今アナタのうしろにいるよ・・・呪われた地下室で、女性の背後に幽霊が写り込む

 - 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい



PAYThe-WatcherMAIN

©Cavendish Press



スコットランドのエディンバラ地方を観光していた女性が、幽霊のような影を捉えました。

撮影された場所はエディンバラボールドと呼ばれる旧市街の地下街。
エディンバラの街は18世紀には非常に高い人口密度を持つヨーロッパ有数の大都市でした。
足りない生活空間を補うため、建物の地下には深く何層にも折り重なるように地下室が掘られ、そこは貧しい人々が暮らすスラム街となっていました。
その広大な地下空間がエディンバラボールドです。
なにかといわくつきの場所で、連続殺人犯の死体の隠し場所に利用された事もあります。

 


PAYThe-Watcher3

©Cavendish Press



エディンバラボールドは観光ツアーが組まれており、物好きが中に入って探検することが許されています。
エマ・サージェナーさんも妹と一緒にそうした観光ツアーに参加していました。
エマさんは言います。
「暗かったので撮った写真は真っ黒のところが多く、後から写真を調整したら、妹の後ろに”何か”がいることが分かりました」
ガイドスタッフのランクスさんは、この時ボールドに入ったのはとエマさん姉妹の3人のみだったと証言しています。
エマさんは「ロングコートと大きなブーツを身に付けた男性が妹の後ろに立っています」と言います。


PAYThe-Watcher1

©Cavendish Press



多くのテレビ番組に出演するスコットランドの著名な研究者ライアン・オニールによると、エディンバラボールドでは数百の幽霊目撃報告があり、18世紀の服を着て大きなブーツを履いているという点で共通しています。

その幽霊は「ウォッチャー」または「Mr.ブーツ」と呼ばれており、女性の主張を裏付けています。

 


PAYWatcher4

©Cavendish Press



 

参照:mirror








 関連記事

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

【もはや致死量】10500キロカロリーのハンバーガーが現れる!お値段はなんと・・・
【もはや致死量】10500キロカロリーのハンバーガーが現れる!お値段はなんと・・・

撮影者:Solent News イギリスにあるThe Lord Nelson I …

オーパーツか!1990年代に発見された3億年前の「ネジ」の謎に迫る!
オーパーツか!1990年代に発見された3億年前の「ネジ」の謎に迫る!

撮影者:metro   一体このネジの様なものはなんなのか? &nbs …

ある男性が妻と離婚することになった写真。おかしな点があることにお気づきだろうか?

写真:Reddit   おかしな点にお気づきだろうか?   …

ポーランドで半魚人が捕獲される!? 「マーマン」実在の証拠か

信じられない映像に世界が驚いています。 ポーランドで撮影されたという短い動画には …

小児病棟をさまよう少女の幽霊がクッキリハッキリ撮影される!

まるで昔の映画のVFXのような透明感です。21歳の病院職員、アンドリューさんは、 …

中国で道路の修復工事中に大量の恐竜の卵の化石が見つかる!!

写真:CEN   中国 広東省 河源市で道路の修復工事中に恐竜の卵の化 …

核実験か!? 内モンゴルで空が真っ赤に染まり泥を含んだ黒い雨が降った原因とは

4月15日午後2時ごろ、内モンゴル自治区アルシャンにて、昼間にもかかわらず空が真 …

日本にもはよ。ドイツのウォータースライダーが素晴らしすぎる

まだジメジメの梅雨ですが、もうすぐやってくる夏に備えて涼しげなウォータースライダ …

閉じる