ピンクのグレートデン その理由は

 - アート, 動物, 驚き ,

 

あわせて読みたい

母親がグレートデーンのピンクを染めて爪を塗っていた。

21歳のジェシカウィリアムズは、見知らぬ人が彼らのサイズのせいでグレートデーンをしばしば怖がっているのに気づいたと言います。

見知らぬ人の恐れを和らげるために、そして彼女の生後5ヶ月の子犬ドラマが散歩中に大きな注目を集めたことを保証するために、ジェシカは彼女をピンクを染めることにより彼女をより親しみやすくすることにしました。

ジェシカはそれ以来ずっと、ドラマがより積極的な注目を集めるようになり、そして彼女は彼女の子犬のための新しい傾向に「夢中になっている」と言っています。

彼女は次のように言いました。「人々は一般的に大きな犬を怖がっています、そして、何人かの人々が私の犬ほど小さい犬に近づかないかもしれないことに気付きました。 彼らが染色されていると社会的につながりやすくなります。なぜなら、特にピンクや紫色の人々がいるほど、恐れている人はほとんどいないからです。それはまた、ドラマが誰かが微笑む理由になる可能性があることを意味し、彼らは私たちに向かって歩いてそれらを愛撫するように求めることをもっと熱望するでしょう。 そして、彼女の短いピンクの爪と並んで、それは彼女がいかなる害もないことを人々に示しています!」

ジェシカは1月22日に初めてドラマを染色し、治療のために76ポンドを費やしました。

彼女は彼女の子犬が公の場でより受け入れられるのを許すのにお金の価値があると信じています。

「ドラマは一度しか染められていませんが、絶対に夢中です! 私たちは安全な染料が使用されていることを確認し、彼女はその経験を愛しています – それは彼女が彼女自身のスパの日を過ごしているようなものです。 残念ながら、ドラマは色盲です。だから、彼女がどれほど素晴らしく見えるかを見ることはできませんが、他の誰もが間違いなく彼女だと思います!」

「彼女の染料が消え始めるとすぐに私はそれをもう一度やり直すために彼女をグルーマーに連れ戻すつもりです。」

ジェシカは彼女の犬を染色することが残酷であると信じる人々から反発を受けたと認めます。

彼女は次のように言いました。「ほとんどの人はそれを愛していますが、他の人はそれを嫌い、恥ずかしいと思います。」

参照元:Metro








 関連記事

エリア51で撮影された「宇宙人インタビュー映像」が流出

Youtubeでエリア51で撮影されたとされる宇宙人のインタビュー映像が公開され …

アリとカニ
【閲覧注意】アリとカニの仁義なき戦い~ジャングル死闘篇~

「ジャングル チカラ ツヨイヤツ イキノコル」 大群で押し寄せられたら、そりゃ勝 …

インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ …

再現度高すぎぃ…歴史的なあの場面をミニチュアで完全再現!やっぱり捏造?の声が上がる

撮影:Jojakim Cortis and Adrian Sonderegger …

【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】
【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】

雪の中迷子になってしまった飼い猫が、家に入る動画がエクストリーム過ぎると話題にな …

永久凍土から3万年前の古代ウィルスが復活!パンデミックの危険性も

これは地球温暖化の脅威の1つになりえます。 シベリアの氷の中で発見された3万年前 …

カンガルーたちの沈黙。カンガルーの群れに囲まれると不気味らしい

カンガルーホラーってジャンルの映画があったらきっとオープニングはこんな感じ。 オ …

有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる
有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる

写真には1枚で世界を変えてしまうほどのパワーがあります。 しかし、その写真を撮っ …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

中国・義烏(イーウー)の卸売市場が原宿系ファッション感満載
中国・義烏(イーウー)の卸売市場が原宿系ファッション感満載

撮影者:Richard John Seymour ものすごい色・・・色、色!! …

閉じる