が透明な人間の臓器のどこに位置しているかを見ることができます。そして実際に機能的な臓器を作るために3Dバイオプリンティング技術を使って実際に同じことができます。それゆえ、私たちは今や本物の人間の臓器に初めて近づくと私は信じています」。

Erturkのチームは、今後2 – 3年かけてバイオプリント膵臓を作ることから始め、5 – 6年以内に腎臓を発達させることを望んでいます。「まず、動物がバイオプリンテッド器官で生き残ることができ、5 – 10年以内に臨床試験を開始できるかどうかを確かめるためにテストするであろう」と彼は言いました。

参照元:Mirror








 関連記事

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

世界一恐いホテル? 100年間聖職者の遺体が安置されていた棺桶で眠れるホテル

このホテルはもしかしたら世界一恐怖を感じることができるホテルかもしれません。死体 …

車の中がゴミだらけだったための交通事故

首相としてテレサ・メイに代わる現在のフロントランナーであるボリス・ジョンソンが所 …

再現度高すぎぃ…歴史的なあの場面をミニチュアで完全再現!やっぱり捏造?の声が上がる

撮影:Jojakim Cortis and Adrian Sonderegger …

マインドコントロールされたロボット外骨格で麻痺した人が再び歩き出す

マインドコントロールされたロボット外骨格は、フランスの障害者が再び歩くのを助ける …

6万年前から手付かずの神秘の島。しかし、この島に入ったものは殺されてしまう。

写真:NASA   魅力的過ぎるけど、行ったら帰ってこれない。 &nb …

チーズバーガー塩酸漬け
【閲覧注意】マクドナルドのチーズバーガーを塩酸に漬けてみたら・・・

最近の異物混入騒動で、実はソイレントグリーンでもしてんじゃないかと勘ぐってしまう …

【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】
【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】

雪の中迷子になってしまった飼い猫が、家に入る動画がエクストリーム過ぎると話題にな …

宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出 …

ネコvsニワトリ 注目のカードの一戦の結果は・・・!このあとすぐ!
子猫ちゃんVSニワトリ!惨劇の幕開けかと思いきや

撮影者:Martin Thomas 今日注目のカードはネコvsニワトリの時間無制 …

閉じる