プラスチックの偽米がインドネシアで発見される! 中国の偽装食品が日本にも来ているかも?

 - 怖い, 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい
1622384IMG-20150519-162028780x390

©Jessi Carina

インドネシアの首都ジャカルタで20日、中国から密輸された偽装米が発見されました。 インドネシアでの調査によると、偽装米はじゃがいもやさつまいものデンプンにポリ塩化ビニルを混ぜて作られていました。ポリ塩化ビニルはビニール袋やパイプに使われているあのポリ塩化ビニルです。もちろん人体にはとっても有害。 9a14e72f中国の飲食業者によると、このプラスチック米をお茶3杯食べるのは、ビニール袋を一枚食べたのと同じことになるとのことです。 このプラスチック米は中国で2011年に発覚し、大きく報じられる騒ぎになっていました。その際に摘発もされていたようですが、偽装米の生産は続けられていたようです。 日本はあまり海外産のお米を輸入していないため偽装米がやってくることは無さそうですが、中国でお米を食べる際は注意する必要がありそうですね。

中国産の偽装ハチミツが日本にも輸入されているかもしれない!

6210099178_6e1e72c116_b ダンボール肉まん、ネズミ肉の焼き鳥、プラスチックの偽装豆腐に偽装毛ガニ…。 中国のこうした偽装食品は枚挙にいとまがありませんが、これらの食品の中でも大きく海外に輸出されているものがあります。 それは「ハチミツ」です。   中国のハチミツには二種類の偽物が混ざっていると言われます。 一つは商品に適さないハチミツに、糖類のシロップを添加した混ぜ物入りのハチミツです。 養蜂家が蜂の伝染病を防ぐために蜂にFDA(クロラムフェニコール)という抗生物質を使用することがあるのですが、この抗生物質は有害なため、食品として販売することができません。 廃棄しなくてはならなくなったハチミツを不正に販売するために、シロップを添加して販売するというものです。もちろん人体には有害です。 もう一種類は、ハチミツ自体を水と砂糖、ミョウバンに着色料で偽造してしまった種類のものです。   これらの偽造ハチミツは1㎏あたりわずか10元で生産することができ、本物と同じぐらいの値段で売ることができます。 中国の済南省で販売されているハチミツの約70%が偽物だったことが分かっています。   恐ろしいことに、中国は世界最大のハチミツ輸出国です。 フランスで販売されていたハチミツの10%に偽物が混ざっていたことが明らかになっており、アメリカでも中国産の偽装ハチミツが輸入されたことが発覚しています。 フランスやアメリカの厳しい食品安全基準をクリアするため、東欧やインド、東南アジアなど複数の国を経由し、産地を装って輸入されてきていました。 日本でもハチミツの国内流通量は約4万2000トンで、うち国産はわずか2800トンしかありません。3万9000トンを輸入に頼っており、その内の77%の約3万トンが中国産です。 ハチミツに対する日本の審査基準は非常に甘いと言われており、国内業者でも産地偽装が横行していて摘発されたケースがありました。 この状況で、果たして日本に偽装ハチミツが入ってきていないと言えるでしょうか? ハチミツを買う時は注意した方がいいかもしれません。   参照:大紀元








 関連記事

新種の水中ツチノコか!コロラド州で謎の生物が発見される!

写真:imgur   アメリカコロラド州で、謎の生物が捕獲されました。 …

暗闇でもモノを追える様に時代に!暗視点眼剤が開発されたぞ!
暗闇でもモノを追える様に時代に!暗視点眼剤が開発されたぞ!

撮影者:Gabriel Licina   暗視点眼剤って厨二病っぽい。 …

スイスのアルプスに全長381メートルの高級ホテルタワーが建設される計画が!

撮影者:Morphosis Architects   行ってみたいけど …

【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!
【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!

世界最悪の植木泥棒の女性が現れました。 華麗な手口はこのあとすぐ! 画面上部を走 …

コレクター必見!!人気ドラマ「ウォーキングデッド」の街がEbayに出品されてるぞ!!
コレクター必見!!人気ドラマ「ウォーキングデッド」の街がebayに出品されてるぞ!!

撮影者:ebay: k9chabe 大人気のゾンビものの海外ドラマ「ウォーキング …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

道路の穴が補修されない!→巨大なワニを置いてみた

  これは素敵な解決法。 インドのバンガロールで、水道管の破損によって …

子ども医者に子ども軍人、ポルポトが創ろうとした狂気の世界

歴史上の残忍な大虐殺といえば、ナチスドイツがユダヤ人に行ったホロコーストを思い浮 …

おわかりいただけただろうか?この写真には写ってはいけないものが写っている。
おわかりいただけただろうか?この写真には写ってはいけないものが写っている。

撮影者:Moyan Brenn   旅はいいものです。 普段目にするこ …

山東省 青島で藻で満たされた川?で泳ぐ少年
【画像20枚】凄いぞ中国!公害を収めた写真が斜め上すぎてもはやファンタジー

中国には数多くの美しい観光名所があるわけですが、それ以外の部分では酷い景観な所も …

閉じる