凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

 - 動物, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す! 撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。

オーブンで蘇生を試みる

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!撮影者:Dayton 2/25にこの赤ちゃんヤギが産まれましたが、母親に育児放棄されていました。 2/26の朝、納屋で凍死寸前の所をデニス・アルバーさんが発見しました。 何とか命を救うことができないかと型破りな方法を試しました。 それがオーブンで暖をとることです。 アルバーさんは急いで170℃のオーブンに赤ちゃんヤギを置きました。 アルバーさんはオーブンに入れたことをこう語っています。 「私は生き返ることを期待しましたが、これが本当にうまくいくかは分かりませんでした。」

そして奇跡が起こる

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す! 撮影者:Dayton オーブンに入れてから少し経った所で、小さな反応がありました。 小さく呼吸し始め、次第に心臓の動きが強くなっていくのを見ることができました。 しかし、赤ちゃんヤギは動いていません。 アルバーさんはこの時のことを 「彼が今、彼の人生のために戦っているのことを見ることができました。」 と語っています。 この後3時間ほど蘇生処置をを続けました。 そして赤ちゃんヤギは座って立つまでに回復をしました! この赤ちゃんヤギは「ゴリアテ」と名づけられました。

しかし事態は一変してしまう

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す! 撮影者:Dayton アルバーさんや獣医さんの努力も空しく、ゴリアテの体調が急激に悪化してしまい、21時45分に亡くなってしまいました。 この時のことを 「私たちは快調に向かうと期待していました。 ゴリアテはとても素晴らしい時間を過ごし、強くなっていきました。 しかし、彼の蘇生処置を行いましたが、寒さの中に長時間居すぎてしまったため、なんとか息を吹き返しましたがその後、体調が急激に悪化してしまいました。」 と語っています。 アルバーさんは最後に 「すべての農家が私たちの動物の事を気にかけてくれていましたが、最終的にはこうなってしまいました。 私たちのこの話に幸せな結末があればよかったのに。」 と話しています。 参照元:Dayton Daily News








 関連記事

このネコの画像、階段を登ってる?降ってる?と話題になっているぞ
ドレス問題に続きネコ階段問題が発生。このネコの画像、階段を登ってる?降ってる?

参照:9Gag.com   ドレスの色、カプセルの色の次はネコか。 & …

マッチ5000本で作り上げたピラミッドを点火してみたら・・・
マッチ5000本で作り上げたピラミッドを点火してみたら・・・

撮影者:Jorge González マッチを束ねて燃やしてみたらどうなるんだろ …

【動画】さすが中国!2台のミニバンの中に子供が60人乗っていた!!

中国で2台のミニバンが60人の子供を乗せて走っていたという衝撃的なニュースが報道 …

まるで兄妹!?4.6メートルのパイソンと仲良しな2歳の女の子

写真:Mercury   この女の子はパイソンに食べられようとしている …

リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!
リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

ジバニャンだ!本当にジバニャンが居たんだ!! (CNN) 米フロリダ州タンパで車 …

有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる
有名写真家とその代表作を一緒に撮ったポートレートが素敵すぎる

写真には1枚で世界を変えてしまうほどのパワーがあります。 しかし、その写真を撮っ …

ピラニアだけじゃない!世界の恐ろしい殺人魚四天王が決定!

お魚は美味しいですが、美味しいばかりではありません。時に我々人間のほうが美味しく …

マインドコントロールされたロボット外骨格で麻痺した人が再び歩き出す

マインドコントロールされたロボット外骨格は、フランスの障害者が再び歩くのを助ける …

マクロレンズで虫を撮影したら、まるで別世界。

肉眼では見ることの出来ない世界の美しさ。 John Cogan氏が撮影をした魅惑 …

夜空を漂う巨大なクラゲ?珍しい現象「レッドスプライト」を宇宙から捉えた画像が凄い

国際宇宙ステーションの宇宙飛行士スコット・ケリーが、ISSが中央アメリカ上空を通 …

閉じる