ピンクのグレートデン その理由は

 - アート, 動物, 驚き ,

 

あわせて読みたい

母親がグレートデーンのピンクを染めて爪を塗っていた。

21歳のジェシカウィリアムズは、見知らぬ人が彼らのサイズのせいでグレートデーンをしばしば怖がっているのに気づいたと言います。

見知らぬ人の恐れを和らげるために、そして彼女の生後5ヶ月の子犬ドラマが散歩中に大きな注目を集めたことを保証するために、ジェシカは彼女をピンクを染めることにより彼女をより親しみやすくすることにしました。

ジェシカはそれ以来ずっと、ドラマがより積極的な注目を集めるようになり、そして彼女は彼女の子犬のための新しい傾向に「夢中になっている」と言っています。

彼女は次のように言いました。「人々は一般的に大きな犬を怖がっています、そして、何人かの人々が私の犬ほど小さい犬に近づかないかもしれないことに気付きました。 彼らが染色されていると社会的につながりやすくなります。なぜなら、特にピンクや紫色の人々がいるほど、恐れている人はほとんどいないからです。それはまた、ドラマが誰かが微笑む理由になる可能性があることを意味し、彼らは私たちに向かって歩いてそれらを愛撫するように求めることをもっと熱望するでしょう。 そして、彼女の短いピンクの爪と並んで、それは彼女がいかなる害もないことを人々に示しています!」

ジェシカは1月22日に初めてドラマを染色し、治療のために76ポンドを費やしました。

彼女は彼女の子犬が公の場でより受け入れられるのを許すのにお金の価値があると信じています。

「ドラマは一度しか染められていませんが、絶対に夢中です! 私たちは安全な染料が使用されていることを確認し、彼女はその経験を愛しています – それは彼女が彼女自身のスパの日を過ごしているようなものです。 残念ながら、ドラマは色盲です。だから、彼女がどれほど素晴らしく見えるかを見ることはできませんが、他の誰もが間違いなく彼女だと思います!」

「彼女の染料が消え始めるとすぐに私はそれをもう一度やり直すために彼女をグルーマーに連れ戻すつもりです。」

ジェシカは彼女の犬を染色することが残酷であると信じる人々から反発を受けたと認めます。

彼女は次のように言いました。「ほとんどの人はそれを愛していますが、他の人はそれを嫌い、恥ずかしいと思います。」

参照元:Metro








 関連記事

新しい家に引っ越したら心霊写真が・・・しかもこの周辺は殺人事件の現場だった!

写真:Caters News Agency   出来れば引っ越す前に知 …

発想の転換!?ちょっとした事で人生が楽しくなっている20人
発想の転換!?ちょっとした事で人生が楽しくなっている20人

撮影者:Massimo Barbieri 発想の転換をするだけで、目の前の困難を …

【プロの犯行】スナック菓子などを使ったプレート料理がすごすぎる
【これがプロの犯行か…】 一流シェフの手にかかればスナック菓子も芸術的な一皿になる

撮影者:Chef Jacques LaMerde   いつも食べてるお …

うちの車、なぜか時速60キロ以上でない!自動車を修理に出したら→なんだこれ!!

撮影者:Emyr Jones 車の不調。素人にはどうしたらいいものか分かりません …

【こんなのあったのか】2/28に国際剣飲みデーがあったぞ!!
【こんなのあったのか】2/28に国際剣飲みデーがあったぞ!!

参照元:Ripleys 2/28は大道芸やサーカスで見かけるあの芸の国際的な日だ …

立体的な幾何学模様のタトゥーがすごすぎると話題に
立体的な幾何学模様のタトゥーがすごすぎると話題に

撮影者:Dabs Tattoo.   おぉ!すごい!!   …

ニュージーランドでもダイオウイカが打ち上げられる。深海で異変が起きている!?

ニュージーランドのカイコウラの砂浜にダイオウイカと思われる巨大なイカが打ち上げら …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

ジョン・トラボルタのようにサタデー・ナイト・フィーバーしてる熊が激写される!!

  熊は時に森の中でダンスを楽しむことがあることは以前もお伝えしました …

【動画】チャーリーチャーリーチャレンジをやってみたまとめ10個!

  日本でも大流行しニュースにもなってしまったチャーリーチャーリーチャ …

閉じる