凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

 - 動物, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す! 撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。

オーブンで蘇生を試みる

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!撮影者:Dayton 2/25にこの赤ちゃんヤギが産まれましたが、母親に育児放棄されていました。 2/26の朝、納屋で凍死寸前の所をデニス・アルバーさんが発見しました。 何とか命を救うことができないかと型破りな方法を試しました。 それがオーブンで暖をとることです。 アルバーさんは急いで170℃のオーブンに赤ちゃんヤギを置きました。 アルバーさんはオーブンに入れたことをこう語っています。 「私は生き返ることを期待しましたが、これが本当にうまくいくかは分かりませんでした。」

そして奇跡が起こる

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す! 撮影者:Dayton オーブンに入れてから少し経った所で、小さな反応がありました。 小さく呼吸し始め、次第に心臓の動きが強くなっていくのを見ることができました。 しかし、赤ちゃんヤギは動いていません。 アルバーさんはこの時のことを 「彼が今、彼の人生のために戦っているのことを見ることができました。」 と語っています。 この後3時間ほど蘇生処置をを続けました。 そして赤ちゃんヤギは座って立つまでに回復をしました! この赤ちゃんヤギは「ゴリアテ」と名づけられました。

しかし事態は一変してしまう

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す! 撮影者:Dayton アルバーさんや獣医さんの努力も空しく、ゴリアテの体調が急激に悪化してしまい、21時45分に亡くなってしまいました。 この時のことを 「私たちは快調に向かうと期待していました。 ゴリアテはとても素晴らしい時間を過ごし、強くなっていきました。 しかし、彼の蘇生処置を行いましたが、寒さの中に長時間居すぎてしまったため、なんとか息を吹き返しましたがその後、体調が急激に悪化してしまいました。」 と語っています。 アルバーさんは最後に 「すべての農家が私たちの動物の事を気にかけてくれていましたが、最終的にはこうなってしまいました。 私たちのこの話に幸せな結末があればよかったのに。」 と話しています。 参照元:Dayton Daily News








 関連記事

【閲覧注意】ひどい咳に悩まされていた男性、肺からカゲロウの幼虫が出てくる

原因不明のひどい咳に悩まされていたフィル・リンドンさんは、咳とともに吐き出したも …

ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplic …

600匹の犬が飛び降り自殺したオーバートゥン橋。何が犬を死に導くのか

スコットランド郊外にあるオーバートゥン橋はこれまでに600匹の犬が飛び降り、少な …

マジか!巨大なミニオンがダブリンを襲撃!あわや大惨事に

アイルランド・ダブリンの道路がミニオンの襲撃を受け、数名のドライバーが衝撃的な光 …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

ゴリラにiPhoneを見せてみた結果、友情が芽生えた

iPhoneならゴリラだって夢中になります。 動物園を訪れた少年がゴリラにiPh …

なぜだか不安になる。乳房雲のある風景写真18枚

ゾワゾワするのはなんでだろう。 空からまんまるの雲がたくさん垂れ下がっている『乳 …

剥製と自撮りを組み合わせたらアートに
最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に

ああ・・・素敵過ぎる。 ベルギー在住のアーティストデュオ”mothmeister …

-40℃の極寒のシベリア、外で沸騰したお湯を撒いてみたら・・・
-40℃のシベリアで沸騰したお湯を撒いてみた結果→一瞬で雪に

寒い外で水を撒いてみたらどうなるんだろう?なんてこと、誰しも一度は考えたことがあ …

新しいネットの流行!? なぜか手に汗握るエクストリームフォンピンチング

SNSで注目を集めようと危険な場所や無茶な状況で自撮りする人が増えているのはすで …

閉じる