ビッグフットの最新映像が登場!なんだか生活感に溢れてる!

 - UMA , , , ,

 

あわせて読みたい

2B9FBEB300000578-3208824-image-a-6_1440428096686

ビッグフットハンターのMKデイビスさんがビッグフットの撮影に成功しました。

撮影されたのはカリフォルニア州ブラフクリーク。ここはビッグフットの最も有名な映像が撮影された場所でもあります。

 

ビッグフットの最新映像を見てみよう!



早速ですが、こちらが今回撮影された映像です。

ビッグフットの映っているのはわずか5秒ほど。この映像はデイビスさんが二人の友人と共にブラフクリークをトレッキングした際の映像で、2008年に撮影されました。

当時は何も気付きませんでしたが、デイビスさんが後で見返していて右下で動く生き物の姿を発見。最新の映像ソフトで見てみたところ、ビッグフットだと気付いたということです。



ビッグフットは白いバッグかタオルのようなものを持っているように見えます。そしてなかなか器用に使っていますね。

 

デイビスさんは言います。

「私は何人かの友人と山を登っていました。私達は平坦な場所に出て、そこにはシカの死骸がありました。私達は木に大きなキズが付けられてるのも見ていたため、何か大きな生き物がいるのかもしれないと思いましたが、それ以外何も見ていません」

彼はこの映像を撮影した時、ビッグフットは小川を挟んで15メートルほどの距離にいたと思うと言います。

「ビッグフットが持っているバッグのような白いものに気付いたのは、ビデオを見返した時のみです」

 

彼はブログにこう書いています。

「このエリアにはこの数カ月前に数千人の消防士が入っていました。布や雑巾があることは驚くべきことではありません」

 

しかし、映像は休憩をしているハンターかもしれません。

「この辺りは40kmの森林に囲まれた孤立した森の中です。人が行くには車が必要ですが、あの時あそこには車はありませんでした」

 

003AFEE000000258-3208824-image-m-3_1440418929500ビッグフットは1967年にロジャー・パターソンとボブ・ギムリンによって初めて撮影されました。この「パターソン・フィルム」が世界一有名なビッグフット映像として知られています。

2010年にナショナル・ジオグラフィック・チャンネルがパターソン・フィルムを最新技術で検証した結果、ビッグフット映像は「本物」であると鑑定されました。

 

同じブラフクリークで撮影されただけに、今回の信憑性は高そうです。パターソン・フィルムが撮影されてからもうすぐ50年。ビッグフットの家族がこの辺りにいて子孫を増やしているといいのですが。

 

参照:dailymail








 関連記事

ダイビング中に貝の中から人型の謎のクリーチャーが出現!

写真:Cryptozoology News   ダイビングで訪れた地で …

でっか!全長6.4メートル、重さ59キロの超巨大アナゴがイギリスで捕獲される!

  イギリス最大級のアナゴが捕獲されました。 全長6.4メートル、重さ …

巨人?ヒトガタ?アルゼンチンの海岸で巨大な人影が撮影される

アルゼンチンのブエノス・アイレスで奇妙な写真が撮影されました。 朝日(?)を背に …

【豆知識】兵庫県にはカッパが出てくる沼がある

日本古来の妖怪として親しまれている河童。 最近では川に住む人型のUMAだったので …

シベリアの新しい観光名所?イエティリゾートの開発が始まる

世界中で目撃が後を絶たない巨大な類人猿UMA。ビッグフット、サスカッチ、イエティ …

Googleストリートビューでネッシーを探せるようになったよー!!

写真:Google Blog   これでスコットランドまで行かなくて済 …

ゆるくてファンタジック。中世のモンスターたちのイラストがゆるキャラっぽい

中世ヨーロッパの人々は、まだ知らない世界の端の方には異形のモンスターが住んでいる …

人間の2倍の大きさ!イエティの足あとが発見される

かつて石原慎太郎元東京都知事も追い求めたイエティ。その足あとがシベリアで発見され …

ピクシーの骨!? ハヤブサの巣から極小の人骨が見つかる

超常現象を取り上げるポッドキャストへのリスナー投稿が物議を醸しています。 投稿者 …

クチバシを持つ謎の巨大生物が漂着!UMAの死骸発見か

正体不明の動物の死骸がサハリン島に漂着しました。これまでもたくさんの謎の死骸が海 …

閉じる