ピンクのグレートデン その理由は

 - アート, 動物, 驚き ,

 

あわせて読みたい

母親がグレートデーンのピンクを染めて爪を塗っていた。

21歳のジェシカウィリアムズは、見知らぬ人が彼らのサイズのせいでグレートデーンをしばしば怖がっているのに気づいたと言います。

見知らぬ人の恐れを和らげるために、そして彼女の生後5ヶ月の子犬ドラマが散歩中に大きな注目を集めたことを保証するために、ジェシカは彼女をピンクを染めることにより彼女をより親しみやすくすることにしました。

ジェシカはそれ以来ずっと、ドラマがより積極的な注目を集めるようになり、そして彼女は彼女の子犬のための新しい傾向に「夢中になっている」と言っています。

彼女は次のように言いました。「人々は一般的に大きな犬を怖がっています、そして、何人かの人々が私の犬ほど小さい犬に近づかないかもしれないことに気付きました。 彼らが染色されていると社会的につながりやすくなります。なぜなら、特にピンクや紫色の人々がいるほど、恐れている人はほとんどいないからです。それはまた、ドラマが誰かが微笑む理由になる可能性があることを意味し、彼らは私たちに向かって歩いてそれらを愛撫するように求めることをもっと熱望するでしょう。 そして、彼女の短いピンクの爪と並んで、それは彼女がいかなる害もないことを人々に示しています!」

ジェシカは1月22日に初めてドラマを染色し、治療のために76ポンドを費やしました。

彼女は彼女の子犬が公の場でより受け入れられるのを許すのにお金の価値があると信じています。

「ドラマは一度しか染められていませんが、絶対に夢中です! 私たちは安全な染料が使用されていることを確認し、彼女はその経験を愛しています – それは彼女が彼女自身のスパの日を過ごしているようなものです。 残念ながら、ドラマは色盲です。だから、彼女がどれほど素晴らしく見えるかを見ることはできませんが、他の誰もが間違いなく彼女だと思います!」

「彼女の染料が消え始めるとすぐに私はそれをもう一度やり直すために彼女をグルーマーに連れ戻すつもりです。」

ジェシカは彼女の犬を染色することが残酷であると信じる人々から反発を受けたと認めます。

彼女は次のように言いました。「ほとんどの人はそれを愛していますが、他の人はそれを嫌い、恥ずかしいと思います。」

参照元:Metro








 関連記事

【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】
【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】

雪の中迷子になってしまった飼い猫が、家に入る動画がエクストリーム過ぎると話題にな …

鍾乳洞と同化した頭蓋骨の化石が約15万年前のネアンデルタール人だと判明。最古のDNAとなる

うわぁぶつぶつすっごい。ネアンデルタール人の洞窟壁画で有名なアルタミラ洞窟で、1 …

スイスのアルプスに全長381メートルの高級ホテルタワーが建設される計画が!

撮影者:Morphosis Architects   行ってみたいけど …

Jasmine Tridevil
ある女性の散歩風景が色々可笑しいとインターネット上で話題に

えっ何これ?えっ? 突っ込みどころが多すぎてどこから突っ込めば良いのかわからなす …

【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!
【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!

撮影者:Shiba Sommelier 料理に合ったワイン選びが必要?それならこ …

【だるい】自堕落を極めすぎて天才的な発明をした15人【やりたくない】
【だるい】自堕落を極めすぎて天才的な発明をした15人【やりたくない】

仕事が休みで予定も特にない1日。 あなたなら何をしますか? 昼まで寝て起きてぼー …

マグマが吹き出す海底火山の火口を泳ぐ耐熱サメが見つかる!

人間が即死するような環境でもサメにとっては温泉みたいなものなのかもしれません。 …

【おそロシア】ロシアで流行っている遊びがとんでもなく怖い!

高いところが苦手な人は見ないほうがいいかも。 ロシアの若者の間で「素手で高いとこ …

ダイナマイト漁で両手を失った男性が自ら鉄くずから義手を作る
ダイナマイト漁で両手を失った男性が自分で作った義手がかっこいい

ないなら作ってしまおう。 そうしたほうが自分にぴったりなものを探す必要もなく、手 …

ソーセージとハンバーガーが死亡率を高める

国際調査によると、ソーセージとハンバーガーが年間4,000人以上のブリットを殺し …

閉じる