【閲覧注意】イワシの缶詰からETのようなエイリアンが出現!その正体は…

 - 海外ニュース, 閲覧注意 , , ,

 

あわせて読みたい

日本でも近頃話題の異物混入事件。海外でもこのごろよく話題になっているのですが、南アフリカの異物はちょっとスケールが違ったようです。

 

南アフリカのヨハネスブルグに住むヘイリー・ダイレックスさんがニシンの缶詰を食べようとしたところ、缶詰の中からとんでもないものが出てきました。

この先は閲覧注意。虫が苦手な方は見ないほうがいいかもしれません。

10414375_10206935834697297_7389034990789729419_nこちらがヘイリーさんが食べようとした缶詰。

「ラッキー☆スター」という冗談みたいな名前です。

11703128_10206935841377464_2231254433180561781_n缶詰から出てきた物体がこちらです。

地球外生命体のようなグロテスクな見た目をしています。

ラッキースターの名前に偽りなしですね。

 

「私の貧しい食卓が地獄のような惨事になってしまった…」というコメントと共に、ヘイリーさんはこの写真をフェイスブックで公開しました。

画像を見た人々からは「これシャコじゃないよな・・・?」「俺こいつ知ってる」というコメントが寄せられています。

 

おそらく正体はパークタウン・プローン

Knights.weta.750pixフェイスブック上では、南アフリカに生息する巨大コオロギ・パークタウンプローンではないかと言われています。

パークタウンプローンは直訳すると「パークタウンのエビ」になるのですが、エビとは関係なくコオロギの仲間。コオロギの内で最も巨大になる種で、腐った食べ物や不潔を好み、ゴキブリ以上にしぶといために忌み嫌われている虫です。

 

缶詰メーカーのオセアナは、ヘイリーさんに謝罪をすると共に、「これはシャコであって、パークタウンプローンではありません」というコメントを出していますが、南アフリカの住民はそのコメントを信じていません。

 

参照:mirror








 関連記事

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

子ども医者に子ども軍人、ポルポトが創ろうとした狂気の世界

歴史上の残忍な大虐殺といえば、ナチスドイツがユダヤ人に行ったホロコーストを思い浮 …

2メートル越えの超巨大オヒョウがノルウェーで釣り上げられる!

写真:BNPS   「信じられない体験ができたよ。」2メートル越えのオ …

世界一簡単にホールインワンができる!ゴルフコースに巨大なシンクホールが出現

3Dゲームの処理落ちみたいになっちゃってます…。 ミズーリ州のゴルフコースで大規 …

スナップチャットが新しいレンズを追加!おかしなことになってるぞ!

今一番イケてるSNSと言われ海外で大流行中のsnapchat。 新しい機能として …

ウッカリ犯行をつぶやいてしまった殺人大富豪ロバート・ダーストってどんな人?事件概要まとめ

番組収録中のトイレで犯行をほのめかす発言をし、逮捕されたことで話題となっている大 …

あなたも偽装ステーキを食べてるかも?お肉の達人がクズ肉からステーキを作る方法を暴露

日本でも大きく報じられることのある食品偽装問題ですが、芝海老かバナメイエビかの問 …

その発想は無かった!貧乏な大学生が考えた独創的な節約ライフハック

お金の苦しい若い学生たちは創意工夫とDIYで彼らの問題を解決していきます。 今回 …

ハンバーガーのミイラ?20年前のクォーターパウンダーが発見されるも原型を留めている

“マクドナルドのハンバーガーは消して腐らず、カビも生えない”という都市伝説は事実 …

ネコが銀行の警備員として雇われる!社員証を付けた姿がかわいいと評判に

写真:facenook   フィリピンの銀行の警備員としてネコが雇われ …

Comment

  1. しら より:

    明らかにシャコエビの頭部です。補脚と呼ばれる扁平な脚がある。
    右側が頭です。

閉じる