異常なドーピングで完全に戸愚呂弟になってしまったマッチョマンが凄い

 - 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
Romario-Dos-Santos-Alves_max1024x768-compressor

写真:Telestar

ハルクのモデルは俺だ!と語る筋骨隆々なこのマッチョマンは、ブラジルに住む25歳のアマチュアボディービルダーのロマリオドス·サントス·アルベスさん。バイクも片手で軽々と持ち上げてしまいます。この上腕二頭筋の太さは63.5センチだとか。 トンデモニュースばかりを報じているイギリスのバークレストTVが報じました。   「子供たちが私の所に来るとハルクだ!と言われ、一緒に写真を撮ることもあるよ。ハルクは私の体をモデルにしているに違いない。」とロマリオドスさんは語ります。 彼はどうやってこんな体を手に入れたのでしょうか?

シンソールを3年間打ち続けたらこうなってしまった。

写真:Telestar

  ロマリオドスさんはシンソールと呼ばれる合成油脂を3年にわたって筋肉に打ち続けた結果、ハルクのような体を手に入れました。 このシンソールという薬物は一部のボディービルダーからは邪道として扱われ、忌み嫌われています。 高い効果を持つ代わりに強い副作用があり、使用すると肺塞栓、神経損傷、感染症、脳卒中のリスクを負います。限界量を守らずシンソールを注入したら、注入部分が破裂することもある危険な薬物です。   彼は普通の注射針ではシンソールが浸透しないため、牛に使用される注射針を使うほどの異常な中毒者でした。禁断の薬物の過剰な接種を行った結果、異常に発達した筋肉を手に入れました。 その代わりに彼は深刻な健康問題に直面してしまいます。  

生きるために腕を切断する必要もあった。

alves-compressor

写真:youtube

  左はシンソールを打つ前。右はシンソールを3年打った結果。 3年でこんなにも人は変わってしまうのですね。   シンソール中毒者となってしまったロマリオドスさんですが、ある日、生きるためには腕を切断する必要があると医師に言われてしまいます。 異常なシンソールの接種法を行った結果、彼の上腕二頭筋の筋肉は壊死しかけていました。 一時は腕の切断もやむなしという状況でしたが、幸い腕の中でできてしまった石の除去をする手術で済みました。   プロのボディービルダーを目指しているロマリオドスさんですが、現在ではシンソールを打ったことを後悔しているようです。 もうシンソールを打たないと誓った彼ですが、もしシンソールを使用したら同じ過ちを繰り返してしまいそうだとバークロフトTVに語っています。   参照元:Mashable








 関連記事

どんなに馬鹿げた法律でも罰せられる。アメリカの奇妙な11の法律

海外旅行に行く際には現地の法律や文化をよく調べましょう。世界には馬鹿げた法律があ …

【動画】チャーリーチャーリーチャレンジをやってみたまとめ10個!

  日本でも大流行しニュースにもなってしまったチャーリーチャーリーチャ …

【世界文化遺産】人口密度83600人/km2。軍艦島の炭鉱稼働時の暮らしが分かる写真まとめ

世界文化遺産に登録される見通しの「軍艦島」の愛称で知られる長崎県端島炭鉱。 最盛 …

マジか!ツチノコに擬態する虫が発見される!

  トリニダード・トバゴ共和国でツチノコに擬態する虫が発見されたという …

ルービックキューブ
17×17のルービックキューブを攻略する動画が凄過ぎて意味がわからない

こんなルービックキューブが存在してることに驚いてる。 こちらはKenneth B …

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!!
【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一 …

【閲覧注意】ゾンビ豚?蛍光ブルーの肉を持つ野生イノシシが見つかる

これ、本当かなぁ? カリフォルニア州モーガンヒルの男性が狩りで仕留めた野生のイノ …

チーズバーガー塩酸漬け
【閲覧注意】マクドナルドのチーズバーガーを塩酸に漬けてみたら・・・

最近の異物混入騒動で、実はソイレントグリーンでもしてんじゃないかと勘ぐってしまう …

ベトナム ホーチミンの超高層ビルに激突寸前のUFOが撮影される!

写真:Disclose.tv 2015年5月26日、ベトナム ホーチミンの超高層 …

【怖すぎ】ペルー 聖なる谷の崖に全面ガラス張りのホテルが登場!

写真:Natura Vive   ペルーの聖なる谷はインカ帝国時代の遺 …

閉じる