ドローンによって大聖堂に1000年隠されていた悪魔の像が発見される

 - 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい
近頃なにかとお騒がせのドローンですが、今回、チェスター大聖堂が建設されて以来初めて「チェスターのインプ」のクローズアップ撮影に成功しました。  
PAY-Chester-GV-chester-cathedral-and-the-little-devil

©CASCADE

10世紀に建築され、増改築が繰り返されて現在の姿になったと言われているチェスター大聖堂ですが、今まで伝説でしか知られていなかった逸話がありました。 伝説によると、ある司祭が大聖堂の改修を監督している際、サタンが窓を介して彼を見つめていてびっくりさせられました。 翌朝、石工はまた司祭を怖がらせるために悪魔の彫像を窓辺に掘ったというものです。  
PAY-GV-chester-cathedral

©CASCADE

  大聖堂のスポークスマンによると、この彫像がたしかに存在することは知られていましたが、クローズアップして確認するのは初めてだということです。   The-DJI-Phantom-2-Quadcopter-sold-on-Amazon 今回のドローン撮影は遺産の映像を残すプロジェクトの一環で行われました。もちろん正式な許可が降りています。 しかし、プロジェクトディレクターのディーン・ペイトンさんは、悪魔の像の映像を再生しているとデータが不自然な形で壊れており、1コマのキャプチャを残すのが精一杯だったと言います。 「ミステリーは続くんだよ!」とディーンさんは言います。   参照:mirror








 関連記事

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

メントスコーラを超える威力のプロパンコーラが凄い!でも真似しちゃダメ!

コーラにメントスを入れると爆発的に噴き出す現象はみなさんおなじみですが、これはメ …

【動画】地上で生活している魚がオーストラリアで目撃される!

オーストラリア北部で地上で生活をしている魚が発見されるというニュースが入ってきま …

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

撮影者:CEN   荒治療ってレベルじゃないけど背に腹は変えられない。 …

ハンバーガーのミイラ?20年前のクォーターパウンダーが発見されるも原型を留めている

“マクドナルドのハンバーガーは消して腐らず、カビも生えない”という都市伝説は事実 …

1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!

撮影者:Drents Museum 仏像の中に人が入っているなんて誰も思っていな …

ついに来た!ホバーボードでの飛行ギネス記録が更新され260mに!

2015年はバック・トゥ・ザ・フューチャーⅡで描かれた未来の年です。ファッション …

アメリカ ユタ州でパステルカラーの池が発見される!

写真:Flickr   ユタ州 モアブにあるこのパステルカラーの池。 …

鍾乳洞と同化した頭蓋骨の化石が約15万年前のネアンデルタール人だと判明。最古のDNAとなる

うわぁぶつぶつすっごい。ネアンデルタール人の洞窟壁画で有名なアルタミラ洞窟で、1 …

水着で山を登った 「ビキニハイカー」が凍死

36歳の台湾人女性のWu Chi-yunは1月11日、台湾の玉山国立公園でソロハ …

閉じる