ドローンによって大聖堂に1000年隠されていた悪魔の像が発見される

 - 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい
近頃なにかとお騒がせのドローンですが、今回、チェスター大聖堂が建設されて以来初めて「チェスターのインプ」のクローズアップ撮影に成功しました。  
PAY-Chester-GV-chester-cathedral-and-the-little-devil

©CASCADE

10世紀に建築され、増改築が繰り返されて現在の姿になったと言われているチェスター大聖堂ですが、今まで伝説でしか知られていなかった逸話がありました。 伝説によると、ある司祭が大聖堂の改修を監督している際、サタンが窓を介して彼を見つめていてびっくりさせられました。 翌朝、石工はまた司祭を怖がらせるために悪魔の彫像を窓辺に掘ったというものです。  
PAY-GV-chester-cathedral

©CASCADE

  大聖堂のスポークスマンによると、この彫像がたしかに存在することは知られていましたが、クローズアップして確認するのは初めてだということです。   The-DJI-Phantom-2-Quadcopter-sold-on-Amazon 今回のドローン撮影は遺産の映像を残すプロジェクトの一環で行われました。もちろん正式な許可が降りています。 しかし、プロジェクトディレクターのディーン・ペイトンさんは、悪魔の像の映像を再生しているとデータが不自然な形で壊れており、1コマのキャプチャを残すのが精一杯だったと言います。 「ミステリーは続くんだよ!」とディーンさんは言います。   参照:mirror








 関連記事

【動画】あのロボットが究極進化! 障害物を飛び越えられるように!

マサチューセッツ工科大が研究している四足歩行ロボット「チーター」が走りながら障害 …

永久凍土から3万年前の古代ウィルスが復活!パンデミックの危険性も

これは地球温暖化の脅威の1つになりえます。 シベリアの氷の中で発見された3万年前 …

オレゴン州短期大学銃撃の犯人が出合い系をやっていた!判明したプロフィールは…

オレゴン州の2年生大学アンプクア・コミュニティ・カレッジで発生した銃撃事件で犯人 …

【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!
【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!

世界最悪の植木泥棒の女性が現れました。 華麗な手口はこのあとすぐ! 画面上部を走 …

リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!
リアルジバニャン!?死んだはずの猫が、埋葬された5日後に家の前に!

ジバニャンだ!本当にジバニャンが居たんだ!! (CNN) 米フロリダ州タンパで車 …

【虫注意】まるで映画のワンシーン!墓地が毛虫の巣で覆われる!!

写真:Dailymail   この木の白い部分、全て幼虫の巣なんです。 …

アメリカの新しい観光地としてノアの箱舟を建設中!

写真:Answers in Genesis   現在、ケンタッキー州 …

【ヨハネスの日常】”世界一治安の悪い都市”ヨハネスブルグで生放送中のレポーターが強盗に遭う

日本のネット上では「世界一治安の悪い都市」「世紀末都市ヨハネス」として有名な南ア …

タンクマン – 天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

この微笑ましい家族写真は予想の斜め上な恐ろしさを秘めています

微笑ましい家族の夏の1日のはずでした。しかしこの写真が後日、この家族を恐怖のどん …

閉じる