T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

 - ふしぎ, 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい

splitheadT1000_2_big_busts7『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific Western

アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー。

ターミネーター2に登場するT-1000の液体金属のような物質が発見されたとnewscientistが伝えています。

このマシンは驚くほど単純にできており、一滴のガリウム合金にスズとインジウムが少し混ざっているようです。

水酸化ナトリウムか塩の溶液に入れて、”燃料”のアルミ箔と接触させれば、約1時間動き回ることが確認されました。

ガリウム球は直線的に移動し、円形の皿の外側をぐるぐる回るか、複雑な溝を通すこともできます。

まるで知能を持っているように動きまわり形を変える

「この柔らかいマシンはまるでSF作品のターミネーターのように自由に形を変えながら移動するのです。 知性を持っているようにすら見えます」

北京の清華大学の劉さんは言います。 「これらの行動は完全に自然界の生き物に似ています」

この金属は狭いチューブ内で固定した際に超小型ポンプとして働くこともでき、毎秒50mlの水を動かすことができました。

「これは史上初のセルフパワーポンプだ」と劉さんは言います。

彼のチームは外部電源を必要とせずに冷却装置を介して液体を移動させることに成功しました。すぐにでも血管内の小型ポンプにすることができると言います。

また、別の研究チームがこのガリウム球に電流を流すと複雑な形状に変化し、電流を止めるとまた水滴状に変化する性質を発見しました。

これによりガリウム球の動きをコントロールすることもできるそうです。

人工生命の作成に繋がる大発見

「科学エネルギーを機械エネルギーに変換することが可能なこの物質は、将来的に人工生命を作るのに役立つでしょう」 と、東京大学の豊田太郎博士は言います。

なんだか本当にT-1000を作ることができそうなこの発見。今後の研究に期待ですね。

参照:newscientist








 関連記事

トレイルカムによってキャプチャされた信じられないほどの写真

トレイルカムは、自然と狩猟の世界で非常に人気があります。 これらのトレイルカムは …

南極で人口洞窟とUFOの残骸が見つかる!なお、現在は隠蔽された模様

昔から地底世界に繋がる穴があると噂されていた南極ですが、ある海外のネットユーザー …

自宅を壁ドンしたら、地下から5000年前の超巨大都市が現れる!!

撮影者:Alamy   嘘みたいな本当の話。   1963年 …

え?なにこれ?どうなってるの?森の中に建つ浮いた家がすごすぎる

撮影者:Reform Architekt 一体これはどうなっているんだ・・・ ポ …

その発想は無かった!貧乏な大学生が考えた独創的な節約ライフハック

お金の苦しい若い学生たちは創意工夫とDIYで彼らの問題を解決していきます。 今回 …

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

未だ解明されていない太陽系の9のミステリー

我々の住む地球のある太陽系は、一番身近な星系ですがまだまだ解明されていない謎がた …

ダイビング中に貝の中から人型の謎のクリーチャーが出現!

写真:Cryptozoology News   ダイビングで訪れた地で …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

それ以上いけにゃい!赤ちゃんがオーブンを使うのを止めるネコが現れる
それ以上いけにゃい!赤ちゃんがオーブンを使うのを止めるネコが現れる

  家の至る所に、赤ちゃんの好奇心を奪ってしまうものと危険なものが溢れ …

閉じる