道路の穴が補修されない!→巨大なワニを置いてみた

 - アート, 海外ニュース , ,

 

あわせて読みたい
Crocodile-Art1

©Getty

  これは素敵な解決法。 インドのバンガロールで、水道管の破損によって道路に大きな穴が空いてしまいました。 インドの道路の混雑は激しいものなのに、この穴があるせいで余計に道路は混乱していました。 しかしインドの当局は数ヶ月たっても放置したままで何もする気配がありません。
Crocodile-Art2

©Getty

業を煮やしたビジュアルアーティストのBaadal Nanjundaswamyさんは、道路の穴につくりもののワニを設置。 水の溢れだしている穴をワニのいる岩場に見立てたアートを制作しました。
Crocodile-Art3

©Getty

彼の作成したアートはメディアの注目を集め、インド当局の知るところとなり、当局は1日で道路の穴を補修しました。 Baadal Nanjundaswamyさんは「誰だって自分自身の方法で自分を表現することができます。これは私なりの苦情を伝える方法です」と言います。 1日で補修されたということは、このワニは取り除かれてしまったんでしょうか。 しばらくこのままでも良かったような気もしますが。   参照:mirror








 関連記事

【かわいい?微妙?】頭の上に豆苗を生やすヘアピンが中国で大流行中!

  アニメのキャラクターっぽい? もやし、もしくは豆苗を頭にニョキっと …

ポーランドで半魚人が捕獲される!? 「マーマン」実在の証拠か

信じられない映像に世界が驚いています。 ポーランドで撮影されたという短い動画には …

ブラジルのおっさんが水1リットルで500km走るバイクを開発

水を燃料に走るバイクを乗り回しているおじさんが話題を呼んでいます。これが本当なら …

オーパーツか!1990年代に発見された3億年前の「ネジ」の謎に迫る!
オーパーツか!1990年代に発見された3億年前の「ネジ」の謎に迫る!

撮影者:metro   一体このネジの様なものはなんなのか? &nbs …

ピンクのグレートデン その理由は

母親がグレートデーンのピンクを染めて爪を塗っていた。 21歳のジェシカウィリアム …

クチバシを持つ謎の巨大生物が漂着!UMAの死骸発見か

正体不明の動物の死骸がサハリン島に漂着しました。これまでもたくさんの謎の死骸が海 …

リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!
リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

ジバニャンだ!本当にジバニャンが居たんだ!! (CNN) 米フロリダ州タンパで車 …

この写真に海賊の幽霊が写っているらしい! でも、どこにいるか分かる?

この写真に恐ろしい海賊の幽霊が写っていると、海外メディアが報じています。イギリス …

ある男性が妻と離婚することになった写真。おかしな点があることにお気づきだろうか?

写真:Reddit   おかしな点にお気づきだろうか?   …

ウッカリ犯行をつぶやいてしまった殺人大富豪ロバート・ダーストってどんな人?事件概要まとめ

番組収録中のトイレで犯行をほのめかす発言をし、逮捕されたことで話題となっている大 …

Comment

  1. 慶互 より:

    ユーモアがある試みと言うのはこういうのを言うんだろうね

閉じる