どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に

 - アート, 驚き , ,

 

あわせて読みたい
どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に 撮影者:Jordan Mang-osan これ、どうやって描いてると思います? 実はこれ、木の板に虫眼鏡で焼き付けて描いているんです。 制作風景はこんな感じ。 凄くシュールです。 どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に 撮影者:Jordan Mang-osan こちらの作品を作るのは、フィリピンのアーティスト「ジョーダン・マンサン」さん。 木の板を焼き付けて絵を描く技法は、「パイログラフィ」、「焼き絵」とも呼ばれていますが虫眼鏡を画材にするのは世界でも彼1人だけかと思います。 忍耐力も必要なこの技法にびっくりするかと思いますが、よく見るとだまし絵にもなっていたりと絵のクオリティーも高いです。 どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に 撮影者:Jordan Mang-osan 参照元:Laughing Squid








 関連記事

Googleの人工知能でキモい画像を作れるサイトがヤバイ!なんでも犬だらけのキモ画像にできちゃうぞ!

こわE。 Googleが開発している人工知能が描き出す画像がキモいと以前から話題 …

落ちたら即死!超高層ビルの外壁を飛び回るパルクール映像がタマヒュンすぎる

写真:instagram   フリーランニングとも言われているパルクー …

【だるい】自堕落を極めすぎて天才的な発明をした15人【やりたくない】
【だるい】自堕落を極めすぎて天才的な発明をした15人【やりたくない】

仕事が休みで予定も特にない1日。 あなたなら何をしますか? 昼まで寝て起きてぼー …

野生化した軍用ネズミか!? 巨大なネズミが捕獲される

写真:facebook   いや待って、本当にネズミ?大きすぎるでしょ …

まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる
まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる

え?いやちょっと待ってどうなってるのこれ? 悪魔の実でも食べたの?   …

ハンマー?そんなもの使うやつぁ軟弱者だね。素手で板に釘を打ち込むマッチョマンが現る

釘を打つためにハンマーを使用するのが普通だと思います。 しかし、このウクライナに …

ロボットレストランを超える!ロボットホテルが長崎にオープン

とうとうロボットが接客を行うホテルが日本で世界で始めてオープンすることに。 すご …

でっか!全長6.4メートル、重さ59キロの超巨大アナゴがイギリスで捕獲される!

  イギリス最大級のアナゴが捕獲されました。 全長6.4メートル、重さ …

今年で40年のベトナム解放記念日。あの時一体何があったのか。

写真:Getty Images   2015年4月30日で丁度40年と …

剥製と自撮りを組み合わせたらアートに
最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に

ああ・・・素敵過ぎる。 ベルギー在住のアーティストデュオ”mothmeister …

閉じる