体重14キロのデブすぎるにゃんこ。とうとうダイエットを始める。

 - 動物, 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい

Sprinkles-compressor

写真:BARCROFT

 

ネコというかネコ型の樽だこれ。
そんなデブすぎるネコがとうとうダイエットを始めたというニュースが入ってきました。

 

このネコはアメリカ ニュージャージー州の動物保護施設に住むスプリンクルちゃん。

スプリンクルちゃんの体重はなんと14キロ

この体重、4歳の男の子の平均的な体重とほぼ同じです。

因みに平均的なネコの体重は5キロ~6キロなので、1匹で2匹分のサイズ。

 

左の標準サイズのネコと比べたら大きさは一目瞭然。

Sprinkle

写真:BARCROFT

 

スプリンクルちゃんは差し押さえがされた家で発見され、この施設が引き取ることになりました。

施設でご飯として出されたキャットフードを食べることはなく、人が食べているものに対しては興味津々だったのだとか。

施設内のスタッフの間では、

・元の飼い主がキャットフードではなく、人の食べ物ばかりをあげていた所為でこんなに太ったのでは?

・ネコの世話の仕方を知らなかったんでしょ?

などなど、元の飼い主に対しての憤りを隠せませんでした。

 

イヌやネコに人の食べ物をあげちゃいけないってよく言われることですよね。

チョコやタマネギは、イヌやネコにとって毒になってしまいますし。

 

この保護施設に勤めているステイシー・オランドさんはスプリンクルちゃんが訪れた時の事をこう語っています。
「この子が始めてこの施設に来たとき、太りすぎて彼女は歩くことができませんでした。
この施設には40年以上動物を診ているベテランの獣医が居るけど、そんな彼ですら、こんなに太った猫を見たことがないって言うのよ!」

こちらの女性がステイシーさん。

抱きかかえるとステイシーさんの体が隠れてしまう程の大きさ。

きょとんとした顔のスプリンクルちゃん。ご飯のことでも考えているのでしょうか?

Sprinkles

写真:BARCROFT

 

スプリンクルちゃんはこの体系のままだと、様々な病気を患ってしまう危険性がありました。

そこで施設のスタッフと獣医たちが食事の切り替えを行うトレーニングとダイエット食品を開発しました。

その結果、徐々に体重が減り始めましたが、まだまだスプリンクルちゃんを持ち上げるのに一苦労しています。

 

病気のリスクがあった事を知り、マジで!?と驚きを隠せないスプリンクルちゃん。

Sprinkles

写真:BARCROFT

 

 

こんな問題児なスプリンクルちゃんですが、施設のスタッフみんなが幸せな生活を送れることを確信しています。
ステイシーさんは最後に「スプリンクルちゃんはまだ4歳で、とても人懐っこい性格です。

現在、適切な体重管理を行っているので、徐々に体重が減ってきています。

痩せたら幸せな未来が必ず訪れます」
と語っていました。

 

こちらにスプリンクルちゃんが動いている映像がアップされています。

のそのそしています。

 

今度はいい飼い主に引き取られるといいですね!

 

参照元:mirror








 関連記事

【閲覧注意】5000枚にスライスされた男女がデジタル人間として蘇る

米国立医学図書館の「仮想人間」を作り出す計画が重要な節目を迎えました。このプロジ …

火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!
火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!

火炎放射器は男のロマン。   映画やゲームで使われる痛快武器の火炎放射 …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

なんだこれ!タイの海底で精巧な人面を持つ謎の岩が発見される!

写真:New Heaven Diving School   タイのタオ …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

世界一簡単にホールインワンができる!ゴルフコースに巨大なシンクホールが出現

3Dゲームの処理落ちみたいになっちゃってます…。 ミズーリ州のゴルフコースで大規 …

今アナタのうしろにいるよ・・・呪われた地下室で、女性の背後に幽霊が写り込む

スコットランドのエディンバラ地方を観光していた女性が、幽霊のような影を捉えました …

サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿 …

19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

写真:mirror   ビッグフットの目撃情報は様々な大陸と世代に渡っ …

うちの車、なぜか時速60キロ以上でない!自動車を修理に出したら→なんだこれ!!

撮影者:Emyr Jones 車の不調。素人にはどうしたらいいものか分かりません …

閉じる