異常なドーピングで完全に戸愚呂弟になってしまったマッチョマンが凄い

 - 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
Romario-Dos-Santos-Alves_max1024x768-compressor

写真:Telestar

ハルクのモデルは俺だ!と語る筋骨隆々なこのマッチョマンは、ブラジルに住む25歳のアマチュアボディービルダーのロマリオドス·サントス·アルベスさん。バイクも片手で軽々と持ち上げてしまいます。この上腕二頭筋の太さは63.5センチだとか。 トンデモニュースばかりを報じているイギリスのバークレストTVが報じました。   「子供たちが私の所に来るとハルクだ!と言われ、一緒に写真を撮ることもあるよ。ハルクは私の体をモデルにしているに違いない。」とロマリオドスさんは語ります。 彼はどうやってこんな体を手に入れたのでしょうか?

シンソールを3年間打ち続けたらこうなってしまった。

写真:Telestar

  ロマリオドスさんはシンソールと呼ばれる合成油脂を3年にわたって筋肉に打ち続けた結果、ハルクのような体を手に入れました。 このシンソールという薬物は一部のボディービルダーからは邪道として扱われ、忌み嫌われています。 高い効果を持つ代わりに強い副作用があり、使用すると肺塞栓、神経損傷、感染症、脳卒中のリスクを負います。限界量を守らずシンソールを注入したら、注入部分が破裂することもある危険な薬物です。   彼は普通の注射針ではシンソールが浸透しないため、牛に使用される注射針を使うほどの異常な中毒者でした。禁断の薬物の過剰な接種を行った結果、異常に発達した筋肉を手に入れました。 その代わりに彼は深刻な健康問題に直面してしまいます。  

生きるために腕を切断する必要もあった。

alves-compressor

写真:youtube

  左はシンソールを打つ前。右はシンソールを3年打った結果。 3年でこんなにも人は変わってしまうのですね。   シンソール中毒者となってしまったロマリオドスさんですが、ある日、生きるためには腕を切断する必要があると医師に言われてしまいます。 異常なシンソールの接種法を行った結果、彼の上腕二頭筋の筋肉は壊死しかけていました。 一時は腕の切断もやむなしという状況でしたが、幸い腕の中でできてしまった石の除去をする手術で済みました。   プロのボディービルダーを目指しているロマリオドスさんですが、現在ではシンソールを打ったことを後悔しているようです。 もうシンソールを打たないと誓った彼ですが、もしシンソールを使用したら同じ過ちを繰り返してしまいそうだとバークロフトTVに語っています。   参照元:Mashable








 関連記事

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!!
【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一 …

地震の神の怒り?ボルネオ島の地震後にキナバル山で謎の青い虹が目撃される!

写真:Facebook RinaRipau   6月5日にマレーシア …

【おそロシア】ロシアで流行っている遊びがとんでもなく怖い!

高いところが苦手な人は見ないほうがいいかも。 ロシアの若者の間で「素手で高いとこ …

厨二心をくすぐられる!フィリピン暴走族の手彫りバイクがすごい!

写真:metro   馬型のバイクに人が磔されているようなデザインのバ …

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

【なんだって!?】2017年に空飛ぶ車がとうとう発売されるぞ!!

撮影者:REX   SFの世界がとうとう現実に!!  道路が走れて離陸 …

ペニスは年齢とともに収縮するが何も対策はできない

科学者たちは、陰茎が時間の経過とともに縮小するという怖い話題を提供しました。そし …

なんだこれ!タイの海底で精巧な人面を持つ謎の岩が発見される!

写真:New Heaven Diving School   タイのタオ …

女性も羨ましすぎて気絶するレベルの長すぎるまつ毛を持つおっさんが現れる
まつ毛が長くなる食べ物を発見したおじさん。自分で試してひと儲けを企む

撮影者:CEN ある食べ物を食べた後、驚くほどまつ毛が成長してしまった男性がギネ …

脳を切り、人格を変える、恐怖のロボトミー手術

近代医学は目覚ましい発展を遂げていますが、ほんの数十年前まで、信じられないような …

閉じる