着陸していたUFOに接触を試みた事件「ミシャラク事件」

 - UFO, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

desktop-1432052039

写真:UFO Evidence

 

宇宙人やUFOを目撃したという話は度々出てきますが、実際に接触をした事件はごく稀ではないでしょうか?

今回は、ミシュラク事件と呼ばれている、着陸していたUFOに接触を試みた事件をご紹介いたします。

 

この事件は1967年5月19日にカナダ マニトバ州ファルコン湖で起こりました。
この日、スティーブン・ミシュラクさんは趣味で行っている地質学を行うためにファルコン湖に訪れていました。

湖の近くの地層の調査をしていたミシュラクさんは、昼過ぎに湖で奇妙な音を聞きました。

音の元へ行くと、そこには2機の葉巻型UFOが飛んでいるのを目撃します。

 

1機のUFOはミシュラクさんのいた場所から50メートル先に着陸しました。
彼はその場でUFOをスケッチしました。
この時UFOの回りは黄金色に輝き、機体の色はグレーから赤に変わったと証言しています。

 

こちらが目撃時にUFOをスケッチをしたもの。

desktop-1432052038

写真:UFO Evidence

 

このUFOが着陸してから30分後、なんとUFOのハッチが開きました。
ハッチが開くと、UFO内部から声が聞こえてきました。
ミシュラクさんは当初、これはアメリカの実験だと思い、英語で呼びかけてみますが、応答がありませんでした。
英語で応答がなかったので、もしやロシア人なのでは?と思いロシア語で呼びかけてみましたが、これでも応答をすることがありませんでした。

 

UFO内部に潜入を試みた!

desktop-1432052035

写真:UFO Evidence

 

ミシュラクさんは勇気を出してUFOの内部を調査することにしました。
ハッチからUFOに入ろうとした瞬間、UFO内の話し声がピタリと止まりました。
UFOの内部はとても明るく、光の迷路が広がっていたと語っています。

この時、ミシュラクさんは機体に誤って触れてしまい、はめていた手袋が溶けてしまいました。

 

この接触がきっかけで、宇宙人がミシュラクさんの存在に気づいてしまい、UFOが突如離陸を行いました。

 

離陸した際に逃げ出そうとしていたミシュラクさんは、排気口から出ていた高温のガスを受けてしまい、シャツが燃えてしまいました。

 

UFOがいた場所には着陸をした跡が残り、絶縁体を燃やしたかのような臭いが充満していました。

 

ミシュラクさんは、宿泊していたホテルまで逃げ出しますが、逃げている途中に頭痛や嘔吐が酷くなり、1度家に戻り、病院へ向かいました。

病院に到着後、すぐ救急治療室へ運ばれてしまいます。
この時、ミシュラクさんの腹部に格子状の火傷があるのを医師が発見します。

desktop-1432052039

写真:UFO Evidence

 

ミシュラクさんは数日後、彼の友人とUFOの調査チームを結成しますが、何も掴むことができませんでした。

desktop-1432052037

写真:UFO Evidence

 

 

参照元:Viralnova








 関連記事

小惑星ケレスの謎の光点、詳細画像が公開される!エイリアンの温泉施設か!?

火星と木星の間にある小惑星ケレス。謎の光る点が存在することがわかっており、探査機 …

ロボットレストランを超える!ロボットホテルが長崎にオープン

とうとうロボットが接客を行うホテルが日本で世界で始めてオープンすることに。 すご …

ネス湖にフライパン型のUFOが出現!エイリアンがネッシーを見に来たぞ!

写真:Digital Life   ネッシー伝説で有名なネス湖に旅行に …

人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開く …

自宅にカメラを設置したら、そこには謎の女性が写っていた・・・

世の中知らなければ良かったっていう事もあります。   食べ物や飲み物が …

なにこれグロい!でもうめえええええええ!食べられる奇妙な生き物たち

ネットで人気の変な生き物たちの中には食べられる生き物も多いんです。 決して食べよ …

100万年前に墜落したUFOが発見され発掘調査が始まる

ロシアのヴォルゴグラードで100万年前の地層から巨大な円盤が発掘されました。石の …

車の中がゴミだらけだったための交通事故

首相としてテレサ・メイに代わる現在のフロントランナーであるボリス・ジョンソンが所 …

【怖すぎ】ペルー 聖なる谷の崖に全面ガラス張りのホテルが登場!

写真:Natura Vive   ペルーの聖なる谷はインカ帝国時代の遺 …

幽霊が出る小さな島の灯台で、1人の男性が60日間生活中!

写真:Charles Marion   ティーヴェンネッツと呼ばれてい …

閉じる