溶岩の上を走る!ガソリンを投げ込む!iPadを焼く!溶岩で遊ぶ命知らずたち

 - 驚き ,

 

あわせて読みたい
6

エチオピアの溶岩湖エルタ・アレ

ここは世界的にも数少ない恒常的な溶岩湖があり、今なお活動している溶岩の神秘的な光景をみることができる人気の観光スポットだ。

7

そこになにやらポリタンクを持って近づく不審な男・・・

8

ちょ!!!!

9

どうやらポリタンクにはガソリンが入っていたようだ。一目散に逃げていく男。

10

当然火口はもくもくと黒い煙を上げながら大炎上。

動画はこちら。

何が目的でこんなことをするのか・・・。さっぱり理解できない。

どうやら海外の人たちは溶岩を怖がったりしないようだ。Youtubeにはいるわいるわ、溶岩で遊ぶ輩をたくさん発見できた。

5

iPadを燃やしてみたり。

3

スコップですくって

1

ウインナーを焼いたり

4

マシュマロを焼いたりとやりたい放題。

これが本当の溶岩焼き。きっと美味しいに違いない。

11

このおじさんに至っては流れている溶岩の上を走り抜けている!

ちょっと靴から火が出ても気にしない!

人類の祖先は溶岩に木を差し込んで火を使い始めたって言うし、このぐらいの感覚がグローバルスタンダードなんですかね。








 関連記事

【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所
【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所

1.連邦準備銀行 撮影者:ebaumsworld   世界のお金の約2 …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

【動画あり】マンホールに爆竹を落とした中国のいたずらっこ、マンホールの蓋ごと吹っ飛ぶ

中国・河南省の団地で遊んでいた男児が、いたずらでマンホールの中に火の着いた爆竹を …

アメリカの新しい観光地としてノアの箱舟を建設中!

写真:Answers in Genesis   現在、ケンタッキー州 …

自撮り棒はもう古い!これからはドローンで自撮りをする時代に!!
自撮り棒はもう古い!これからはドローンで自撮りをする時代に!!

時代はもう ドローン+セルフィー=ドローニー の時代に。 ドローニーの発案者、ア …

シカゴに実在した「2つの顔を持つ男」の悲劇的な人生

昼と夜という意味ではなく。   シカゴに住んでいた「2つの顔を持つ男」 …

今日から君の家もエド・ゲイン仕様に!自宅でできる簡単!人皮風テーブルクロス作成講座
今日から君の家もエド・ゲイン仕様に!自宅でできる簡単!人皮風テーブルクロス作成講座

こちらが完成品。 あらやだ素敵 ではでは早速作り方に行きましょー!! &nbsp …

マジか!ツチノコに擬態する虫が発見される!

  トリニダード・トバゴ共和国でツチノコに擬態する虫が発見されたという …

この先生の授業を受けたくなること間違いなし!?色々とすごい先生20人

ひたすら先生が話をするだけで、退屈な授業にはうんざりしてしまった経験、皆様はある …

宇宙人に誘拐され、体に謎の機械を埋め込まれた男性

  イングランドでラグビーショップを営んでいるスティーブ・マンデーさん …

閉じる