道路の穴が補修されない!→巨大なワニを置いてみた

 - アート, 海外ニュース , ,

 

あわせて読みたい
Crocodile-Art1

©Getty

  これは素敵な解決法。 インドのバンガロールで、水道管の破損によって道路に大きな穴が空いてしまいました。 インドの道路の混雑は激しいものなのに、この穴があるせいで余計に道路は混乱していました。 しかしインドの当局は数ヶ月たっても放置したままで何もする気配がありません。
Crocodile-Art2

©Getty

業を煮やしたビジュアルアーティストのBaadal Nanjundaswamyさんは、道路の穴につくりもののワニを設置。 水の溢れだしている穴をワニのいる岩場に見立てたアートを制作しました。
Crocodile-Art3

©Getty

彼の作成したアートはメディアの注目を集め、インド当局の知るところとなり、当局は1日で道路の穴を補修しました。 Baadal Nanjundaswamyさんは「誰だって自分自身の方法で自分を表現することができます。これは私なりの苦情を伝える方法です」と言います。 1日で補修されたということは、このワニは取り除かれてしまったんでしょうか。 しばらくこのままでも良かったような気もしますが。   参照:mirror








 関連記事

Googleの人工知能でキモい画像を作れるサイトがヤバイ!なんでも犬だらけのキモ画像にできちゃうぞ!

こわE。 Googleが開発している人工知能が描き出す画像がキモいと以前から話題 …

【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!
【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!

世界最悪の植木泥棒の女性が現れました。 華麗な手口はこのあとすぐ! 画面上部を走 …

テキサス州で最も幽霊が出ると言われている廃ホテル「ベイカーホテル」

写真:Dailymail   アメリカ テキサス州にある廃ホテルのベイ …

熊谷連続殺人犯の兄、ペドロ・パブロ・ナカダ・ルデーニャの鬼畜すぎる所業がヤバイ

16日、埼玉県熊谷で3軒の家を襲撃し6人を殺害したペルー人ナカダ・ルデーニャ容疑 …

奇跡!? 聖母マリアを描いた絵画の唇が動いた!

普通に考えて、絵画に描かれた人物が動くということはあり得ません。 しかし、この映 …

【閲覧注意】5000枚にスライスされた男女がデジタル人間として蘇る

米国立医学図書館の「仮想人間」を作り出す計画が重要な節目を迎えました。このプロジ …

現代のホロコースト、ウイグル人に今起きていること

「ウイグル人」と呼ばれる、ムスリムの民族に対し、中国政府がホロコーストといっても …

チリで続いていたナチスの蛮行、コロニアディグニダ

ナチスがヨーロッパ各地に強制収容所を作り、ユダヤ人を収容、虐待、強制労働していた …

ジェット戦闘機が頭上すれすれを通り過ぎる映像が怖すぎる

滑走路を歩く人のすぐ頭上数メートルをジェット戦闘機が飛行しました。 この信じられ …

パドルサーフィンしていたらホオジロザメが出現!ヒヤヒヤする動画がアップされる

近頃手軽に楽しめる新しい海のレジャーとして人気のパドルサーフィン。今年の夏はやっ …

Comment

  1. 慶互 より:

    ユーモアがある試みと言うのはこういうのを言うんだろうね

閉じる