今アナタのうしろにいるよ・・・呪われた地下室で、女性の背後に幽霊が写り込む

 - 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい



PAYThe-WatcherMAIN

©Cavendish Press



スコットランドのエディンバラ地方を観光していた女性が、幽霊のような影を捉えました。

撮影された場所はエディンバラボールドと呼ばれる旧市街の地下街。
エディンバラの街は18世紀には非常に高い人口密度を持つヨーロッパ有数の大都市でした。
足りない生活空間を補うため、建物の地下には深く何層にも折り重なるように地下室が掘られ、そこは貧しい人々が暮らすスラム街となっていました。
その広大な地下空間がエディンバラボールドです。
なにかといわくつきの場所で、連続殺人犯の死体の隠し場所に利用された事もあります。

 


PAYThe-Watcher3

©Cavendish Press



エディンバラボールドは観光ツアーが組まれており、物好きが中に入って探検することが許されています。
エマ・サージェナーさんも妹と一緒にそうした観光ツアーに参加していました。
エマさんは言います。
「暗かったので撮った写真は真っ黒のところが多く、後から写真を調整したら、妹の後ろに”何か”がいることが分かりました」
ガイドスタッフのランクスさんは、この時ボールドに入ったのはとエマさん姉妹の3人のみだったと証言しています。
エマさんは「ロングコートと大きなブーツを身に付けた男性が妹の後ろに立っています」と言います。


PAYThe-Watcher1

©Cavendish Press



多くのテレビ番組に出演するスコットランドの著名な研究者ライアン・オニールによると、エディンバラボールドでは数百の幽霊目撃報告があり、18世紀の服を着て大きなブーツを履いているという点で共通しています。

その幽霊は「ウォッチャー」または「Mr.ブーツ」と呼ばれており、女性の主張を裏付けています。

 


PAYWatcher4

©Cavendish Press



 

参照:mirror








 関連記事

ブラジルのおっさんが水1リットルで500km走るバイクを開発

水を燃料に走るバイクを乗り回しているおじさんが話題を呼んでいます。これが本当なら …

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

【動画】あのロボットが究極進化! 障害物を飛び越えられるように!

マサチューセッツ工科大が研究している四足歩行ロボット「チーター」が走りながら障害 …

地球侵略の始まりか!?スペインで14機のUFOが目撃される!!

写真:mirror   地球と宇宙で一体何が始まるんです?と言いたくな …

Apple Ⅱ Watchを自作したギークが登場。ウォズニアックが賞賛を送る

もうすぐやってくるApple Watchが待ちきれなくて(?)Apple Wat …

エイリアンがゴルフ観戦に来た! 全米ゴルフのTVカメラにUFOが映り込む

全米ゴルフの中継中に観戦に来ていたUFOが映り込んでしまうニュースが入ってきまし …

中国で完全に卵サイズの大きさの雹が降り車が穴だらけに!

中国・河南省で卵サイズの雹が降りました。現地では警報が発令され、外出しないよう呼 …

南極で巨大UFOが墜落か!?謎の穴がグーグルアースで発見される!

写真:googlemap   世界各国で目撃されるUFO。そんなUFO …

スナップチャットが新しいレンズを追加!おかしなことになってるぞ!

今一番イケてるSNSと言われ海外で大流行中のsnapchat。 新しい機能として …

【動画】さすが中国!2台のミニバンの中に子供が60人乗っていた!!

中国で2台のミニバンが60人の子供を乗せて走っていたという衝撃的なニュースが報道 …

閉じる